2015年12月30日

WeekyOrdinary

大掃除も途中で投げ出しヨメにどやされてるordinary阪東です。
昨日でcafeordinary今年の営業無事終了しました。
お客様をはじめアクティブスタッフの皆様本当にありがとうございました。
なんとか5ヶ月もちました。
恒例の収支報告〜
・収入:82230
・支出:23668
ーーーーーーーーーー
+58562
つ、ついにやっちまった売り上げ減減。月初めなんて悲惨でして、後半新メニュープレートの導入で持ち返しましたが・・・「だって12月は営業日少ないしぃ〜」「だって年末お客さんも忙しいしぃ」「だってだってだってだってだってなんだもーん」D用語満載で言い訳してますが
「おれたちゃこんなもんじゃねぇよなぁ?!これが限界?まだまだ伸びしろあるよなぁ?なぁほんださん?」
来年は今年できなかったことを一つずつ実行していきます!頑張ります!やればできるおっさんYDOで頑張ります。
暗い話はこれくらいにして夢のある話へgo!
ordinaryはカフェに関連した就労の場、就労支援の場として利用者様やアクティブスタッフのみんなに活用してもらう事業です。
その第2弾として!
image.jpeg
OrdinaryFarmデ〜ス!(だいじょぶ?スペル間違ってない?)
松原デイの屋上庭園をマンション理事会様のご厚意で貸して頂けることになりましたー!
ドンドンパフパフ)
デイのご利用者様への趣味活動の提供として。カフェでお出しする材料を育てる就労の場として来年2月からスタート予定です。当社デイサービスや訪問を卒業した方やもちろん併用しながらでも働く機会を持つ場所が新たに始まります。またご報告シマース。
それでは皆様良いお年を。
ordinary阪東
posted by Active at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

2015年12月29日

難病コミュニケーション支援シンポジウム in 近畿

本日仕事納めです。
ST水野です。

12月20日、
大阪府立急性期・総合医療センターで行われた
難病コミュニケーションシンポジウムに
参加してきました。

シンポジウムでは
4名のALS患者さんが登壇され、
それぞれの思いを語られました。

今回のお話は
周囲からは上手くいっているように見える
現在の介護環境の実現までに
どんな心理的変遷があったかを
語られる方が多かったです。

介護ヘルパーを確保するのが難しいため
ご自分でヘルパーの事業所を作った方。
コーディネーターは自分自身だと
はっきり言い切られていました。

一般の事業所では
ヘルパーを選べないことから
専属ヘルパーを雇い、
オーダーメイド介護を
受けられるようにした方。
自分の介助者は自分で選び、育てる方針に
辿り着いたそうです。

障害福祉サービス時間数の交渉を
市役所と長期に交渉してきた方。
ご家族の怪我がきっかけだったそうです。

家族より上手にケアをする人は多い。
家族にしかできないことも多い。
家族とケアを分けて考えている方。
パートナーはフルタイムのお仕事を
されているとのこと。

自分が関わっている利用者さんは
基本的にご家族が介護をして
その足りない分を外部のケアで補う形を
とっている方がほとんどです。

家族は家族の役割をすればいい
という考え方。

当事者と家族との関係を長く良好に
保つためには大切なことですが
実践には相当の努力を要すると思います。

ケアは外部に全て任せる
それが自由に選択できる
仕組みができたら…、
今、担当している利用者さんなら
どうされるだろうかと
考えてしまいました。

加えて,関東では多いという
口文字盤を使われる方がいらっしゃいました。
実は見たのは初めてで
そのスピードに感嘆!

とてもいい経験をさせて頂きました。

今年一年
ありがとうございました。
posted by Active at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2015年12月26日

ST勉強会 症例検討 大阪弁!

今年も残り5日となりました。
ST水野です。
先週の水曜日、ST勉強会を行いました。
IMG_9086.jpg

山川STが訪問利用者さんの
感覚性失語症例をあげてくれました。
簡単な症例紹介の後、
動画を見て、検討しました。

相談としては、練習内容、
難易度(負荷量)について等。
自分が日々行っている練習は
妥当なのか確認したいという
思いを感じました。

今回の肝はすばり「方言」でした。
参加者4名のうち、
大阪弁ネイティブは上田ST1名。
他3名みな方言で苦労しています。
ちなみに山川STは沖縄の出身です。

山川STは、全体構造法のとなえうたで、
練習を行っていました。
となえうたは、復唱に近い方法で行います。
山川STのことばを真似ようとする
利用者さんのイントネーション、
強い違和感を感じました。
この利用者さん、普段の会話では
比較的流暢に話せ、
関西イントネーションで
全く問題はありません。

山川STは自分が関西イントネーションで、
となえうたを行うと、
不自然で気持ちが悪い感じがすると
言っていました。

それを聞いて上田STが言いました。
「それを利用者さんも感じていると思う。
 利用者さんに
 同じことをさせてしまっているよね」

納得です!

私も経験から
方言、イントネーションの差が
もたらす影響は、
運動性失語症例より、
感覚性失語症例で大きいと感じます。
感覚性失語症例は、
それだけ「聴く」力が弱く
イントネーションが
理解の助けになっていると
考えることもできると思います。

また長年、大阪に住んでいる方でも
生粋の大阪生まれと
他の地域からの移住者では
イントネーションの差の受け入れ方は
全く違います。
大阪弁は強いですね。

私も大阪に住み、もうすぐ5年ですが
未だに大阪弁をうまく操れません。

利用者さんの
イントネーションを含めたことばを
真似て練習に使いながら
自分自身のことばを利用者さんのことばに
寄せていくしか解決策はないと思います。
それを改めて意識する機会となりました。

ありがとうございました。
posted by Active at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2015年12月25日

義足の製作へ@工房てんま 川村義肢さん

吹田のいとうです。

今日は朝から訪問利用者さんに同行して、川村義肢さんの工房てんまにて、本義足製作のご相談を受けて頂きました。
image-a3d95.jpegimage-78b39.jpegimage-176ad.jpegimage-de0ba.jpeg
シールインライナータイプ
膝は多軸で歩行時につま先に体重移動すると、膝関節が屈曲します。より健常歩行に近い形での歩行が可能です。その代わりかなりの歩行練習での修練が必要とのことでした。
80歳代の利用者さんの年齢、身体面を考えると難しいかなぁとわたしは勝手に少し弱気になりましたが…
しかし、利用者さんは俄然興味を示して、本義足としての製作する気満々に。ピン要らずのシールインライナーがめちゃくちゃ気に入ったようです。

まず、今ある装着しにくい仮義足をチェック、修正してもらうことに。
大腿の断端部の周径が大きくなっていて、ソケット上部に圧迫感が強いこと、下肢のアライメント不良が分かりました。
image-9fc1b.jpegimage-b86dd.jpeg
義足装着時にピンが見えるようにソケット下部に穴を開けて頂きました。
image-f8ced.jpegimage-2ebff.jpeg
ライナーの装着方法を改めて教えて頂きました。
image-51f28.jpegimage-ab4bd.jpeg
下肢のアライメントのチェックと調整をして頂きました。

「歩いている人が羨ましい」「歩いて買い物に行きたい」といつも話され、健常歩行の意欲が高いエネルギッシュな人生を歩んでおられる利用者さんです。
訪問リハ開始当初は、そんな利用者さんに大いに引っ張って頂きました。
こちらからは、義足に関する情報を随時提供して、歩行意欲をさらに駆り立てながら積極的に仮義足での歩行練習を行なってきました。

利用者さんと訪問リハ担当者がお互いに触発し合って、年明けには歩行習得が難しいとされるタイプの本義足製作に至りそうです。歩行に向けてこれからも目一杯お手伝いします。

image-f1797.jpegimage-08342.jpeg
いつも良い勉強をさせて頂いています。川村義肢さん、ありがとうございます。
posted by Active at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2015年12月24日

WeekyOrdinary

メリークリスマス!
街ではにぎにぎガヤガヤいちゃいちゃな感じになってまいりました!久しぶりのweekyordinaryです。阪東です。イエス!アーメン!
ordinary以外の仕事が忙しくなかなか更新できませんでしたが、お店もいろいろありましたので報告します。
まずは
なんとordinaryが取材を受けちゃいました!
お店近所のNPO法人自立生活センター・おおさかひがしヘルプセンターゆうFOREVER〜いつまでも〜のメンバーさんが地域向けの機関紙を作成されており
〜車椅子トイレと介助が受けれるおしゃれなカフェ〜として載せて頂けることになりました!日頃からスタッフさんやメンバーさんも利用して頂いており、ありがたい限りです。
image.jpeg
写真撮影や質問などの取材の後はランチを注文頂きました。
今後ともよろしくお願いします。
続きまして〜
image.jpeg
うちのパンです。実は密かなファンが多いうちの食パン。たまに一斤買いして帰るお客さんもいます。「今回は5斤焼いて!」と言われましたがパン屋じゃないのでと2斤で許してもらいました。
モーニングやランチにも使用してますのでご飯も良いですがこの時期ならチキントマトシチューやポトフなんかにも相性グンバツでございます。1斤350円よろしくどうぞー。
※1斤以上の場合は事前に予約お願いします。
いろいろ紹介してますが決して店が忙しかったわけでなく
「これはなんとかしネェと!」「このまま年は越せネェ!」と岡田ちゃんと共に立ち上がり
image.jpeg
メニューの看板作り直しました!
以前からランチの内容を聞かれる事がありお客さんからも写真とか貼ったら〜と助言して頂いてました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
ランチの写真も全て撮り直し
image.jpeg
そして店内も。来年からはテイクアウトの強化と出前もやっちゃおう!
image.jpeg
撮影後は試食。(岡田ちゃんありがとう。この子小さい体で3人前食べます)
今年も残りあと数日。ordinaryは29日までヤッテマス。
よろしくどうぞー。
ordinary阪東
posted by Active at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

2015年12月19日

Active Riha Cafe Higashinary "Christmas Party 2015"

今日は2015/12/18、待ちに待ったアクティブデイサービスのクリスマス会が開催されました!!!

60.jpg

19.jpg

今年の目玉は、「自己紹介」「調理☆巻き寿司&赤だし」「カラオケ」でしたっ!!
自己紹介は曜日の違う方とお知り合いになれる貴重な時間です。さらにクリスマス会を楽しむためには必須!顔と名前と皆さんの声を聞き、場が和みました^^、

そして、いざっ、調理開始!!!巻き寿司といっても、中の具財の準備や仕上げに巻く!赤出汁も具財を切って味をつける!各工程を手分けして、各利用者様の能力を存分に発揮できるよう工夫しました☆^^

image6.JPG
☆☆ 切る ☆☆

image10.JPG
♪♪ 炒める ♪♪

5.jpg
^^ 梅肉つぶし ^^

4.jpg
** 巻く! **

20.jpg
!! 男性陣 !! も今日は女性の方々とともに調理を楽しんでいましたっ

そして・・・
image2.JPG
完成☆ 
海苔巻きのほかに、ST嚥下評価の基に「卵巻きを加える」「咀嚼しやすく、嚥下しやすい具財も用意する」など、口腔・嚥下への対応もさせて頂いています。
image8.JPG
image3.JPG

完成した巻き寿司と赤出汁を、職員も利用者様と一緒になってテーブルを囲んで美味しく頂きました!!!
44.jpg


そして、胃袋が落ち着いてきたら・・・待望のカラオケ大会!
50.jpg
image11.JPG
身体機能の向上に加えて、心肺機能や肺のクリアランスの向上や口腔・嚥下機能の改善、精神的ストレスの発散に繋がる「楽しみながら歌をうたう」時間を皆さんと共有でき、とても有意義な時間が過ごせました^^☆

司会も!頼りになるお姉さん!こと兒玉さん(介護職員:編み物や縫い物が得意、デイの飾りつけもきれいにしてくれました^^)のMCで楽しいイベントになりました!!!
image7.JPG

最後に終わりの挨拶で終了☆
12.jpg

送迎も滞りなく終えることもでき、無事にイベントを開催できました^^。
デイサービスの枠を超えて、日常生活でもできる活動を広げることが出来るきっかけになったり、イベントとしてひとつの事にみんなで協力して作業して作り上げる楽しさを、利用者様と職員みんなで共有することの出来た貴重な時間でした!!!


利用者様からは普段家では出来ない調理をさせて頂き「よかった・こんなことできるんや」との声を頂きました。在宅ヘルパーさんにもうれしそうに話をされ、デイサービスに通いだしてから元気になってきましたとCMさんよりお言葉頂戴しました。非日常の様子を多種職へかえすことこそこれから必要な連携だと思います。

アクティブ大阪
 かわい・たけ
posted by Active at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2015年12月16日

!!クリスマス音楽祭!!

アクティブ大正の飛永です。
12月12日
大正事業所にてクリスマス音楽祭を開催致しました!
IMG_7495.jpg

ご参加頂いた方々、ありがとうございました。
不慣れな点も多かったかと思いますが、少しでも
楽しんで頂けてたのであれば幸いです。

会の様子を載せましたので、ご覧ください!

IMG_7498.jpg
準備は全員で当日まで。そして当日の午前中にも最終打合せを行いました。
写真の右下に映っているハンサムボーイは、なんと前田OTジュニアです!!
手先の器用さは、お父さんゆずりでしょうか。すごく助かりました。ありがとうございました。

IMG_7497.jpg
いつものことですけど、黒川PTの女子力も光ってました!!

IMG_3608.JPG
司会はこの二人!藤井OT!矢野くん!
明るく楽しい雰囲気にしてくれました。

IMG_3593.JPG
会の始まりは、あわてんぼうのサンタクロースです!!
ピアノ:角田ST ギター:前田OT・飛永
フィーリングでなんとか弾けましたかね?変な汗はいっぱいかきました!!
(手前に大きな大きなサンタも来てくれました!笑)

利用者さんにも、手作りの鈴を鳴らしてもらい、みんなで合唱!
いいオープニングでした!

IMG_7492.jpgIMG_7493.jpg
その後は、ボランティアの方による
マジックショーです!!途中「お〜」と何回も言っちゃいました。
今回、ボランティアの方にお願いしようと思ったのは、
地域との関わりが重要視されている背景もあり、何か企画を通して地域の方と
関われないか?と思ったのがきっかけです。
大正区の地域包括支援センターの方に相談し、ボランティアの方を探してもらい
今回、このように会に参加して頂けることになりました。
お忙しい中、ご協力頂きありがとうございました!

IMG_7500.jpg
音楽関連のゲームも行いました。
2曲同時に流して曲名を当てるゲームや、キーワードを3つ出してそこから曲名をあてるゲームを
チーム対抗で行いました!選曲や音響担当は阿部OT!

IMG_7505.jpgIMG_7506.jpg
パティシエの藤井OT、阿部OTが中心となり
オリジナルケーキづくりを行いました。
藤井OTが愛情たっぷりのカップケーキを!
阿部OTが、飲み込みやすいようにとプリンを!作ってきてくれました。
IMG_7507.jpg
それぞれデコレーションをスタッフと共同で行い、
オリジナルの作品が完成しました!こういう時に個性が出ますね!

IMG_7480.jpg
食べる前の、角田STによる嚥下体操!!大事ですね!

IMG_7511.jpg
クリスマスなのでプレゼント交換もやっちゃいました!
プレゼントの準備は、手作りだったり、ヘルパーさんと買い物に行ったり様々でした。
準備するという、生活の中における小さな目標になったのであれば良かったなと思います。

IMG_7514.jpg
最後は、しんみり、きよしこの夜の合唱!!
これがなかなか雰囲気が出てて、一体感もあり良かったです!

IMG_7515.jpg
最後に全員で記念撮影!

この会を終えて

デイサービスの利用をずっと拒否されていた方から
「一回、体験だけしてもいいかも」という反応もあったり

ご夫婦(ご主人が訪問のリハビリを利用)で参加して頂いた奥さんより
「車にも乗れるんだ」という感想(気付き)もあり

普段はあまり口数の多くない方も
音楽ゲームで、自ら手を挙げる積極的な面もみられたり

利用者さんの様々な面と、触れ合うことが出来ました!

「あ〜やって良かったな」と思いましたね。

今回、特に大きな事故もなく終えることが出来て本当に良かったです。
ご参加頂いた方々、準備などでご協力頂いたご家族の方々、ありがとうございました。
今後も、このようなイベント等を企画していきますので宜しくお願い致します。

会の後は、会社の忘年会!IMG_3613.JPG

さてこのお鼻が光っているスタッフは誰でしょう?笑
IMG_7516.jpg


以上、ご報告でした。

アクティブ訪問看護ステーション サテライト大正
アクティブデイサービス
スタッフ一同
posted by Active at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 大正(報告)

2015年12月15日

平成27年度株式会社アクティブ忘年会

温かいんだが、寒いんだかよくわからない天気が続いております。

どうも。泉北の室之園です。

先日、毎年恒例となっている弊社での忘年会がありました。

IMG_3841.jpg

新卒の療法士による自己紹介という名のネタ披露があったり(若干内容が過激だったので写真は自粛させて頂きます)。

各事業所の管理職の皆様の挨拶。
各事業所の責任者の皆様。1年間本当にお疲れ様でした。

IMG_3834.jpg

IMG_3857.jpg

IMG_3837.jpg

IMG_3847.jpg

IMG_3863.jpg

IMG_3879.jpg

中盤はビンゴ大会やじゃんけん大会などの催し物があり。
IMG_3851.jpg

じゃんけん大会で最後まで残った3名
IMG_3828.jpg

見事一人勝ちしたのは私が所属している事業所の先輩療法士でした。写真は優勝賞品を獲得しているところ。
IMG_3830.jpg

表彰式では、普段の仕事以外に地域で活躍された職員の皆様が表彰されました。

地域におられる難病の方のコミュニケーション支援に尽力したり。
IMG_3876.jpg

当社が行っているアクティブクラブを学術大会で発表したり。
IMG_3826.jpg

地域の介護施設へ介護技術講習の講師をしたり。
IMG_3873.jpg

利用者さんと共に学校の文化祭で漫才をするという、とてつもない参加活動をしたり。
IMG_3848.jpg

地域住民の方々に向けた呼吸器疾患に対する知識やそのリハビリについての講習会をしたり。(写真はこんな感じですが、仕事はマジメに取り組んでおられます)
IMG_3838.jpg

そして先月行われた「新人王決定戦」の結果発表もここで行われました。
(新人王決定戦の記事を御存じない方はこちら→http://active-nopsj.sblo.jp/article/168762598.html

栄えある第一回優勝者は…









堺事業所所属の永田PTに選ばれました!永田PTおめでとう!!
IMG_3829.jpg

優勝者には新人王になったものだけしか身につけれないチャンピオンベルトが贈呈されました!!











IMG_3861.jpg






巻くタイプではなく履くタイプです。


新人王決定戦もアクティブクラブ同様、当社の行事の一つに定着していきたいですね。
IMG_3852.jpg

などなど。
他にも楽しいことはたくさんありましたが、キリがないのでこのへんで。

最後は参加者94名全員で記念撮影。
IMG_3882.jpg

参加した皆さんの今年一年の嫌だったコト、辛かったコト、苦しかったコトを忘れ、楽しい思い出で満たされた数時間となりました。

今年も残すところあと半月足らず。
最後まで事故怪我に気をつけ、今年一年を有意義な年だったと思える仕事を、職員一同努力してまいります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

忘年会実行委員
松原本部:済木、島、山川、永田、中村、根本、南渕、室之園
大阪本部:武、西家、早津、西村、畔川、赤堀、小林、角田
posted by Active at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

2015年12月11日

お家での嚥下食 4  丸飲みからの脱却を目指して

大阪は、生暖かい強い風が吹いています。
ST水野です。

シリーズ4回目
(VE検査も含めたら5回目)に
なりました。

これまでの流れは
2014年6月30日
2015年2月10日
2015年5月9日
2015年6月19日 
の投稿を参照下さい。

嚥下障害の利用者さん。

「よく噛んで食べれば
何を食べてもいいでしょう」
と診断されたVE検査から
およそ半年が経過しました。

現在、STは隔週の訪問になっています。

現在の食形態は
IMG_0906.jpg
軟菜粗きざみ食といった
ところでしょうか。
この日は、サイコロ状の焼き芋、
炊き込みごはん、シチュー、卵焼き。
果物だけ、少しミキサーにかけてありました。

「近頃は、ミキサーをほとんど
使ってないんですわ」とご主人。
お粥も粒状のまま食べているとのこと。

咀嚼はまあまあといったところ。
お芋は上あごにくっついて
食べづらそうではありましたが
水分嚥下でクリアされていました。

するめやガムで咀嚼練習を続けてきました。
本当に少しずつ、習慣として
咀嚼できるようになってきています。

揚げ煎餅など確実に咀嚼しないと
食べられないものの方が
よく咀嚼できているように思います。

お顔を隠してしまうのが
もったいない程の
いい笑顔をして下さいました。
IMG_1957.jpg

今後も、咀嚼練習を
さらに続けていきましょう。


別のある利用者さんのお宅に
特大のクリスマスツリーが飾られていました。
片麻痺のご主人と奥様の二人暮らしです。
季節行事を大事にするって、すてきですね。
IMG_4028.jpg
posted by Active at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2015年12月08日

リハビリワーク@オーディナリー

吹田のいとうです。

今日は朝から訪問リハ利用者さんと自社カフェのオーディナリーにて、お仕事体験”リハビリワーク”の初日でした。弊社で取り組む障がい者雇用と地域リハ雇用フィールド拡大の一環です。

今日の利用者さんはいつもながら自分でよう考えて、よう話して、よう動いて、とにかくよう来てくれました。無事に初日を終えてくれました。

時間と仕事環境を整えてくれたみなさん、代表に感謝です。

チャレンジに踏み出してくれた利用者さんに心から拍手です。

image-51397.jpegimage-f040a.jpeg
仕事の打ち合わせをする弊社代表の阪東OT。

image-626d0.jpegimage-e735f.jpeg
自家製スモークチキンのランチプレートとオリジナルカレープレート。
なんと500円!
優しくてスモークの深い味わいが楽しめます。ベジタブルスープも旨かった〜

image-77bcc.jpegimage-38f85.jpeg

オーディナリー
〒537-0013
大阪府大阪市東成区
大今里南1丁目5番12号
地下鉄今里線今里駅6番出口から徒歩3分です。
月〜金曜日営業
 おトクな500円週替わりランチあります!
posted by Active at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2015年12月06日

義足フィッティングに工房てんまへ。

吹田のいとうです。

image-b4639.jpeg
日曜日の午前中は川村義肢さんの工房てんまに、両下腿切断の訪問リハ利用者さんの義足製作、受渡しに同行させていただきました。 
image-7172d.jpeg 
image-04450.jpeg大阪天満宮のすぐ前にあります。

工房てんま
image-84479.jpegimage-a8cae.jpeg
義足フィッティング
image-a251b.jpegimage-c5fd4.jpegimage-dd809.jpegベルト調整
image-9fc32.jpeg歩行評価 

担当の技師の方から、他の利用者さんの事例を通して、義足製作の申請などについても現状を交えて丁寧に説明していただきました。
病院に入院中の間に製作する”
訓練義足”から、自宅退院後の生活期に製作する”本義足”の申請のながれ、申請場所などなど…
在宅に帰られてから、3〜4年経過していても、制度を知らずにそのまま”訓練義足”で過ごされている方も多いようです。
弊社で関わる利用者さんは、”訓練義足”から”本義足”に移行する方が多いかと思います。適切な時期に適切な義足を提案し、利用者さんが望まれるより高いレベルの歩行を確保するお手伝いを義肢装具士さんと連携しながら行います。
近いうちに利用者さんと一緒に工房てんまさんに相談にいきます。しばらく訓練義足で装着、歩行練習をがんばろ〜
image-3ab82.jpeg退院後の申請
image-b8a05.jpeg
image-840af.jpeg
image-46194.jpeg 
大阪府の補装具巡回相談判定の年間予定表。専門医による無料の義足など製作の相談、申請、判定。要予約です。予約がいっぱいのことが多いようです。判定に来られる方は、2本目以降の”本義足”製作の方が多いようです。1本目の”本義足”は経過がよくわかっている入院していた病院で判定してもらうことが多いようです。

工房てんまさん、利用者さんありがとうございます。

posted by Active at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2015年12月05日

カレーライスにハンバーグに 在宅での高次脳機能リハビリ

師走に突入しましたね。
ST水野です。

数か月前から高次脳機能障害の方を
訪問で担当しています。
  

実際にお会いしてみると、
笑顔ですごく明るくお話をして下さる方。
暖かい目で、そして冷静に
見守って下さるご家族!
環境面は恵まれていると感じました。

大きな方針。
ご家族やリハビリの見守り下で
まずはご自分でやって頂き、
危ない点や気を付けるべき点を
伝えていこうとなりました。

リハビリでは、調理に挑戦です。
病院での調理実習では、
火の安全管理が不十分で、
とにかく慌ててしまったようでした。

初回は、カレーライスとポテトサラダ。
結果はおおむね良好。

ご家族も、病院の実習より、

随分落ち着いていたと言われました。
在宅で慣れた環境であることが
影響していると思われました。

二回目はハンバーグとマカロニサラダ。
二品を同時進行で作ろうとしたため、
工程がやや混乱し、
効率が悪くなってしまいましたが、
最終的には上手くできていました。

二回を通して感じたこと。
よかったこと。

じゃがいもの皮をピーラーで剥く。
玉ねぎのみじん切り。
非常に手際がよく、
新米主婦の私など到底、太刀打ちできません。
これは、手続き記憶といっていいでしょう。

作業の合間に、洗い物をする様子が
見られました。
それを指摘すると「主婦ですから!」と
笑っておられました。


注意が必要なこと。

作業中に話しかけられても、
全く耳に入らない。
ここは、注意障害によるところだと思います。
大切なことを伝えるのは
作業中ではなく、作業前にすべきだ
とわかりました。

マカロニのゆで時間の3分は
時計を気にすることができました。
病前も、キッチンタイマーを
使ったことがないそうですが
安全のため、使うことを助言しました。
キッチンタイマーを買わなくても、
スマホをお使いでしたので、
タイマー機能の使用を提案しました。

病後、献立を考えることが難しくなったと

ご家族が言われていました。

ここは、失語症、記憶障害の影響でしょうか。
「料理の本は見ませんか?」とたずねると
「それは先生が新婚さんだからよ」と
返されてしまいました。

この点は作った料理の、材料、作り方などを
書き溜めていき
今後の献立の参考にすることにしました。
幸いにも「メモをとる」ことは
比較的上手い方です。
また、書くことは作業後よりも作業前に行い
工程を確認してから、
調理にかかった方がいいのではと考えます。

在宅で高次脳機能障害のリハビリでは
生活のなかでの、
実際に困ったことをひとつひとつ
いかに解決するかが
大切だと思います。

リハビリでできることは限られているので
ご家族に理解して頂き
同じ方針で進めることも大切です。
特に安全をどう確保するかは
一番難しいところだと思います。

今後の経過をまた報告します。
長文にて失礼しました。

おいしそうに出来上がりました。
時間がなくて、焼くのを見届けることが
できなくて、残念でした。
IMG_4519.jpg

レシピ集はこんな風。
IMG_2445.jpg
posted by Active at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2015年12月02日

WeekyOrdinary

11月終わっちゃった。て事は残り後一月切ったぜぃ!
11月の収支報告(あー頭イタッ)
・収入:111350円
・支出:32381円
ーーーーーーーーーー
+78969円
収入微増の支出も微増・・・うーん?まいっか!またがんばろ!

12月といえば?そうそうsoです。もーいくつ寝ると♩そう!クリスマスですよ。
ordinaryもささやかながら
image.jpeg
こんなとか
image.jpeg
こんなとか
image.jpeg
こんなん作ったよー。スモークチップで拾うてきた枝で。
クリスマスには〜♫スモーク食べて〜♩
ポトフを食べて♬くださいねー♩
はぁーやぁ〜くぅこいこいおきゃくさん〜♫ソー!(私みたいなおっさんはクリスマスも正月も一緒です。なんしかめでたい)
ordinary阪東
posted by Active at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

2015年12月01日

松原本部若手勉強会 in 泉北 〜義肢装具勉強会〜

久々の投稿ですみません。

泉北事業所の室之園です。

先日の11月24日(火)に小豆澤整形器製作所所属の川場康智先生に来て頂き、新卒組を対象にした義肢装具勉強会を開いて頂きました。
IMG_3777.jpg

当社の1年目から3年目までの療法士は、月に1回本部全員が集まり、自分たちだけで考えた勉強会を実施しています。
IMG_3778.jpg

今回はどんな勉強会にしようかとみんなで思案していたところ、「装具に関する勉強会がしたい!」という意見が多く出ました。

少し話は戻りますが、川場先生とは以前、外部の勉強会でお知り合いになり、そこで「いつかうちで装具の勉強会をしてほしいです」とお願いをしていました。
せっかくだったら自分たちだけでなく、専門の方にお願いできないだろうかと思い、川場先生にご相談させて頂くことにしました。

川場先生も快く引き受けて下さり「いつでもやらせて下さい!」と二つ返事で快諾して下さいました。

講義内容は@装具の機能的役割A生活期の装具と諸問題B装具の支給制度といった、単に装具に関する知識だけでなく、在宅ならではの問題などにも触れた勉強会をして下さいました。

実際の装具も着用させて頂き、つけ心地や一つ一つの装具がどういった動きに適しているのかもわかりやすく教えて下さいました。
IMG_3782.jpg

今は「装具ノート」という、その方がどこで、どんな人から、どんな目的で装具が必要になったのかがわかる、いわばお薬手帳の装具版みたいなものもあるそうです。

他にも、どこで作ったかわからない装具の修理や依頼は引き受けてくれるのか、
担当利用者様の装具で気になることがあった時にすぐに相談してもいいのか、

など現場ならではの質問もたくさんみられ、予定時間を大幅に超える盛り上がりとなりました。
IMG_3783.jpg

参加した先輩療法士、新卒療法士からも「病院時代に義肢装具士さんと話す機会はあったけど、初めて聞いた事も多かった」「すごい勉強になりました。楽しかったです。今度からは装具の状態も気をつけて観察するようにしてみます」などの感想がみられました。

大変お忙しい中、遅くまでお付き合い下さった川場先生、本当にありがとうございました。


アクティブ泉北
室之園
posted by Active at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記