2017年08月11日

自転車練習開始!

堺のPT濟木サイキ、ST松本
松原のPT長西オサニシ
心意気実践チームの介護福祉士・OT室之園ムロノゾノ
なぜか難しい読みがなの人が多いですが…
いとう、阪東です。


1か月近くに渡り、事業所間、チームをまたいでのケアマネージャーさんとの連携の末に、今朝から訪問リハ利用者様の自転車駆動練習が開始になりました。

しっかりとヘルメットと膝、肘にサポーターを装着します。
健康チェックです。
IMG_20170811_100056-0eece.jpg

待ってましたとばかりに、サッと自転車にまたがれます。
IMG_20170811_100319-7dc3d.jpg

スタート!
IMG_20170811_100600.jpg
PT長西が走って安全管理します。

利用者様。大笑いしながら安全運転中!
IMG_20170811_100610.jpg

自転車の前カゴに荷物を載せての駆動練習。
IMG_20170811_100822.jpg

後方から来るクルマには一度止まって注意を配ります。
IMG_20170811_100919.jpg

少し広い歩道に出て練習です。
IMG_20170811_101123.jpg

余裕からか片手操作まで。
少し危険です…
IMG_20170811_101117.jpg

横断歩道も難なくクリア。
IMG_20170811_101136.jpg
IMG_20170811_101618.jpg

堺駅前までの往復を安全に行われました。
IMG_20170811_101754.jpg

利用者様は、歩行中の転倒による脳挫傷を受傷されており、注意面等への影響が予測されました。
このため事前に自動車運転評価で用いる認知面の各検査や警視庁やJAFの危険予測トレーニング等を行い、PT、OT、ST各職種でアセスメントを共有しました。

JAFの自動車運転の危険予測の動画

警視庁版の危険予測トレーニング

その結果をご家族、ご本人、ケアマネージャーさんにお伝えして、リスクマネジメントの上、今回の自転車練習を迎えました。

自営業をされていて取引先廻りで、自動車は諦めたけど、自転車をどうしても使いたいという利用者様の心意気。

夫がやりたいようにどうにかしてあげたいという常に前向きで優しい妻の心意気。

そんな利用者様とご家族の心意気に引っ張られて、担当者のどうにか自転車乗れるようにサポートしたいという心意気。

見事につながりました。

お一人で安全に乗れますよ。
ということは、どうしても事故や転倒のリスクがあることから軽々しく言えませんが、可能な限り安心して安全に乗れるようにサポートを続けます。

汗をかき過ぎてズボンとパンツまでビショビショ…ズボンとパンツの着替えを持参するリスク管理を怠っていました…
posted by Active at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

2017年08月04日

夏のアクティブクラブ in 泉北事業所

どうも。
室之園です。

P8040105.JPG
午前中に伊藤PTの厳しい指導のもと、生活シェルパ アン・ツェリンさんがピカピカに洗車してくれた車を使って、「夏のアクティブクラブ」を実施しました。→
http://active-nopsj.sblo.jp/article/180546009.html

チラシ.pdf

P8040108.JPG

伊藤PTの巧みな運転で無事デイ到着。

P8040110.JPG

健康チェックも無事終了。

P8040111.JPG

私がサボっていないか遠くで監視していたみたいです。

P8040113.JPG

本日のイベント説明と、利用者様の本イベントの目的をお伝えしました。
この方はご自宅で食器洗いや買い物をしたいのですが、旦那様の不安が強く、自宅での役割がありませんでした。

今回のイベントでは@買い物A食器洗いを目的に行います。

@買い物
P8040114.JPG

まずはデイから数分のスーパーへお買い物。
私「お店の前まで車つけましょうか?」
利用者様「大丈夫!これくらい歩いて行くわ!」

P8040115.JPG

私「あ。向こうで写真撮ってますね」
利用者様「あら。ほいじゃ良い姿勢で撮ってもらわなね」

P8040116.JPG

利用者様「どう?30代の姿勢になっとる?」

P8040120.JPG

カートを押して買い物するのも久しぶりだったようです。

P8040123.JPG

これを買って、

P8040125.JPG

これも買って、

P8040127.JPG

お会計を済ませ、

P8040129.JPG

さぁ!デイに戻って調理開始!


今日のメニューは・・・







P8040131.JPG

コレ!
今回は後片付け作業が中心なので、調理は手軽なものにしました。
それでは調理開始です。

P8040141.JPG

P8040145.JPG

P8040147.JPG

P8040148.JPG

P8040154.JPG

固まってきたらお皿に盛ります。

P8040157.JPG

人数分に取り分けて、

P8040159.JPG

完成です!

P8040164.JPG

みんなで美味しく召し上がりました。
さて、ここからが利用者様の本領発揮する所です!

A食器洗い
P8040172.JPG
利用者様の「食器洗いは私に任せて!」との言葉もあり、ほぼ介助無しで行って頂きました。

P8040177.JPG

P8040175.JPG

P8040178.JPG

こんな所も洗ってくれました。

P8040179.JPG

私たちが見習わないといけないくらい丁寧に行なって下さいました。

P8040181.JPG

全ての活動が終わり、最後に本イベントの振り返り。
利用者様は少し疲れたけど、家でできない事ができ、大変満足されたようです。

次はこれがご自分の家で普通にできるよう、一緒に頑張っていきましょう!

「楽しかった〜」の、もう一歩先を考えられるようなイベントをこれからも実施していきます!

泉北:室之園
posted by Active at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

さあ、アクティブクラブだ!!

今日は泉北恒例「夏のアクティブクラブ」です。

準備として送迎用の車を洗車します。

P8040094.JPG

暑さにも負けずジャブジャブ洗います。

P8040093.JPG

とにかく綺麗に洗います。

P8040098.JPG

洗車指導係が見に来ました。

P8040100.JPG

「しっかり洗えよ」・・・仕事には厳しい伊藤PTです!!


P8040103.JPG

とても綺麗になりました。


本日のアクティブクラブは、もうすぐ開始です。

楽しみです。

詳細は、またアップします。

アクティブデイサービス 泉北
生活シェルパ アン・ツェリン
posted by Active at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サテライト

2017年08月02日

心意気ワークショップまとめ作業、ただ今20時45分。@心意気会議

心意気実践チームのいとうです。

今年5月から7月にかけて各事業所を巡回しみなさんと一緒に、
"活動・参加とはなにか?"
という正答の無い問いについて、心意気ワークショップ@で考えさせて頂きました。

今日の心意気会議では、ワークショップ@でみなさんからアウトプットされた言葉と文字を一つずつ拾い、各事業所の現状把握とチームとして取り組めそうなことを整理しました。

5/18大阪での1回目のワークショップ@→http://active-nopsj.sblo.jp/article/179786107.html

5/19吹田での2回目のワークショップ@→http://active-nopsj.sblo.jp/article/179818803.html

5/24堺での3回目のワークショップ@
http://active-nopsj.sblo.jp/article/179850572.html

6/6大正での4回目のワークショップ@→http://active-nopsj.sblo.jp/s/article/179995707.html

6/30松原での5回目のワークショップ@

7/18泉北での最終回のワークショップ@→http://active-nopsj.sblo.jp/s/article/180377190.html


阪東代表自ら付箋紙を一つずつ読み上げます。ものすごい心意気脱帽です…
IMG_20170802_191514.jpg
「○○さんが、こんなことやってくれてるんや〜」
ってつぶやきながら。

今回は5つのカテゴリーに分けてみます。

@"活動・参加を実施中もしくは実施済み"
A"活動・参加が未実施"
B"困り、迷い中"
C"活動・参加の引き出し方"
D"支援者ニーズ"

IMG_20170802_191526.jpg
IMG_20170802_193544.jpg

「あーでもない、こーでもない…」
言うて。
IMG_20170802_193559.jpg

どうにか2事業所のまとめ表が完了。
IMG_20170802_201712.jpg
IMG_20170802_201721.jpg

"活動・参加が未実施"
"困り、迷い中"
の部分は、心意気実践チームで微力ながらサポートして活動・参加につないで行くことが出来ればと考えています。

"活動・参加の引き出し方"
は、たくさん挙がっているもののそれらを実践につなげ切れていないような事業所も見受けられます。

今年度の1〜3月に開催予定の心意気ワークショップAにて、各事業所で拡がりつつある活動・参加事例を、利用者さまと担当者、心意気実践チームの具体的な関わりや心意気、ストレングスを紹介します。

あと4事業所のまとめ表を仕上げて、引き続き、活動・参加に向けた必要な関わりを模索します。
posted by Active at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

2017年07月31日

あれそれカフェ 堺


みなさん、熱中症対策してますか?

堺事業所の塚本です。

暑い日が続きますが、熱中症には十分に気をつけて

負けずに頑張っていきましょう!!


7月14日 金曜 堺事業所で「第4回あれそれカフェ」を開催しました。

暑い中、7名の方にご参加いただきまいした。
CIMG2127.JPG
CIMG2105.JPG

今回は、「熱中症について」をテーマに岡村看護師に話をしてもらいました。
CIMG2114.JPG

年々、気温が上がる中、外だけでなく、家の中で熱中症になる方が

増えていることやその症状、リスクの高い人や予防・対処方法など、

気になるところをメモされたり、質問されたりとみなさん真剣に

話を聞かれていました。
CIMG2115.JPG

最後には、『岡村3分クッキング』(笑)にて、自宅で簡単にできる熱中症

予防のドリンクを作り、みんなで試飲しました。
CIMG2119.JPG
CIMG2121.JPG

「飲みやすい」、「これなら作れそう」、「味がしない」などなど、

各々感想を言われていました。
CIMG2123.JPG

家にありそうなもので、簡単に作れるので、興味のある方は良かったら、

一度作ってみてください!
CIMG2098.JPG
CIMG2118.JPG
さっぱりして飲みやすいですよ(^O^)

次回は、9月15日に行う予定です。

たくさんのご参加おまちしております!!


あれそれカフェ 堺 スタッフ一同
posted by Active at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2017年07月28日

トシズキッチン☓茶話茶話☓お花2017夏。

アクティブ吹田から。

お食事会のご案内.pdf

P7280345.JPG
今日の最高の一枚から。

アクティブクラブ吹田2017の企画。

◆トシズキッチン☓茶話茶話☓お花◆
IMG_20170728_132554.jpgIMG_20170728_132609.jpg
利用者さま同志のコラボ企画です。

訪問リハで実施していた男の出張料理教室を先日一旦修了された利用者さま(トシさん)が、今日は腕をふるいます。
IMG_20170728_115645.jpg

いつも仲の良いご夫婦と妹さん。
気合い十分です。
IMG_20170728_115816.jpg

松原にある自社の屋上菜園、オーディナリーファームから直送されたもぎたてトマト!
FB_IMG_1501197339996.jpgIMG_20170728_092031.jpg

熱湯にサッとくぐらせます。
IMG_20170728_093213.jpg

湯剥きします。
IMG_20170728_094225.jpgIMG_20170728_104841.jpg

包丁等の道具使用を難しくする失行症状に対して、包丁操作のジェスチャーをすることでうまく動作できるように誘導します。
1501243525441.jpg
1501243529679.jpg

さらに細かくカットします。
IMG_20170728_104845.jpgIMG_20170728_122920.jpg

松の実と黒オリーブ、キューブチーズ、塩、バジルソースを加えます。
IMG_20170728_122908-9dc1e.jpg

みんなで盛り付けます。
1501227856480.jpg1501227860092.jpg

冷製トマトパスタのカッペリーニ。
IMG_20170728_131304.jpg
完成!

お花が得意な利用者さまが、お花を選んで購入して生けてくださいました。
IMG_20170728_131349.jpgIMG_20170728_122913.jpg

次は、朝からしっかりと重しを乗せて水切りした豆腐をスライスします。
身が締まり食感はチーズのようです。
IMG_20170728_123449.jpg
1501230814605.jpg
1501243492379.jpg

参加者のみなさんが見守る中、
見本を確認しながら盛り付け開始です。
1501226976288.jpg

いつもながら丁寧かつ慎重な作業です。
1501226972957-c73dd.jpg

で、つまみ食い。
1501243459893-f7c5d.jpg

豆腐のカプレーゼ。
IMG_20170728_131320.jpg
完成!

温かいコーンスープとガーリックトーストがついた本日のコースです。
IMG_20170728_131442.jpg
IMG_20170728_131505.jpg

みなさんで、スライスカットしたフランスパンにすりおろしたガーリックとオリーブオイルを塗ります。
1501227003524.jpg1501226998495.jpg
1501228062813.jpg
1501230795680.jpg1501228411948.jpg
IMG_20170728_131343.jpgIMG_20170728_133059.jpg

お待ちかねのランチタイム。
IMG_20170728_132517.jpgIMG_20170728_131539-16345.jpg
1501238253951.jpg1501243417448.jpg
1501245299116.jpg1501245290946.jpg

ランチタイムからひと息ついたら、
茶話茶話タイ厶。
カフェ運営をしてみたいと話されていた利用者さまが、ご自分で趣味の一つのお茶をたてます。
1501230810526.jpgP7280283.JPGP7280291.JPG1501228816830.jpg
P7280273.JPGP7280276.JPG

カフェタイムにて。
オーダー取りから体験していただきます。
1501228821060.jpg

左手足がご不自由な方です。
お一人でも可能ですが、一緒に作れば安全にできます。
P7280319.JPG1501228823900.jpg

配膳するところまで一緒にやります。
P7280329.JPG

和やかな空間です。
1501228827081.jpg

利用者さまだけでなく、職員各々のストレングスを活かしたアクティブらしい企画です。

利用者さまも作業に積極的に参加され、充実感と程よい疲れが出たようです。
職員も同様でした。

訪問看護、リハやデイサービスの利用を通して、たまたま利用者のみなさまと出会い知り合いになることが出来ました。

カラダが不自由なこともあるでしょうが、みなさんと一緒に今回のような場を持てることが、利用者さま、職員ともにカラダとココロの元気づけ、エンパワメントにつながるように思います。

次回は食欲の秋頃になるでしょうか。
待ち遠しいな〜

アクティブ吹田一同
1501243540413.jpg1501243409507.jpg1501243391951.jpg1501243387434.jpg1501243370710.jpg1501243366003.jpg1501245350536.jpg1501245332301.jpg
posted by Active at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 吹田より

2017年07月27日

嚥下障害があっても食べられる 理想のステーキを追及する

年をとって歯が悪くなるとね
本当にごはんが美味しくないの。
昔のおいしかった記憶があるから
あれがまた食べたいと思う。
でも実際食べてみると
昔ほどおいしいとは感じない。
若いころに好きだったものを
ずっと好きだと
いうわけじゃないのよ。

昨日の利用者さんご家族との
会話です。
深いなと思いました。
ST水野です。

ちょっと仰々しいタイトルを
つけました。
継続して取り組みたい試みです。

スベラカーゼミートで
ステーキ肉をどこまで
食べやすくできるか。

牛もも肉を用意
水100tに対し、スベラカーゼ5g
を加え、混ぜてとかす
 ↓
比較のために、半分を
スベラカーゼ液につける
image-a0fc5.jpeg
 ↓
0時から19時までつけた
image-b82c0.jpeg
肉は色が抜けて
白っぽくなっている
image-24bfd.jpeg
 ↓
圧力鍋に肉を入れ
水をひたひたくらい加える
image-9995c.jpeg
 ↓
おもりが揺れ始めてから
15分弱火で加熱
image-4c71d.jpeg
 ↓
肉は7〜8割位に縮んでいる
水分も脂も溶けだしている?
image-b3cdb.jpeg
 ↓
スベラカーゼ不使用肉と一緒に焼く
image-de818.jpeg
 ↓
裏表、焦げ目がついたら出す
image-bbd69.jpeg
不使用肉は少し時間をかけて焼く
 ↓
比較すると使用肉は縮んでいるimage-1eef0.jpeg
 ↓
ステーキソースをかけていただいた
image-b7a63.jpeg


【試食評価】 不使用肉と比較
1)おいしそう   ★★★★☆
2)かみやすい   ★★★★★
3)まとまりやすい ★★★☆☆
4)飲み込みやすい ★★★☆☆
5)おいしい    ★★☆☆☆
6)作るのが楽   ★☆☆☆☆

焦げ目がついて見た目は悪くない。
肉のボリューム(大きさ、厚み)が
大幅ダウン。
歯茎でかめるやわらかさで
ほろほろとくずれる。
ぱさつきがあり、まとまらず。
ジューシーさがない。
冷めてくると表面が固くなる。
圧力鍋でゆでてから、焼くのは
二度手間。

結果
十分なやわらかさにはなった。
旨みが逃げてしまったのか
おいしくなかった。

前回と大きく変えて
最もやわらかくなるだろう条件に
してみました。

旨みが逃げてしまった原因は?
スベラカーゼの濃度?
カットしてある肉だから?
つける時間?
圧力鍋の過熱時間?

また少しずつ条件を変えて
試してみたいと思います。
posted by Active at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年07月26日

スベラカーゼでぷるぷるお茶ゼリー

宇良関とニノの洗剤のCMに
釘付けになってしまいました。
ST水野です。

山川STと仲原STが
スベラカーゼで
お茶ゼリーを作ってみたとのことで
報告を受けました。

1回目。
525mlのお茶+5gスベラカーゼ。
強とろみがついて、ゼリー状にはならず。
すくうと、びよーんと伸びてしまう。
おいしくなかった。

2回目。
500mlのお茶+5gスベラカーゼ。
お茶を沸騰させる。
 ↓
スベラカーゼを入れる。
 ↓
よく混ぜてとかす。
 ↓
コップに移して、冷ます
 @常温においておく
 Aラップして冷蔵庫
 Bラップして冷凍庫
  ↓
 @一番早く冷めた
 A冷めにくかった
 B冷めにくかった
(保冷剤でコップを覆った)

ゼリー状になるので、
液体に比べ、冷めにくいものと
思われる。
@〜B全て常温になれば
形態に違いはなかった。


【試食評価】 ★★★★★満点
1)おいしそう      ★★☆☆☆
2)かみやすい      ★★★★★
3)まとまりやすい    ★★★★★
4)飲み込みやすい    ★★★★★
5)おいしい       ★★★★☆
6)作るのが楽      ★★★★☆

お茶の透明度が下がり、
濁って「気持ち悪い」ので
おいしそうではなかった。

常温になったところで試食。
ゼリーの形状ですくったあとが残った。
まとまって、ばらつかず、
とけて水分にもならず、
飲み込みやすかった。
クラッシュしてもOK
「利用者さんに勧めたい!」

見た目以外はとてもよかった。
元々、透明でない飲み物であれば
影響しないだろう。


1度目の失敗を活かして
ポイント
・液体に対して
 スベラカーゼ1%の分量を守る。
・確実に70℃以上で
 よく溶かしてから冷やす。

今回は常温で食べたので
熱いとき
冷たいとき
の差がでるか、
今後、試してみたいとのこと。

引き続き、お願いします!
次回からは写真を残してね。


フードケアの土屋さんからコメントを
いただいたので追記します。

スベラカーゼで作るお茶ゼリーですが、
温かい場合70℃を越えなければ、
 ゼリーの状態を保てます。
※お茶ゼリー以外でも同様に
 一度スベラカーゼでゼリーにしてしまえば、
 70℃までは耐熱性が保てます
なので冬場の水分補給ゼリーにも
適しております。

だそうです。
 ⇒冬場に温かいゼリーで
  水分摂取をしたい場合。
  一度ゼリーになった状態から温める。
  70℃を越えなければ、
  ゼリー状のまま。
ということのようですね。
土屋さん、ありがとうございます。
posted by Active at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年07月24日

東成区居宅介護支援事業者連絡会の交流会に参加

先日、毎年恒例ケアマネ連絡会の交流会に参加してきました。
東成区の
ケアマネ、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、通所介護の方などなど
約100名が集まった交流会でした!

IMG_1687.JPG

今年はホテルで盛大に行われました!
ゲームがあったりと
いつもとは違う環境で交流ができ
はじめての方とも情報交換が出来ました。
日ごろお世話になっている方々にも
お褒めの言葉を頂いたりと
色々な話しを聞くことが出来ました!
いつもながら東成区の連携意識の高さを感じました。

アクティブ大阪
中原
posted by Active at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年07月22日

社外でのセミナー実施 テーマ「認知症」

大正飛永です。
昨日7月21日に
居宅介護支援事業所、有料老人ホーム、デイサービス等のスタッフの方々を対象に
テーマ「認知症」で
セミナーを実施

事業所の方々、ご依頼頂きありがとうございました。

522390792.jpg

今回担当は
阿部怜子(作業療法士・認知症ケア専門士)
谷川朋也(作業療法士)
2名

IMG_3480.jpg

担当者2名で相談
「講義だけにならないようにするにはどうしたらいいかな?」
「何を伝えたらいいかな?」
「どんなことなら現場で活かしやすいかな?」
何日も遅くまでご苦労様でした。

IMG_3492.jpg


認知症の定義
診断基準
認知症患者数と有病率(平成24年、平成37年)
健康な高齢者の物忘れとの違い
評価スケール
認知症の分類
行動・心理症状
ケアの原則
軽度認知障害(MCI)
認知症発症の危険因子
認知症予防プログラム
(生きがい型、目的型、訓練型)
認知症体操

認知症がテーマだと
内容は様々


身体も動かしながら
頭も使いながら
IMG_3493.jpg
体操担当は谷川OT
毎日のデイサービスでのはじまりの会で鍛えた、喋りと体操!
堂々としながらも、愛されるキャラクターを活かした雰囲気。
2年目になり、頼りになります!


認知症患者さんだけではありませんが
チームで関わることが大事ということもあり

グループワークも実施!
IMG_3495.jpg
事例紹介をした後に、その方に対しての関わり方をグループに分かれて話し合って頂きました。
具体的には
「徘徊が多く不安や不穏がみられるケースに対して関わり方」について

グループワーク後
1グループに発表して頂きました。

「役割をもってもらう」
「趣味であった花を育てることを活かす」
というご意見!
みなさん、日頃悩みながら、その都度考えながらと、意識の高い方ばかりでした。

そして最後は
毎度のことですが振り返りシートを記入して頂きます
より現場で活かすきっかけになれれば嬉しいですね


認知症は、今後も継続して注目されるテーマです!
医療保険の分野でも条件付きですが認知症のリハビリで算定がとれるようになったり
今後の診療報酬、介護報酬改定でも関連してくることは間違いないと思います。

社内でも8月に3回に分けて、阿部OTより認知症に関する研修をしてもらいます。
会社としても、個人としても関われる対象の幅を広げていけたら
「地域に必要とされる人材」に近づけると思いますね。




今回も、ご参加頂いた方々ありがとうございました。
振り返りシートの内容も含め、また参考にさせて頂きます。


以上
アクティブ大正
posted by Active at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)