2016年07月26日

今月の出張料理教室便り。

出張料理人兼OTのいとうと一人暮らし修行中のPT西村です。

7月の出張料理教室便りです。
認知症の利用者さま宅、遂行機能障害のある利用者さま宅での出張料理教室は、ご家族とご本人さま、ケアマネージャーさんのご理解とご協力があり、毎週細く永く続けさせていただいています。

認知症の利用者さま宅にて。
お孫さんを含めたご家族4人分の晩ご飯作りが利用者さまの役回りです。
「茄子のトマトミートパスタ」
image-ab222.jpeg
茄子のカット。
image-fd283.jpegimage-b63dd.jpeg
ミンチと茄子を炒めます。
image-b3685.jpeg
特製トマトソースをまわしかけます。
image-c1022.jpeg
さらに炒めます。
image-174c1.jpeg
パスタをからめてパセリとパルメザンチーズをふりかけて完成。


遂行機能障がいの利用者さま宅にて。
夫と二人分の晩ご飯作りの役回りです。
この日は「オムライス」

各作業に集中し続けること、また各作業の開始と終了が難しい方です。

包丁等の操作は安全に行えます。

手順を早め早めに口頭で伝えます。それに対する反応を見ながら、間違える前に早めに模倣、手添えの順に支援します。

まず人参、玉ねぎ、ハムをカット。
image-4f5fe.jpeg
人参、玉ねぎ、ハムを炒めてから、トマトケチャップとチキンブイヨンを合わせます。
ケチャップの水分をしっかりと飛ばしておかないとライスが水分を吸収して、べちゃべちゃになってしまいます。
image-9c24f.jpegimage-d4f90.jpeg
ライスと一緒に炒めます。
image-be4fa.jpeg
フンワリたまごにはならず…
練習しないとあきませんわ。
image-08271.jpeg
image-f86e9.jpeg
たまごはご愛嬌です。
いり卵⁈オムライス完成。
image-d7bc7.jpeg
仲の良いご夫婦お二人の晩ご飯をのぞかせてもらいました。

出張料理教室を通して、
利用者さまも私たちOT,PT,STも、お互いの持っている能力を発揮し合い、伸ばし合いを続けています。

引き続き、利用者さまの精神心理面の安定を晩ご飯作りという家庭内の役割、活動、作業を通して得られる自信や自己効力感で図ることが出来ればと模索し続けます。
ありがとうございます。
posted by Active at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年07月24日

ポンポンアスターとブルーフラワーガーデンA

こんにちわ!

PT平田です。

 大阪は梅雨明けしましたね。他の所はどうでしょうか。。。?
最近は梅雨が明けてから、少し涼しくなった気がします。
しかし、昼間は変わらず日差しが強いので、熱中症予防は忘れずに
外へ出かける時は帽子をかぶるように心がけていきます。

さて、こないだ植えた ポンポンアスターとブルーフラワーガーデンは
どうなっているのでしょう。。。?

DSC_0289.JPG

少し成長していました…!
芽もたくさん出てきてました!
利用者様もこれを見て「わぁ〜、かわいいねぇ〜。いっぱい出てるねぇ〜。」
とにっこり。

どんどん成長するようにたくさん水をあげました。

でも、花が咲くまで待ちどおしくなったので、、、
別の種をどんどん植えていこう!ということで
今回は利用者様と美女ナデシコを植えました。

DSC_0302.JPG

ちょうどこの季節の花です。
育てていくうちに私達も、美女にならないかな〜なんて思っても
簡単になれるものではないですね(笑)
でも、こつこつと磨きをかければ綺麗になるのかな?
お花も大切にこつこつと育てればそれに応えて綺麗に
咲いてくれそうな気がします♪

DSC_0298.JPG

前回と同じように土を柔らかくほぐしていって。。。

DSC_0299.JPG
種を植えました。

次回、また違う種類のものを植えていきます。
食用菜の花を植えていこうと思います。
これを通して、楽しいという感覚をお互いに共有していけたらいいなと思います。
posted by Active at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年07月23日

殻をやぶる

遠藤の黒星が続き、利用者さんは
「あかんよ」とため息です。
image-2eb9d.jpeg
優勝争いは、
日馬富士、稀勢の里に絞られて、
面白くなりましたね。
ST水野です。

今朝、訪問に出ようとしたら
遭遇しました。
image-ac781.jpeg
炎天下におつかれさまです。

最近、訪問が始まった
ordinary松原の近くに
お住いの利用者さん。

森さんの働く姿を見せたくて、
ordinaryにお誘いしたのですが、
「こわい」
「まだちょっと無理」
断られてしまいました…。

コツコツ根気よく、
アプローチし続けます。
いつか殻をやぶるその日まで。
posted by Active at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

パプリカ勝ち誇り

パプリカ
IMG_20160723_140726.jpg
posted by Active at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

2016年07月18日

ポンポンアスターとブルーフラワーガーデン@

PT平田です。

初めてブログを書かせて頂きます。
最近は、日差しが強くなりセミの声も聞こえて
すっかり夏らしくなりました。。。

6月の下旬頃、
認知症のある利用者様と花の種まきをしました。
きっかけは、利用者様とのお話の中で「花が好き」と言われ私も花が好きなので、、、
一緒に園芸をしてみるのはどうでしょうか?と提案し、始まりました。
そうと決まると、利用者様は笑顔で「楽しみやわ〜」と言われ
私まで楽しみになりました。
初めは、一緒に土を作り、それから種を植えました。
1468511544930.jpg

1468511546052.jpg
ポンポンアスターとブルーフラワーガーデン。ブルーフラワーガーデンの方は、種類の違った青い花が
咲くので、どんな花が咲くのか楽しみ。
1468513984980.jpg

1週間経つと可愛らしい芽がいっぱい出てきました。
1468513155336.jpg
こんなに沢山の芽が出て、利用者様も嬉しそうでした。

いっぱい水をあげて・・・立派に成長するよう願いを込めました。
Image_07bf716.jpg

花が咲くまで待ち遠しいです。
利用者様にとっていい刺激になるといいなぁ。
posted by Active at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年07月16日

実技講習

毎年この時期恒例となった三尾PTによる実技講習
image.jpeg
股関節の制限を大腿直筋周辺の柔軟性と仮定した筋膜リリースや
image.jpeg
膝蓋骨と筋との間の脂肪との滑走についての途中まで訪問現場でも活用できる手技を教えていただきました。
image.jpeg
今回時間の加減で途中までとなり、来月この続きをお願いします。
研修後は前の水野ST投稿にもあったように新入歓迎スイカ割り
image.jpeg
前のブログではイジメのようでしたが目隠しが無くあの様な姿に新入の中島PT。
image.jpeg
不発
image.jpeg
とどめはこいつが
image.jpeg
PT尾崎予想どおりの中途半端感
image.jpeg
すいかはとても美味しゅうございました。
OT阪東
posted by Active at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暗号解読

IMG_0012-2.JPG
未確認生物を捕獲したそうです。
ST水野です。

以前にブログでも書いたことがある、
失調性構音障害、嚥下障害の利用者さん。
半年ほど前に、業務の都合で他のSTに
引き継ぎをしました。
時々、現担当のSTを通じて、
お手紙を頂きます。

内容は時事から身辺的なことなどなど。
右麻痺で左での書字なのですが
失調症状もあり、
なかなか豪快な字を書かれます。
IMG_0004.jpg

毎回、文脈から推測しながら
読み返しては解読していきます。

今回のお手紙も難しかった…。
IMG_0005.jpg

毎日、数行ずつ書かれている様子。
手紙を書こうという意欲に感服します。
現担当に返事を託しました。
またお便りが届くことを楽しみにしています。

ウソです。
昨日の新入職員歓迎スイカ割りの
一コマでした。
IMG_0014.jpg

ごちそうさまでした。IMG_0017.jpg

中島PT、ちゃんと写っている写真がなくて
ごめんなさい。
posted by Active at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2016年07月13日

WeeklyOrdinary

梅雨のじめじめとうっとおーしー日が続いていらいらしながらも冷えたビールがおいしくて飲みすぎ腹ぽよなってきたオーディナリー阪東です。(ながっきもっ)
そんなちょっと夏バテ気味なみなさんにローホーgoodnews!
オーディナリー夏メニューの紹介どえす
まずは
冷やしとりしお1.JPG
冷やし鳥しおうどん
特にこだわった点はso冷たいこと、そしておだしは鳥の出汁にレモンでさっぱりんこです。
冷やしとりしお2.JPG
つけても
冷やしとりしお3.JPG
ぶっかけてもおけー!
小鉢☽400円
もひとつ
冷やし汁1.JPG
冷汁です。
豆腐と味噌、和風だしにごまと水を混ぜ、そこに中村きゅうりをダイブ!あとはまぜまぜだぜ
水菜と燻製胸肉を添えてかんせー
私も食べたことなかったですがかんたんへるしーほんでもておーいしー冷やし汁2.JPG
オンザライスでも
冷やし汁3.JPG
直接ダイブでも分けてでもなんでもええよ〜
小鉢☽400円
夏メニューを食べて暑い夏を最&高にたのしもー(使いたかっただけ)
お待ちしてマース
オーディナリー阪東
posted by Active at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

他職種、他事業所連携

久々にブログを書きます。
どうも。泉北の室之園です。

早いもので今年度で入職してから4年目を迎え、いよいよ訪問リハビリテーション業務が中心となりました。
今年も沢山のことに挑戦し、失敗しながら経験値を増やしていきたいと思います。

と、いうわけで早速、今日とれたての出来事をご報告させて頂きます。

訪問で担当しているY様の病院受診に同行させて頂きました。
実はY様、聾(ろう)の方で耳が聞こえません。
普段のリハビリでは2割は筆談、1割は簡単な手話、そして7割は魂で会話しています。

IMG_4732.jpg

そんなY様なので、病院受診など外出する際は役所から手話通訳士さんが来られ、一緒に同行することが多いそうです。

これまで手話通訳士さんとお話しする機会がなかなか持てず、今日までケアマネージャーさんを介してしか連携が図れませんでした。
また、主治医の先生も往診医ではない為、連携は月一回の報告書のみでした。

IMG_4734.jpg

手話通訳士さんとは普段のY様の様子や今後の連携の図り方を、先生とは運動を実施するにあたってのリスクの再確認やリハビリの方向性の助言を頂くことができました。

自分自身にとっても今の地域リハビリテーションにとっても課題となっている他職種、他事業所連携。
この課題は待っていても解決できないと思っています。
失敗してもいいから自分から動いていくべきだと感じています。

と、いうワケで今回は「連携」をテーマに書かせて頂きました。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

泉北事業所 室之園
posted by Active at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

2016年07月12日

遅ればせながら七夕です。

人材開発室、吹田のいとうです。
少し遅いですが七夕の願いごとです。
image-cf051.jpeg
アクティブデイサービス吹田の七夕の飾り付けです。
シンプルで可愛らしい仕上がりです。
到底ぼくにはできそうにないです…
image-59742.jpeg
認知症のある利用者さまと一緒に作ってくれたいつもテキパキと動いてくれている介護士の岡ちゃんです。
今日は写真を撮らせてくれず後ろ姿ですが…
若くてしっかり者のデイサービス管理者で請求業務から介護の仕事も兼務する桃ちゃんはいつも通り写真NG。

image-85ada.jpeg
先週の作業中に撮らせていただきました。いい顔してます。
利用者さまとの関わりが大好きな様子がしみじみと伝わってきたので。こっそりと…です。
利用者さまは笑顔でお話しをしながら、岡ちゃんと一緒に作業を一つずつ真剣に進めていました。
そんなクリエイティブな仕事ぶりを見て思わず嬉しくなり元気をもらいました。
午前、午後と慌ただしく利用者さまが移り変わる短時間型のデイサービスです。

介護士として、ゆとりを持って利用者さまに接するにはなかなか大変で思うようにいかないことも多いようです。

また、短時間型のデイサービスがゆえに、介護士としての自分の仕事が利用者さまにもたらす結果や成果として、どのような形でつながっていくのかが分かりにくいかもしれません。

そんな中でも、今回のように自分らしくクリエイティブな仕事をすることで、介護士として利用者さまのケアに関わる仕事を是非とも”自分のモノ”にして欲しいと願います。

そして仕事からやりがいや楽しみをもたらすことを願います。

それらが個人、組織の成長につながることを願います。

”自分が「いる」仕事をすること。
それが、会社が働き甲斐のある会社に、人の集まりが関わり甲斐のある集まりに、今この瞬間が生き甲斐のある時間になる始まりなんじゃないかと思う。”
「自分をいかして生きる」
働き方研究家 西村佳哲 著書より

わたしは、
”自分がいる仕事をすること”
のお手伝いをこれからもさせて頂けるよう勉強します。

自分を正しく承認してくれる利用者さま、ご家族さまがいるケアの仕事に関われることに感謝です。
ありがとうございます。
posted by Active at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年07月08日

出張料理教室便り。

出張料理人兼OTのいとうと一人暮らし修行中のPT西村です。

6月の出張料理教室便りです。
認知症の利用者さま宅、遂行機能障害のある利用者さま宅での出張料理教室は、ご家族とご本人さま、ケアマネージャーさんのご理解とご協力があり、毎週細く永く続けさせていただいています。

いつも楽しく作る美味しいお料理で、喜ぶみなさんのお顔を拝見して、こちらの方が毎回喜びと元気をいただきます。

”医食同源”という言葉が頭の中に湧いて出てきます。
”食べること”が源泉となり、利用者さまと周囲の人が元気になるような…感覚です。

”たとえ、一椀の熱い味噌汁を口にしたとき「うまい!」と感じるだけで、生き甲斐を覚えることもある。”
池波正太郎さんの名言より。

晩ご飯作りという活動と役割が利用者さまとご家族さまの生活軸と時間軸の1つとなっています。

毎週の出張料理教室の最後にメニューとレシピを確認します。

その週の出張料理教室の前日や当日までに間に合うように、利用者さまとご家族さまがレシピを確認しながら一緒にスーパーへ買い物に行って下さいます。

弊社デイサービスの利用者さまでもあるので、デイサービス来所時にもメニューやレシピを随時相談しています。

認知症の利用者さま宅にて。

揚げ出し豆腐。
一人暮らし修行中のPT西村のメニュー提案からです。
image-f26bd.jpegimage-1b22a.jpeg
豆腐の水を切って、片栗粉をまぶします。
image-05d1c.jpeg
揚げます。が、、、くっついてしまい大苦戦…
でもふっくらと仕上がり出汁が効いて旨い。

次は、棒棒鶏のピリ辛冷やし中華。
image-b53e3.jpegimage-66a05.jpeg
冷蔵庫に眠っていた胡麻ドレッシングを使って、自家製胡麻ダレを作ります。ごま油、ラー油、にんにく、中華スープの素を混ぜ合わせます。
image-b4290.jpegimage-7f2be.jpeg
若鶏のムネ肉をすり下ろし生姜を入れて出汁を取ります。
image-165b0.jpeg
自家製胡麻ダレに若鶏の出汁を混ぜ合わせます。
image-ec3bb.jpeg
image-842eb.jpeg
image-a91a0.jpeg
驚愕の旨さです!

次は、梅肉と大葉の豚肉巻き。
image-6e981.jpegimage-b2883.jpeg
大葉と玉ねぎを刻みます。
image-ac90c.jpeg
豚のバラ肉に大葉を重ね合わせます。
image-e374f.jpegimage-f9065.jpeg
利用者さまとご家族さまで旅行に行った和歌山で買った紀州の梅肉を練り込みます。
image-62cd4.jpegimage-25f57.jpeg
巻き巻き…
image-0b69a.jpegimage-35a80.jpeg
片栗粉をまぶして。
image-a4ad2.jpeg
image-f0d5c.jpeg
こんがりと焼きます。
image-ae609.jpegimage-9e6f8.jpeg
玉ねぎの和風醤油ソースをまわしかけて軽く火を通します。
image-26c9f.jpegimage-23411.jpeg
刻んだ大葉をちらして完成。
梅肉と大葉がサッパリしたあと味で、暑い夏でも食欲が出るメニューです。

出張料理教室を通して、
利用者さまも私たちOT,PT,STも、お互いの持っている能力を発揮し合い、伸ばし合いを続けています。

引き続き、利用者さまの精神心理面の安定を晩ご飯作りという家庭内の役割、活動、作業を通して得られる自信や自己効力感で図ることが出来ればと模索し続けます。ありがとうございます。
posted by Active at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

ST勉強会 全体構造法 症例検討編

大相撲夏場所まで、あと2日となりました。
残念ながら、今年は、
見に行くことができません。
代わりに、大相撲なにわ場所の
http://www.naniwabasho2016.jp/
チケットを買いました。
ST水野です。

一昨日のST勉強会。
参加者は松原法人、全ST7名。
4月30日の勉強会続編で
症例検討を行いました。

松本STの症例。
「重度の発語失行へのアプローチ」
が中心であったと思います。

音の誤り(置換、歪み等)が頻発、
子音は全く安定せず、
母音でも、「え」は時に歪むことがある。
ネットやメールを使いこなすが
外の世界との直接的な関わりに乏しい。

ご本人が音の誤りに気付き
修正しようとされるため
となえうたを進めづらい大変さもあると。
音の知覚に、身体リズム運動が有効。

非常に難しい症例だと思います。
身体リズム運動を使って
一つ一つ子音を丁寧に表出しながら
知覚の構造化をすすめていくと
いったところでしょうか。


山川STの症例。
「発話の不明瞭さの原因は?」
が主だったように思います。

フリートークで聞き取れない発話多い。
発語失行によると評価。
となえうたが楽しくなさそう…。
病前からの趣味が多く、外出している。

本当に発語失行なのか?
声の評価は(病前との比較は)?
口腔顔面、構音の評価は?

開始して間もない方だそうです。
おそらく、複数の症状が混在していると
思われますが
発話の不明瞭さに、
どの症状がどの程度影響しているかを
今後、評価できるといいと思います。


2症例に共通していること。
「話したい」という強い気持ちを
持っておられるということ。
1例目の方は、
話したいことが多すぎて、
フリートークで終わることもあると。
2例目の方は
となえうたでの練習より話したいと。

失語症でも話したい!!
それを応援するのがSTの役目。
利用者さんとSTの関係が
できている証拠ですね。


全体構造法の新しい書籍が出ていました。
image-89fb8.jpg
早く明確化して欲しいと思っていた
内容でした。
訪問の症例も数例のっています。
改善例が多く、励まされます!
posted by Active at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

ピーマン。勝ち誇り


ピーマン。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_20160705_140748.jpg
posted by Active at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

2016年07月07日

WeekyOrdinary

ウィークリーでもなんでもなくなった名ばかりのweekyordinary阪東久々投稿です。
今日は七夕、松原カフェでも笹に短冊用意してます。
image.jpeg
余談ですが笹は刈って素早く酢を薄めた水につければ水が上がります。葉ピンピンです。利用者さんに教えてもらいました。
では6月収支報告。
☘今里収入:175450
☘松原収入:165380
・支出:
------------------------------

松原2カ月目にして今里に肉薄さすがホームですね〜。
お互い刺激しあって頑張ろう。

オーディナリー阪東
posted by Active at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

2016年07月02日

キャビーナ

キャビーナというバイク
image-e3b32.jpegimage-8bdbd.jpeg
アーバンコミューターと銘打たれ、1994年9月15日に発売された世界初の屋根付き量産スクーターである。ウィデペシアより

うちの開設時より

フットワーク軽くできるだけ快適でいて安い車体として

探し続け、購入し続け、修理し続け

歩行器くくりつけたり
http://active-nopsj.sblo.jp/article/40988371.html

車椅子も運びました

時には営業途中スーツを屋根にかけたり頂き物のお野菜吊ったりわらえる場面見てきましたが

古いだけに

乗りすぎたらオーバーユース

ちょっと乗らんかったらディスユース

しょっちゅうトラブルやけど屋根付きの快適感は譲れないとの意見でつこてました。

今日もトラブル2件

そのうち一件出先で動かんようなった

バイクで私が現場レスキュー
どうします?

近所のコンビニまで押す?ヤンキーみたいに横からバイクで押す?ひもある!?引っ張る?けんいん!?

これも初の試み

いけるやん!ええやん!このまま事務所かえれんちゃん!
38才のおっさん2人大はしゃぎ
が!?最初のカーブでプッチー

image-612f4.jpeg
あかんやろけどちょっと動画撮りたかったです。


最近では部品も少なくなり修理も出来なくなってきてます。

そろそろキャビーナ卒業ですね。

たくさんのアホをありがとう。

OT阪東
posted by Active at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月01日

どら焼きパーティー!!

こんにちは、大正の谷川です。
今回は、デイサービスの時間にお出しするお菓子を皆さんと一緒に作りたいと考え、
利用者様とスタッフでどら焼き作りを行いました!
IMG_2485.JPG

作業を分担し、食材の買い物や、材料を混ぜてもらったり、
実際にホットプレートに投入してもらったりと、皆さんに参加していただくことが出来ました。
IMG_2480.JPG

ある利用者様からは、「昔奥さんと一緒に料理をしていたことを思い出したわ。ありがとう。」と言って頂いたり、他の利用者様からも、「こんなことが出来るんやね。楽しいね」と言っていただくことが出来ました。


今回皆様と一緒にどら焼き作りをしたことで、
普段利用者様同士で会話をすることがあっても、
何か一緒に作業をすることはあまりありませんでしたが、
材料をかき混ぜる時に一人の方がかき混ぜ、もう一人の方がボールを押さえる場面も見られ、
作業を通すことで自然に協力し合うことが出来るんだなと感じました。

IMG_2481.JPG

さらに、普段はご自宅で一人で食事をする方は、
ホットプレートを囲み、短い時間ではありましたが、
一緒に作った物をみんなで食べることで楽しんでいただけたのではないかと思いました。

IMG_2516.JPG

今回の企画を通して、普段と違うことをすることで、楽しんでもらったり、
利用者様同士の繋がりがより深いものになってもらえたら良いと思いました。
スタッフとして、デイサービスご利用中の30分程度の短い時間ではありますが、
その短い時間も大切な時間であると今回のどら焼き作りで実感しました。
そして、他者との交流を目的としている利用者様もいらっしゃり、
今回通所介護としての役割が一つ果たせたのではないかと感じました。
今後の課題としては、細かい工程の中でスタッフがどの作業を担当するのかを、
もう少し具体的に決める必要があると考えました。

最後ではありますが、今回のどら焼き作りが無事に終わり、
そして利用者様に楽しんで頂き本当に良かったです。
今回の企画が、今後の活動に活かすことが出来ればと思いました。

アクティブデイサービス大正
スタッフ一同
posted by Active at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

この日がやって来た!!

南渕PT、地域に向けて出発!!


23d4e701-1c69-4d78-9996-4d1485e986a4 (1).jpg


らしく活きるを応援してほしい。

アクティブ訪問看護ステーション 泉北
生活シェルパ アン・ツェリン
posted by Active at 09:22| Comment(1) | TrackBack(0) | サテライト