2017年03月14日

”普通に歩く”を支える。

吹田のPT西村、OT伊藤です。

度々ブログでご報告させていただいている80歳代の在宅リハ利用者様の本義足の装着練習、歩行練習を昨年9月から開始しています。

多軸タイプ膝継手の右大腿義足製作の経過

6回に渡って川村義肢さんのてんま工房での生活義足の製作に同行させていただきました。
初回2015年12月25日
2回目2016年1月30日
3回目2016年3月23日
4回目2016年4月25日
5回目2016年5月10日
6回目2016年5月17日
生活義足の完成受け渡し

2016年6月17日〜
デイサービスでの歩行練習開始
http://active-nopsj.sblo.jp/s/article/175728045.html
2016年9月30日〜
自宅での義足装着、歩行練習開始
利用者様は「普通に歩く」ことを切に願っておられます。

自宅での生活義足の装着及び歩行練習です。
お一人でラクラク装着です。
IMG_5169.JPGIMG_5170.JPG
ピックアップ歩行器で右大腿義足での荷重、支持、足の着・離地を確認します。また、つま先に接地面を移すと膝が曲がること、膝折れ=転倒することも確認します。
自宅内外でも歩行器歩行は自立レベルです。
IMG_5171.JPG

杖歩行練習です。
以前は右膝折れ=転倒に備えて後方からの全介助歩行でした。
昨年末からは、左手に添える介助で歩行練習を開始しました。
IMG_5174.JPG
IMG_5177.JPG
膝が曲がる膝継手が多軸タイプの義足特性に慣れてきて、介助量が日を追うごとに減っています。
IMG_5180.JPGIMG_5178.JPGIMG_5181.JPG

「やっぱり歩きたいわ〜」
と相変わらず歩く意欲がハンパない利用者さまです。
お互いに意欲、モチベーションを引っ張り合いっこしながら前に進んできました。

暖かくなる春には義足で屋外歩行、買い物に行くのが当面の目標です。

引き続き、”普通に歩く”という利用者さまの心意気を支援します。
ありがとうございます。
posted by Active at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

新しい趣味を!4

やっぱり花より団子ですよね。
image-3906f.jpeg
大阪場所、始まりました。
初日から、横綱白鵬、日馬富士に
土がつき、波乱のスタートです。
ST水野です。

ジグソーパズルを趣味活動として
楽しみ始めた利用者さん。

「パズルどうでしたか?」
デイに来られたときにたずねました。
左手の指を3本立てて、
こちらに見せています。
「何ですか?3回?」
「ううん、3じかん」
「3時間かけてやったってこと?」
うんうん、うなずかれました。

訪問に行ったときは
パズルができあがった状態で
机に置いてありました。
image-a8be7.jpeg
ご本人、指を2本立てます。
「2時間ですか?」
うんうん、うなずかれました。

ご家族に聞いてみました。
「毎日、やってますよ」
「先生が持ってきてくれはった日も、
 夜にまたやって、
 4時間くらいかかって。
 遅いからもう寝ようと言ったんです」

1週間後の翌訪問日。
今度は300ピースのものを
持っていきました。
image-09b72.jpeg
数だけでなく背景の部分が多いので、
難しそうです。
image-d439b.jpeg
少しだけ、一緒にやって、帰りました。

デイで進捗状況をたずねました。
左手の指を5本立てています。
「5時間?」
首を振りました。
「5割?半分できたってこと?」
うなずかれました。
聞くと、毎日やっているけど
まだ半分だとのこと。

さらに訪問日、
いつも練習する部屋に入ると
「おー」と手招きする利用者さん。
リビングのテーブルに置かれた
パズルを見せて下さいました。
image-f13eb.jpeg
8割といったところでしょうか。

ご家族にたずねると
「朝起きたらやって、
 朝ごはん食べたらまたやって
 ずっとやっていますよ。
 夜、寝るのが遅いから
 朝なかなか起きてきません」

そんなに集中力があるとは!
利用者さんの新たな一面を
知ることができました。
あまり無理しすぎないように
声をかけました。

好きなことって
時間や疲れを忘れますね。
このまま長く楽しめる趣味になるよう
引き続き、支援していきます
posted by Active at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記