2016年08月25日

がんばってませ9

久しぶりの『がんばってまっせ』シリーズ。

Mさん、シリーズ8〜9までの間にもずーとがんばり続けてまっせ。

6月には第17回日本言語聴覚学会にて『失語症漫才』を披露

毎月養成校でのモデル講師 

Mさんとって、これが日常になってきつつあります。
ST碓井
↓カフェオーディナリーにてモーニングの片付け中。
おかたづけ.jpg






posted by Active at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | がんばってまっせ

2016年08月23日

ポンポンアスターとブルーフラワーガーデンB

こんにちは
PT平田です。

お盆が明けてから、少し夏の暑さが引いてきましたね。
でも、まだまだ暑いので皆さん熱中症対策を気を緩めずにやっていきましょうね!

DSC_0538.JPG
さて、
認知症の利用者様と種を植えてから約一カ月が経ちました!
毎日見てるはずなのに、日に日に大きくなっているのがよくわかります。
これを見た利用者様は「わぁ〜、すごいいっぱい大きなってる〜。
沢山水をあげたら、沢山花が咲きそうやね〜。」と笑顔をみせて頂きました。
また「どんな花が咲くんやろう?ね〜!楽しみやね〜!もっとお水をあげたら、大きくなるんとちゃいますか?」といって自ら沢山お水を上げていました。
いきいきしている様子がとても良かったです。
この日は、調子がいいみたいで沢山お話されていました。

DSC_0474.JPG
この調子で、利用者様の良き刺激となればいいなと思っています。
最近は土日はカンカン照りで、お水をやらないと土がカラカラになってしまうことがあります。
植物なのでこまめに上げないとすぐ枯れてしまいます。
私たちも、こまめな水分が必要ですね!

ちいさな事でも、一日一日の積み重ねが大きな花となって咲いてくれる事を願っています。


posted by Active at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年08月22日

ひとりでできること

ひとりでできること

四肢麻痺になり、高齢の母親と2人暮らし
今まではパソコンが趣味だった利用者様。今の悩みをサービス担当者会議で明確に。。

「1番の悩みは夜中にTVを消したい」

発話も母親に伝わらないので文字盤も作成しましたが、本人様も母親に消してもらうこと、見たい番組は自分で変えたい意思が強いこと!!
何とかならないかな・・・・とケアショップハル 酒匂さんに相談。

利用者さんの面談ののち、材料費のみで作り方を教えて頂きました。
さすがに説明が上手いので勉強になりました。
安いリモコンで
IMG_0839.JPGIMG_0849.JPGIMG_0841.JPG
銀板を削り取りIMG_0849.JPGIMG_0850.JPGIMG_0844.JPG
ハンダで接着IMG_0854.JPG
穴開けてIMG_0857.JPG
配線を通し 結束 IMG_0858.JPGIMG_0861.JPG
もうすぐ完成IMG_0864.JPG

夜間自由にテレビのチャンネルが変えられ
ちかちかとTVがついたままで寝ていた   寝にくいことに今頃気づきました。。

IMG_1125.JPGIMG_1123.JPG

ちょっとしたことですが、一人でできる事が増えました。
お母さんからも楽になり、「一人でできてるよ」「ありがとう」と。

次はクーラーとかも簡単スイッチできるかな?


アクティブ大阪 河井
posted by Active at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

あれそれカフェ オープン

あれそれカフェオープンしました!
あれそれカフエの由来は
「あれあれ」「それそれ」とどうしても出てしまう大阪人の口癖と、「あれ」も「それ」も皆で学びましょうという意味を込めて決定しました。
あれそれの木に
喫茶の話
知識の知
笑顔の笑
運動の動
の4つの実をバランスよく実らせていくことをコンセプトとしています。
!cid_C6557E83-ACED-468D-8562-1385DAC15C7A.jpg

地域で働くようになり、デイサービス以外の時間の過ごし方や相談する相手がいないこと、共に同じような仲間を見つける事などの機会に乏しい人が大阪市は特に多いように感じ、今後市域包括ケア時代においての場所づくりの一つになればと考えています。

オープン日までに
オレンジチームに情報収集。隣の区での認知症カフエの見学。
町会長 民生委員 地域包括支援センター 提携医療機関等に挨拶周り。

どういった対象の人々が来てくれるのか分からないので
中原PT・村上STとPT/OT/STであれそれ体操冊子を作成。
認知症予防の観点から、「元気になるための簡単な運動プログラム」を早津OTをモデルとして作成しました。

いよいよ待ちに待った
8月19日に就労カフェOrdinaryで14時からオープン

初回なので何人来るかな?
IMG_0480.JPG

IMG_0484.JPG

IMG_0485.JPG


暑い中なんと6名来店。
相談会ではいろんな知の実を頂きました。

次回は9月16日開催しますのでお気軽に参加してください。

アクティブ大阪 河井
posted by Active at 10:42| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2016年08月13日

今日の晩御飯は何にしようか

お野菜を山ほど頂戴しました。
毎日、おいしくいただいています。
ST水野です。
IMG_5822.jpg

食事の献立をどうしよう。
毎日の、悩み事。
食事の支度をする誰もが経験する事です。

軽度ではありますが、
失語症がある利用者さん。
同じ悩みを持たれています。

病前は、長年の主婦の経験で
献立を決め、調理をしてきたので
調べて作った経験がないようです。

病後、献立に限らず、
何かを決めるということが
より苦手になったように見えると
ご家族が心配されています。

利用者さん、ラッキーなことに
iphoneをお持ちで、
ご家族や友人とLINE、mailで
やりとりされています。
病後、すぐは操作方法が
分からなくなっていたけど
自由に外出できずに必要にせまられ
やり続けたら
だんだんできるようになったそう。

アプリがたくさん入っていました。
レシピを調べやすい
クック帽の黄色いマークの
アプリもあります。

利用者さん
いつもの料理のアプリを開いて下さいと
言われると
スプーンとフォークの
赤いマークのアプリを
開いてしまいます。
そちらは外食の時に役立つアプリです。

確かにどちらも
「食べる」につながるマークで
ちょっと紛らわしい。

毎回、同じ状況でした。
スプーンとフォークのアプリは
普段、使うことがないとのことで
次ページへ移動させて頂きました。

検索ボックスに作りたい料理名か
使いたい食材を入れて、検索でOK
この流れはスムーズです。

どうも、iphoneで、自分で調べるのは
まだまだ億劫のようです。
紙でも残しておくことにしました。

冷蔵庫に余りがちな食材を、
ピックアップ。
食材で検索。
気になったレシピを食材毎に。
要点をまとめて書きだす。
ファイリング。

自作のレシピ集が
出来上がりつつあります。
少しでも、献立を決める毎日の過程が
楽になったら、いいなと思います。

余談です。
利用者さんとのやりとり。
(要約してます)

新しいものを作ってみて
みんなに「おいしい」と言われると
嬉しくなって、
何回も作って
すぐ「飽きた」って
言われんねん。

私もいっしょです!
よくわかります!
posted by Active at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2016年08月12日

療法士それぞれ勉強会


太陽が熱い
オリンピック、甲子園もアツい
アクティブも負けじとアツいです!


毎週金曜の会議終了後には勉強会が開催されます

今週は療法士別での勉強会

理学療法士チームは症例検討
image-7adc8.jpg
作業療法士チームは腰痛に対するアプローチ練習
image-7a577.jpg

言語聴覚士チームは山川STの症例相談
写真はありません

それぞれ専門性を高めて、他職種や利用者さんに伝えていけたらと思います。
posted by Active at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月11日

知るっていいね

呼吸ST.JPG
暑い! ↑こっちも熱い!

昨日、定例のST勉強会をおこないました。

今回のテーマは、泉北事業所の中村STによる

『呼吸〜スーパースーハー〜』でした。

STのかかわる領域である「ことば」「嚥下」にとって

呼吸は兄弟であり親父みたいなものですね。

しっかり評価でき治療もできないといけませんね。

中村ST、丁寧に新人にもとても分かりやすく

教えてくれました。

新たに気付くことも多く良い時間でした。

知るっていいですね。

次回も『呼吸』です。呼吸ブームきてますね。

ST碓井



posted by Active at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月02日

新しい趣味を!

先日、ordinary松原で
豚バラクッパをいただきました。
IMG_6273.jpg
スモークいいですね。
ST水野です。

私たちが訪問やデイサービスで関わる
利用者さんたち。
この方は何がお好きだろう、
何に興味をお持ちだろう、気になります。

病後、外出と言えば、デイサービスだけ。
という方は意外に多いのです。

今または今後「これがやりたい」と
明確にイメージできている方は有り難いです。
少々、非現実的な目標であっても、
応援したいと思うもの。
でも、イメージできている場合は少数。

「やりたい」気持ちはある、
だけど「できない」
「こんな身体になってまで、やりたくない」
そんな思いも耳にします。


ある失語症の利用者さん。
この方も、デイサービス、通院や散髪以外は、
ほとんど家にいる方です。
病前はゴルフや競馬をやっていた。
今はテレビでスポーツ観戦をするのが好き。
たまに(月に1〜2回)、
ふらっとお一人で近所を散歩する。

もっと自分で楽しめることないかなあ。
聞いてみました。
興味ないですか?
「お花や植物を育てる?」
 いやいやと手を振る。
「絵を描く?」いやいや。
「卓球に挑戦?」いやいや。
「写真を撮る?」え?
「カメラで写真を撮るのは?」おーうんうん。

色々提案して、唯一、興味を示されたのが、
「写真」でした。
.
デイサービスに来られたときに、
周囲の写真を撮ることから始めてみました。
IMG_1146.jpg
私の古いデジカメをお貸ししました。
首にかけられるよう長いストラップを。
右片麻痺で、
左手での操作は慣れるまでちょっと難しく、
特にズームの使い方はまだ迷いがあります。
屋上の畑の野菜を撮りに行きました。

その野菜を思い出して、
言語練習の課題としたりしています。
さあ、今後、どう展開していきましょう。

やりたいことを諦めているのではない、
単に家でゆっくりしたいと思っている方に、
「外に出ろ」「何かしろ」は
全く余計なお世話なのかもと気にはなりつつ。
しつこい奴だと、面倒がられながらも、
今後も新しい趣味を提案していきます。
posted by Active at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

マクトスデモ後のいろいろ

PL花火芸術、きれいでした。
IMG_0150.jpg
ST水野です。

2016年5月21日に書きました
マクトス(高機能バイオスイッチ)の
デモをした利用者さん。

その後の経過を報告します。


最初の2週間。
定期的に見られる誤反応で、
随意的な反応が拾えているか分からず。
テクノスジャパン大西さんに相談。
何か機械の振動を拾っているのではとのことで
本体の置き場所を変えたり
ディテクターのつけ方を工夫したりで対応。

2回目訪問。
大西さんが再設定。
1番反応があった周波数を外して、
高めの周波数を拾えるように。

次の2週間。
おかげで誤反応は減少。
しかし、眼瞼の動きがあるのに
マクトスが反応しないことあり。
逆に、眼瞼の動きが見えないのに
反応することもあり。
反応の割合は少しずつ増加。

3回目訪問。
1.2.3のカウントで反応して頂き
5〜8秒程度で3回連続反応あり。
大西さんより
大変上達している。
眼瞼を大きく動かさずに反応させるコツを
ご本人がつかまれたのではないか、
この状態であれば、
上手く使える可能性が高いとの
お言葉を頂く。

身体障害者補装具、
重度障害者用意思伝達装置で、
給付申請をすることを前提とし、
デモを行ってきました。

ご家族は、申請をとても悩まれました。
今の状態で本当に使えるようになるのか。
使えたとして今後、いつまで使えるだろう
等々。

しかし、最終的には
ご本人の意欲を尊重して、
申請をすることになりました。

市からの訪問も済み、
書類をそろえて、現在、準備中です。

という訳で利用者さん、
マクトス練習を続けておられます。
判定結果が出るまで引き続き
デモ機をお借りしています。

判定や申請書類についても
いろいろ思うことがありました。
申請結果が出る頃にまた書きたいと思います。
posted by Active at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記