2016年12月31日

HottoCyotto

29日で仕事納め
IMG_2311.JPG
昨日は

お互い人生をちょこっと変える一年になったなめだリハビリクリニック(以下NRC)の院長と今年の振り返りと来年の抱負を確認し合い

今年のしごと終了!

ご利用者様、ご家族様、職員の皆様、他事業所の皆様、今年一年ありがとうございました。

良いお年を!

OT阪東
posted by Active at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

スーパーの広告が役に立つ

泣きました。
image-f2a97.jpeg
認知症の世界がこんな風なら怖くないと
思わせてくれた本でした。
漫画です、ぜひ。
ST水野です。


失語症の利用者さん。
確実に、言語機能は上がってきています。
しかし、なかなか実用的に音声で
コミュニケーションをとる機会が
増えてきません。

奥様に話をうかがいました。
私:最近はことばで伝えようと
  されていますか。
奥様:何食べたい?と聞くと
  「なんにもないわ」
  しつこく聞くと「なんでやねん」
  全てがそんな風ですね。
私:食べたいものを自分から言うことは
  全くないんですか。
奥様:スーパーの広告を指さして、
  「これ(買ってきて)」とすることは
  あるんです。
  広告はカラーで、わかりやすいみたい。
  私が「こっちにする?こっちにする?」
  て写真を指して聞いたら、
  「こっち」と指しては言えるんですよ。

なるほど!
ひとつアドバイス。
「こっちにする?こっちにする?」も◯ですが
「カレーにする?おでんにする?」にすれば
「カレー」と復唱して答えることができます。

その場で、ちょっと練習してみました。
「お寿司にする?とんかつにする?」
「とんかつ」
「そばにする?うどんにする?」
「そば」
即答されました。

聴き方をちょっと変えるだけです。
普段のコミュニケーションの状況を知るには
ご家族からの情報が不可欠ですね。
その場ですぐに試せるのも
在宅ならではだと思います。

そして、スーパーの広告は
実用的なコミュニケーション練習に
役に立ちます。


今日は仕事納めです。
今年も一年ありがとうございました。
posted by Active at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2016年12月28日

実務者研修教員講習会〜3日目〜

IMG_5342.jpg
研修会場の最寄駅(十三)にある和菓子屋さん。

IMG_5343.jpg
研修を終え、血糖値が下がった状態の私に襲い掛かってくる甘い匂いの誘惑に毎回負けてしまいます。

IMG_2282.jpg
この日はみたらし団子を購入。
IMG_5346.jpg
おススメは抹茶きんつばです。

どうも。室之園です。

毎週ブログを更新していこうと決めた矢先、なんと2回目で途切れてしまいました。
忘れないうちに早めに更新していこうと思います。

11/9に第3回目の講習会に参加してきました。

今回のテーマは「介護領域の授業内容・授業方法の展開」でした。

教育の概念には上位、中位、下位の三段階あり、上位概念はスローガン(理念)。

中位は教師の人間像や教育観。

下位は教材の内容「学習内容や教育方法」があるそうです。

介護領域における上位概念は「求められる介護福祉士像」という指標を明確にすること。

中位概念では、どのような介護福祉士を育てたいのか。

そして下位概念で効果的に教える為の授業案を作成する。

という展開となり、今講習を受けている目的はまさに下位概念における授業展開の方法を学習するということになります。

教育の本質の話では教師→学生の一方向の関係性ではなく、教師⇆学生の双方向の関係であることを忘れてはいけないと学びました。

したがって、教師だから全てのことを知っていて、何でもわかっていないといけないのではなく、わからなければ素直にわからないと伝え、あとで調べて教えるということの方が大切だと学びました。

また教師だけで解決せず、学生と共に学ぶこと、または専門職種へと連携を図ることも大切であり、この考え方は教育現場だけでなく、医療、福祉領域で働く上でも大切なことであると再認識しました。

お昼の休憩をはさみ、午後からはいよいよ次回から始まる授業案作成に向けてのグループワークとなりました。

いきなり一人で授業案を作成するのは難しいので、グループで役割を決め、各グループで模擬授業を実施することになりました。

授業案計画に用いる本は以前にも紹介したコレ
IMG_5360.jpg

これには厚生労働省が指定した、介護福祉士取得に必要なカリキュラム内容が記載されており、実務者研修ではこのカリキュラムをもとに授業を計画していきます。

IMG_5354.jpgIMG_5358.jpgIMG_5359.jpg

テーマを何にするか(今回のグループワークでは「ICF」に決まりました)。

授業の狙いは何か。
授業目標の達成課題は何か。
授業にはどんなテキスト、文献を用いるか。
どういった授業内容で進めていくのか(DVDなどの視聴覚教材の使用、新聞の切り抜き、グループなど)。

まずは授業の大枠を考え、最後に授業当日の流れを企画していきます。

授業冒頭に旬なニュースを提供してみるとか。
まずは講義をし、最後にグループワークを行うとか。
新聞の切り抜きはグループワークを行う前に配布するとか。

これまで授業を聴くことはあっても、話すことなんかありませんでした。
今まで聴いていた授業の裏にはこれだけの準備作業が行われていたんだなと感じました。

企画作業は簡単ではありませんが、限られた時間で人に物事を伝える為には、やはりこれだけの入念な準備がなければ難しいと思います。

また実務者研修では養成校での授業時間に比べ1/4程(養成校1850時間以上、実務者研修450時間)しかありません。

それだけ実務者研修では内容を濃く、かつ、わかりやすい授業が求められます。

いよいよ次回からは本格的な授業案の作成、そして模擬授業へと進んでいきます。

毎回刺激のある学びができ、とても有難いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

泉北事業所:室之園
posted by Active at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

2016年12月27日

出張料理教室+家事リハビリテーション便り。

出張料理人兼OTのいとうです。

12月の出張料理教室便りです。

遂行機能障害のある利用者さま宅での出張料理教室は、ご家族とご本人さま、ケアマネージャーさんのご理解とご協力があり、毎週細く永く続けさせていただいています。

夫と二人分の晩ご飯作りの役回りです。

立位保持が安定している時は包丁等の操作を安全に行えますが、各作業に集中し続けること、また各作業の開始と終了、切り替えが難しい方です。

手順を早め早めに口頭で伝えます。それに対する反応を見ながら、間違える前に早めに模倣、手添えの順に支援します。

弊社アドバイザーのリハ医小野Drからの指導もあり、可能な限り簡単な工程で出来る商品を使って、ご本人が希望される料理、炊事の役割を担ってもらえるようにご家族にも配慮をお願いしました。

この日のメニューは白菜を入れるだけの簡単中華シリーズの八宝菜です。

こちらで白菜とまな板、包丁のセッティングをしてから、口頭でメニューの確認と白菜のカットをお願いするだけでカット作業に入ることが出来ました。
IMG_4432.JPGIMG_4433.JPG
ソースをからめて炒めます。
IMG_4437.JPGIMG_4434.JPGIMG_4436.JPG
いつも味見をし始めると止まらなくなります。次の作業に入るように口頭で繰り返し促します。
IMG_4438.JPG
完成。

次の週は簡単中華シリーズの酢豚。
IMG_4509.JPGIMG_4507.JPG
具材とカットした玉ねぎを炒めます。
IMG_4511.JPGIMG_4510.JPG
家庭菜園中の自らカットした豆苗を入れて完成。
IMG_4512.JPGIMG_4514.JPG

豆苗カット作業です。
カット作業に入るのが難しくて、繰り返し口頭と手添えで促します。また根っこからカットするということも難しいようです。
IMG_4365.JPGIMG_4364.JPGIMG_4366.JPG

家事リハビリテーション。
床拭き掃除練習です。
IMG_4368.JPGIMG_4367.JPGIMG_4369.JPG
立位、歩行は疲れやすいので少しずつですが、炊事以外の掃除や洗濯等の家事リハビリテーションを行なっています。

趣味の絵。病前は立派な水彩画を描いておられました。まずは塗り絵からチャレンジしています。
この塗り絵が完成したら知人に見せるとのことで、デイサービスでも少しずつ取り組まれています。
塗り広げていくことがなかなか難しいようです。
IMG_4072.JPGIMG_4074.JPGIMG_4075.JPGIMG_4076.JPG
家族ノート。
IMG_4515.JPG
ご家族さま、ヘルパーさん、PT,OTが記載し、その日のご様子を伝え合っています。リハ以外の日の様子がよく分かります。
いつもノートを確認してからリハをスタートします。
とても有意義な連携のカタチです。

今日は本年最後の出張料理教室でした。
メニューはおでんです。 
めっちゃくちゃ旨そうでした。利用者さまとご家族も笑顔でした。

新年も出張料理教室+家事リハビリテーションを通して、利用者さまの心身、活動参加の向上と自立支援への取り組みを進めていきます。
ご本人さま、ご家族の皆さま、ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、ありがとうございます。
posted by Active at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年12月24日

メリークリスマス

クリスマスになると、小さい時に、とある教会で見たロウソクの灯りを思い出します。
久しぶりのブログ、吹田の軽部です。

その時は青森に住んでいて、
北国なので雪は積もってるしめちゃくちゃ寒い!!わけなんですが、
そのとき、何となくほんわかした雰囲気を感じたのを覚えています。

アクティブ吹田も、そんな「ほんわか」した雰囲気の中でクリスマスを迎えています。

とある利用者さんに作っていただいた寄せ植えさんがお出迎えしてくれて、
クリスマス.jpg

これまた他の利用者さんが手作りして持ってきていただいたリースが扉を飾っていて
クリスマスリース.jpg
IMG_4532-0b496.JPGIMG_4534-b06f6.JPGIMG_4537.JPG

利用者さんやスタッフが飾りつけをしてくれたデイサービス内、
IMG_4535.JPGIMG_4536.JPGIMG_4538.JPG

色んなものが暖かさを感じさせてくれます。

利用者の皆様、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

いつもお世話になっている皆さま、かつてお世話になった方々、

あまり会えないけれどいつも気にかけてくれる人たち、

あの人、この人、とにかく全ての人たちに!

一人一人に暖かなクリスマスが訪れますよう、

メリークリスマス!!

posted by Active at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年12月20日

行く人 来る人

今日の松原デイは毎年恒例の
クリスマスお菓子作りの日。
image.jpeg
卵を割る、白身と黄身に分ける、砂糖を量る等
分担して作業されていました。
ST水野です。

先週、松原事業所の歓送迎会が
ひらかれました。

退職する米田OT。
image-1a0c8.jpeg
4年8か月、ともに働きました。
闇夜の色黒エピソード面白かったです。
おつかれさまでした。

入職された山野OT。
image-e4714.jpeg
ハイボール、ハイボール。
よろしくお願いします。

そして、楽しそうな酔っ払いたち。
一番盛り上がっていた一角。
image-36753.jpeg

全員で「はい、アクティブ」
image-fd338.jpeg

ふぐの出汁の白濁へごはんを投入、
雑炊が一番好みでした。
カラダもココロも温まる会でしたね。
posted by Active at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2016年12月19日

あれそれXmas

今回はアクティブクラブ、あれそれカフェ合同でクリスマスイベントを開催。
一人で来れる方を対象とし、事前にスタッフ間でも対象を評価し進めてきました。
当日はすごい風と寒さの中、10名来店。一般参加者は3名来られました。
寒い中、参加を断念された方も多々連絡を下さりました。

★利用者さんもスタッフの一員
「私やりますよ」と率先して働いてくれています。
5.JPG

★恒例のあれそれ体操(回を重ねる毎に盛り上がってます)
前回参加者が友達を連れて来て下さり。「連れて来てよかった」
初めて参加された方より、なかなかできない頭と手の体操に笑いあり、涙ありで奮闘されていました。

★なんと今回はケーキのデコレーション!!
スタッフも何度も練習し、今回は「わかりやすいよう」にデモンストレーション。
7.JPG
8.JPG
9.JPG
10.JPG
イチゴのサンタに抹茶のツリー
個性的なワンプレートができました ★★

こんなんまでできました
19.jpg

★ビンゴ大会
何かたくらんでます(福西PT)
3.JPG

ビンゴは9つの枠にクリスマスと正月に関するワードを考えてもらい記入してもらいました
9つ考えるのもなかなか頭つかいます!!
11.JPG

特賞は
12.JPG

マツボックリ??
13.JPG

デイの利用者さんと一般の参加者さんで知り合いも多く、わきあいあいとした雰囲気でした。
15.JPG

次回は認知症と栄養についてしてほしいとの意見を頂きました。
岡本Nsに2月の第3週金曜日に行ってもらいます。

アクティブあれそれ大阪 
 河井
posted by Active at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年12月16日

看護からPart2

アクティブのスローガンは、アクティブちゃんに象徴されるように連携です。
アクティブちゃん.gif
社内の連携は勿論、地域で活動される、多職種の方々との連携を目指しています。
そして利用者様だけではなく関わりあえる全ての方の~らしく生きる~を応援したいと思っております八分音符
アクティブは、訪問看護ステーションだけでなく、デイサービスも運営しております。
そのなかで、毎年開催される、アクティブクラブのイベントを紹介したいと思います(療法士ブログでは紹介済みですが・・)
10月29日に大正のデイサービスの企画で中心は、OTの谷川君八分音符
内容はチーム対抗の野球!
えっ
野球!無理でしょう!
と思いましたが、リスク管理の為、看護師も参加。
企画内容を確認し担当者と参加者名と状態の打ち合わせ。
野球の経験のない私は、連日の日本シリーズを見て(こういう風に打てばいいんだ!)とイメージトレーニング。
蓋を開けてみれば、ゴムポールを打ち飛距離により何塁打を決定。走る事なく楽しめます!
何と素晴らしい企画でしょう!
1チーム7名づつでスタッフ(PT.OT.ST.NS.介護)も参加。
10月でしたが、まだ気温も高く水分補給をしながら皆さん打つは、打つは、笑顔、(*^o^)/\(^-^*)の一日でした。
そこで、3打席立った私は、残念ながら全て3振顔3(かなしいカオ)おかしいな?こんなはずでは、、、

木田写真.jpg
結局チームの足を引っ張る結果に
ですが、皆さん咎める事なく、温かい言葉も頂き、こちらまで癒されました。
事故なく楽しく過ごせた一日でした。
posted by Active at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護の日記

泉北アクティブイベント〜買い物&調理編〜

どうも。室之園です。
もう随分前のことになってしまいましたが、先月20日に泉北事業所にてアクティブクラブを実施させて頂きました。

以前、準備段階の様子をブログで書かせて頂きましたが、今回は小〜中規模グループを3組作り、私は買い物&調理イベントに参加させて頂きました。

今回は『「お好み焼き」「焼きそば」を作る!』ことを目標に、参加された利用者さんの担当療法士はその方に合った目標を考え、当日に臨みました。

普段の買い物が難しくなってきたN様、O様とは近所のスーパーへと買い物に出かけました。
thumb_IMG_5404_1024.jpg
thumb_IMG_5413_1024.jpg

自宅での調理作業などの役割が少なくなってしまったS様には実際にお好み焼きを作って頂きました。
thumb_IMG_5438_1024.jpg


お父さん、おじいちゃんとしての役割が少なくなってしまったN様には料理が苦手な男性療法士への調理指導をお願いしました。
thumb_IMG_5442_1024.jpg


ご自宅での生活が比較的自立されておられるO様は、もともと趣味であった写真を活かし、当日イベントのカメラマンをお願いしました。
thumb_IMG_5384_1024.jpg

歩行が不安定になり、屋外への外出機会が少なくなってしまったY様。パソコンが得意なことを活かし、安全に行える役割として今回の買い物&調理イベントのチラシ作りをお願いしました。
山本さん2016イベントチラシ.jpg

皆さんそれぞれの目標を持って今回のイベントに取り組んでおられました。

出来上がったお好み焼き、焼きそばも本当に美味しかったです。
みんなで食べると本当に美味しく感じるんです!(感じる、というか実際美味しかったですが)
IMG_0574.JPG

最後に参加者全員で記念撮影。
IMG_0575.JPG

今回から初めて小〜中規模グループにてイベントを実施しました。今までのイベントも得た物は大きかったですが、今回は利用者さんとの距離が近くなったことで、目標設定を立てる上でもより個別性の高いものになったのではないかと感じています。

今回のイベントに参加して「楽しかった〜」で終わらず、次は今回のイベントを通して生活がどう変わっていったかを利用者さんと共に考えていくことが大切だと感じてます。

普段の生活範囲が拡大していった方に対しては更に拡大する為の方法を。

あまり変化しなかった方に対しては何故変わらなかったのか、どうすれば変化していくのかを。

そういったことを考え続けていくことがより質の高いアクティブクラブを作っていくことになるのかなぁと感じています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

泉北事業所:室之園
posted by Active at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

2016年12月15日

アクティブ忘年会

楽しかったよー忘年会

アクティブ松原、堺、泉北、今里、吹田、大正の全事業所のスタッフ総勢96名が集結しました。

仕事の話をしたり、恋の話をしたり、最新聴診器の話をしたり
DSC03298.JPG

DSC03304.JPG

DSC03291.JPG

DSC03297.JPG

DSC03301.JPG

DSC03292.JPG


ごはんを食べて、お酒を飲んで、
DSC03300.JPG

DSC03293.JPG

DSC03294.JPG

DSC03296.JPG

DSC03295.JPG


余興、ビンゴ、じゃんけん大会でハッスルし
DSC03288.JPG

DSC03311.JPG


表彰し
活動参加プロフェッショナル杯の優勝は泉北事業所の佃PT!
DSC03327.JPG


アクティブ10周年をお祝いし
DSC03332.JPG


みんなで記念撮影。イイ顔してます。
DSC03339.JPG

スタッフ間の仲が深まり、刺激し合い、リフレッシュし、
アクティブのチーム力が向上し、より強く優しい会社になりました。

実行委員
大阪法人:西家、西村、早津、小林、福西、金井、谷川、平田
松原法人:島、南渕、永田、根本、中村、山川

posted by Active at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

先輩の声

図書館の新刊コーナーで見つけた本。
IMG_7047.jpg
7つの極意が事例とともに示され、
わかりやすかったです。
新しい本を図書館で見つけると
とても得した気分になります。
ST水野です。

以前から日本言語聴覚士協会ホームページの
「先輩の声」に
記事をのせていただいていました。
7〜8年程前、病院勤務のときに書いたものが
そのままだったので
更新をしたいと協会に申し出て
新たに書き直しました。

今回はテーマを「地域」として
周りのスタッフから聞き集めた
訪問あるあるを盛り込んであります。

よろしければ、ご一読下さい。 
https://www.jaslht.or.jp/voice_result.html?id=15
posted by Active at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2016年12月14日

しゅうねん


IMG_2291.JPG
今年10周年

忘年会で職員みなさんにお祝いしていただきました。

ありがとうございます。

10周年以降は

執念やとおもて

この業界しがみつきたいと思います。

ほんとに皆様

ええ経験させていただきありがとうございます。

頑張ります。

OT阪東

posted by Active at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月09日

アクテイブ活動参加プロフェッショナル杯

平成28年11月30日(水)
いい刺激をもらったので、今日への活力になっています。
松原の越智です。

少しだけ私の思いと、雰囲気を・・・。

頭では分かっていても、ついつい目がいくのは身体機能面。
リハビリの専門職のはずが、いつの間にか機能訓練中心のリハビリ。

理想は
心身機能、活動、参加にバランスよく働きかけるリハビリテーションの提供を行う。ご利用者様の家庭や社会への参加を可能にして、自立を促す。

皆さん、頭では分かっていても、どう介入していいのか悩みませんか?

そこで少しでも明日への臨床の手助けになってもらえればと思い、イベントを開催しました。

1481243345741.jpg

1481242549627.jpg

1481242549559.jpg

沢山の方に来ていただいて、いい雰囲気作りにまで協力していただきまして、ありがとうございました。。

1481242549498.jpg

1481242549442.jpg

1481242549363.jpg

次から次へとあっという間の時間でした。
あまりしっかり時間を取れなくてすいません。

1481242549294.jpg

1481242549227.jpg

1481242548935.jpg

発表をうまく回せず、時間ばかりかかってしまいすいませんでした。
時間は遅くなりましたが、発表の後は恒例の親睦会もありました。

い、ろ、は、か、ら、あ、げ

全員ほんとうに様々な視点からの介入を試みた発表で、とても勉強させていただきました。ありがとうございます。
でも発表者の方々はしんどかったやろうな・・・。お疲れさまでした。

発表者さん、発表に協力してくださったご利用者様、それを支えてくれた方、見に来てくれた方、このイベントに協力してくださったすべての方々に感謝しています。ありがとうございました。

また来年も、もっともっと楽しいイベントを考えてみたいなと思いました。

結果発表は明日の忘年会で・・・。お疲れさまでした。
posted by Active at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年12月06日

ニンジンハート2

モリです。IMG_20161206_151540.jpgIMG_20161206_151538.jpgIMG_20161206_151521.jpgまた取れました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by Active at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

出張料理教室便り。

出張料理人兼OTのいとうと一人暮らし修行中のPT西村です。

11月の出張料理教室便りです。
認知症の利用者さま宅での出張料理教室は、ご家族とご本人さま、ケアマネージャーさんのご理解とご協力があり、毎週細く永く続けさせていただいています。

認知症の利用者さま宅にて。
お孫さんを含めたご家族4人分の晩ご飯作りが利用者さまの役回りです。

利用者さまの誕生日が近いということでケーキ作り。
IMG_4414.JPGIMG_4416.JPGIMG_4415.JPG
利用者さま「次はどないしたらええんやろ」
と繰り返し話されます。
その都度、口頭で方法と内容をお伝えするとゆっくりと丁寧に作業が進みます。
IMG_4419.JPG
この日が他市町村へのお引っ越しのため最後の出張料理教室となりました。

あまりに寂しくてお話しがうまくできませんでした…

出張料理教室を通して、たくさんのことを教えて頂きました。

認知症の方の可能性や家庭内での役割獲得や楽しみの重要性、自己肯定感・自信の回復、ご家族さん−ケアマネジャーさん−地域の各介護保険サービス事業所さんとのチームアプローチの重要性…

病前は忙しくされていたこともあり、それ程お料理に熱心ではなかった利用者さま。

認知症を患われてから訪問リハで始めた毎週の出張料理教室を楽しみにされ、「この日はしっかりせなアカン」と起床時間などの生活の軸にも影響を与えていたことをご家族さまから教えて頂きました。

認知症の方が新しいことに興味を持ち、チカラを発揮し続けることが出来るということを知りました。

今回の経験や学びを活かして、利用者さまの家庭内の役割を果たせるような家事リハビリテーション、自立支援の取り組みを継続します。

いつも温かく笑顔で迎え、食材も揃えて頂き利用者さま、ご家族さまありがとうございます。
ご理解と応援して頂いたケアマネジャーさまありがとうございます。
IMG_4424.JPG
posted by Active at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 吹田より

2016年12月03日

ニンジンハート

ニンジンハートIMG_20161203_141112_1.jpgIMG_20161203_141046.jpg取れました。にこにこ モリ
posted by Active at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary