2017年11月08日

アクティブ学会に向けて・・・

どうも。
泉北の室之園です。

11月29日に行われる松原本部アクティブ学会に、今回泉北事業所1年目療法士の伊藤くんが発表することになりました。
現在準備に取り掛かっております。

これまでの取り組み
下指差し
小野先生アドバイザリー業務準備

小野先生アドバイザリー業務当日

IMG_7430.jpg

この日は伊藤くんが担当している利用者さまの自宅モニタリング。
*アンパンマンみたいな運転手:室之園 後ろ:伊藤くん
IMG_7428.jpg

*ちなみにこのバイクは二人乗りOKです
IMG_7431.jpg

IMG_7432.jpg

IMG_7433.jpg

撮影協力者:言語聴覚士 兼 デイ送迎車洗車(写真右上に写っている車)係の中村(賢)さん



これまではデイを利用している時だけの評価で終わっていた為、いまひとつ自宅での活動状況が把握できていなかったようです。

今回自宅に伺い、実際の環境での生活動作や困りごと等を評価したことで、利用者様の課題ややりたい事等がわかりやすくなったと話していました。

アクティブ学会では約半年かけて関わらせて頂いた取り組みをできるだけわかりやすく伝えれたら、と話しています。

ガンバレ伊藤くん!

伊藤くんだけが頑張るのは申し訳ないので、微力ながら私も発表する予定です。

共にガンバロー!!

泉北事業所:室之園


posted by Active at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

2017年11月07日

帰ってきた“あるお仕事” 〜緊張の本番当日の巻〜

どうも。
泉北の室之園です。

前回投稿させて頂いた"あるお仕事"の続きです。



あるお仕事とは・・・



IMG_7378.jpg
人差し指サインコレ。
地域住民の皆様で企画運営されている「おしゃべり会」という催し物の一つです。


ちなみにこちらが去年の"あるお仕事"の様子。


もともとは堺事業所所属の松本さん、知花さん(ともに言語聴覚士)による体操の予定でしたが、無理くり伊藤くんもねじ込んでもらいました。

IMG_7434.jpg
本番20分前。

直前まで指導係の佃さん(理学療法士)のアドバイスを受けながらリハーサル。

IMG_7440.jpg
そして本番。

まず初めに松本さんによる誤嚥予防のプチ講座。
近年、誤嚥による肺炎が死因ワースト3に入るようになりました。

ノドの筋肉を鍛えることが誤嚥予防に繋がると、最近はトレンドになってきております。

今回は誤嚥予防の取り組みをわかりやすく、@体力をつけるA口やノドのトレーニングB口腔ケア
という項目に分け、体操を取り入れながらお話しさせて頂きました。

IMG_7442.jpg

まずは@体力をつける
ガッチガチに緊張していた伊藤くん。

IMG_7446.jpg
必死で緊張を隠し、たどたどしい説明ながらも、一生懸命汗をかきながら体操指導してくれました。

IMG_7447.jpg
途中、参加者の方から「兄ちゃん緊張してんのか?」と、見事に緊張していたことがバレてしまい、会場にはドッと笑いが生まれていました。



次は伊藤くんと同じ新卒療法士の知花さんによる、A口やノドのトレーニング

IMG_7456.jpg

IMG_7455.jpg
今回は堺市が一般向けに出しているリーフレットをもとに行いました。

IMG_7457.jpg
言語聴覚士さんの中では非常に有名な「パタカラ体操」や「早口言葉」、そして実際に嚥下評価にも使用している「唾のみテスト」なども取り入れてお話しされていました。

IMG_7452.jpg
知花さんも緊張しているかな、と少し不安でしたが、とても落ち着いた雰囲気で、周りが安心するくらい終始スムースな説明を行っていました。

あとで知花さんに聞くと「伊藤くんの緊張の仕方が尋常じゃなかったので、自分の緊張がどっか消えてしまいました」と話していました。

伊藤くんは知花さんを安心させる為に、わざと緊張したフリをしていたのだなと感じました。

よっ!伊藤くん男前!

IMG_7458.jpg

最後に松本さんによるB口腔ケアのプチ講座で無事終了。

今回は14名の方に参加して頂き、笑いありの楽しい会となりました。

今後の地域リハビリテーションはこういった取り組みが当たり前に行われるようになると言われています。
その為の第一歩を知花さん、伊藤くんは踏み出せたのではないかなと思います。

知花さん、伊藤くん。

本当にお疲れ様でした!

最後までお読み頂き、、ありがとうございました。

泉北事業所:室之園
posted by Active at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記

2017年11月06日

片江連合運動会

片江連合の運動会に参加してきました。
衆議院選挙の投票日、台風とが重なり当初の開催予定日から二週間延期でようやく
開催されました!
老若男女問わずたくさんの地域の方々が参加され
輪回しなど昔ながらの遊びの競技もあり
小学生から高齢者の方々が助け合い楽しんで参加されていました!

最後には抽選会もあり
1等はテレビという豪華な賞品もありました。

IMG_1947.JPG

IMG_1948.JPG

運動会の救護で協力されていた山ア診療所の連先生から
来年は準備体操とかしたらと言われていると
会長から今から体操したらいいやんと提案され
急遽プログラムの合間に体操をさせて頂きました・・・

今回で49回目になるようで
本当に活気がありまとまりがある地域だなと感じました!

アクティブ大阪 中原
posted by Active at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年11月03日

この日の男の出張料理教室。

IMG_20171103_104701.jpg
今日のメニューは…
「秋の鱈とセロリのトマトスープ」


男の出張料理教室は、訪問リハでの男性利用者さまの料理リハビリテーションです。

ご家族のために美味しいお料理を作る役割があります。

今日はお孫さんが風邪気味のようです。なので滋養があり、あったかいスープを作って下さいます。

今日もご家族さまがメニュー選定から旬の食材を買い出して、下処理も事前にして頂いているおかげで、スムーズに料理教室が進みます。いつもありがとうございます。
IMG_20171103_101217.jpgIMG_20171103_101225.jpg

ご夫婦でいざキッチンへ。
IMG_20171103_101648.jpg
IMG_20171103_101658.jpgIMG_20171103_101848.jpg

白菜とセロリのカット。
IMG_20171103_101920.jpgIMG_20171103_102005.jpg
IMG_20171103_102303.jpg

セロリと小麦粉をまぶした鱈を炒めます。
IMG_20171103_102740.jpgIMG_20171103_102815.jpg
IMG_20171103_103018.jpg

白菜もしめじ等も炒めます。具だくさん!
IMG_20171103_103115.jpgIMG_20171103_103410.jpg

無塩のトマトジュースをたっぷり入れて煮込みます。
IMG_20171103_103148.jpgIMG_20171103_103216.jpg

フタをして煮込む間は、ソワソワと左右に移動してキッチン周りを片付けます。キレイに片付けずにはいられない性格だそうです。
IMG_20171103_103732.jpgIMG_20171103_103736.jpg

フタをあけると…
IMG_20171103_103818.jpg
セロリと鱈とトマトが食欲を誘います〜
IMG_20171103_103843.jpg

味見を何度かしますがなかなか味が決まらず、奥さまの手で隠し味を投入!
IMG_20171103_104343.jpgIMG_20171103_104350.jpg

完成!
IMG_20171103_104746.jpg

今日は長女さまもご来店され一緒に試食会をしてから、再来週に参加される失語症専門デイサービス(地域活動支援センター)"すももクラブ"さんの展覧会のお話しやら、ご病気を発症された当初のこと等、たくさんのお話しがありました。
IMG_20171103_105802.jpgIMG_20171103_105806.jpg
IMG_20171103_110058.jpg
すももクラブさんで自ら書かれた文字です。
IMG_20171103_110040.jpg

長女さまに聴きました。
「お父様(利用者さま)は病前と同じに戻られていますか?」と。

長女さまは笑顔で、
「もう元気な時のそのまま」
「もうダメかと思ったこともあったんです」
「誰にでも話しかけてたし、明るいし、打たれ強いんです(笑)」
と…
IMG_20171103_112843.jpg
不自由なコトバとカラダは残られていますが、ご本人らしさが戻られていることをお聴きして、ほっこりしたキモチになります。

ご病気と残存された障がいが単にマイナスになることなく、前向きにご本人"らしさ"を資するひとつの要素に加わって、新たなご本人"らしさ"を今は作り直している過程なのでしょうか。勝手ながらそう感じました。
あらためてご本人とご家族が持つチカラ、ストレングスを感じます。

今日も良い写真とお話し、美味しいお料理ありがとうございます。

▼11/24金曜日15時から出演予定のアクティブトークに向けての準備も進めています↓


料理リハビリテーション、出張料理教室、料理の自立支援は、家庭内の役割獲得だけに留まらず、さらに進化・深化をし続けています。
いつも感動とほっこりをありがとうございます。

引き続きご家族さま、ケアマネージャーさんとさらに連携を深めて、お料理の自立を支援します。

アクティブ心意気実践チームは、利用者さまに、ご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。
posted by Active at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

〜今日の なめだリハビリテーションクリニック〜

今日は文化の日でクリニックはお休みです。

休みなのですが、休んでばかりもいられません。

風も無くスカッと晴れわたる空

絶好のガーデニング日和です!

朝から作業着に着替えて、こんもりとしたクリニック前のガーデニング。

草刈りともいうのかも知れませんね。

この仕事も悪くない。

いろんな事を考えさせてくれる貴重な時間です。

また、来週から患者様をお迎えできる準備が整いました。

IMG_2828.jpg
立派に育ちました
IMG_2829.jpg
スッキリ
IMG_2830.jpg
春の準備も発見(水仙でしょうね)
                ST碓井



posted by Active at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | NRCだより

2017年11月02日

嚥下障害があっても食べられる 理想のステーキを追求する 3

大相撲九州場所まであと10日となりました。
安美錦関が8場所ぶりの再入幕。
またどんな巧い相撲を見せてくれるのか
楽しみです。
ST水野です。

今回は、前回の条件から
スベラカーゼミートの濃度を5→10%に変更。
つける時間、加熱時間等は変更なし。

牛もも肉を用意

image-fc264.jpeg

水100tに対し、スベラカーゼ10g
を加え、混ぜてとかす
 ↓
比較のために、半分を
スベラカーゼ液につける

image-6ea28.jpeg

 ↓
0時から19時までつけた

image-ce9d5.jpeg

白っぽくなっている

image-8bb0e.jpeg

 ↓
鍋に肉を入れ
水をひたひたくらい加える
 ↓
中火で5分煮る
 ↓
泡がすごいので吹きこぼれ注意

image-680f6.jpeg
   ↓
肉は7〜8割くらいに縮んでいる
スベラカーゼ不使用肉と一緒に焼く

image-e7bf9.jpeg
サイズ感が全く違う!
 ↓
裏表、焦げ目がついたら出す

不使用肉は弱火でじっくり
少し時間をかけて焼く
 ↓
焼いても肉のボリュームの差はある

image-93903.jpeg 
 ↓
ステーキソースをかけていただいた

image-9cef6.jpeg


【試食評価】 不使用肉と比較

1)おいしそう   ★★★★☆

2)かみやすい   ★★★☆☆

3)まとまりやすい ★★★☆☆

4)飲み込みやすい ★★★☆☆

5)おいしい    ★★★☆☆

6)作るのが楽   ★★☆☆☆


使用肉はつや感はやや乏しい。
全体的に縮んでボリュームダウン。

前回の5%のときと比較すると
確実に柔かさは増した。
歯茎でかめる硬さにはなっていない。

圧力鍋の時と比較すると
ぱさつきはなく、おいしさが残っている。
(おいしいは本当は3.5点をつけたい)


結果

スベラカーゼの濃度は5%より10%で
柔かく、かみやすい肉になった。

歯茎で食べられる硬さには程遠い。

不使用肉と比べると
ジューシーさにはかけるが
おいしさはまあまあ。


次回は圧力鍋で過熱時間をごく短くするか
もも肉はいったんやめて
ロース等もう少し脂身の多い肉に挑戦するか
考えてみるつもりです。
posted by Active at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年11月01日

アクティブクラブ 〜海遊館〜

こんにちは、大正の飛永です。
10月28日に
介護保険外のサービス「アクティブクラブ」で
海遊館に行ってきました。


天気が心配でしたが
ご利用者さんの「海遊館に行きたい」という気持ちが
台風に勝ちましたね!!
たまに小雨が降る程度で日中はほとんど曇りでした。
IMG_4420.JPG
7583910880_IMG_0419.JPG
7583910880_IMG_0418.JPG
7583910880_IMG_0421.JPG

今回は
ご利用者さん13名 ご家族さん2名
職員12名 で合計27名


イベントの前半は自由時間と食事
後半は海遊館


自由時間では
希望に合わせて4つのコースに分けて行動




@マーケットプレースにてフードコートとお買い物

7583910880_IMG_0422.JPG
IMG_4399.JPG
7583910880_IMG_0426.JPG
フードコートだけでなく、なにわ食いしんぼ横丁もあります!
自分で選んで好きな物を食べる!やっぱり楽しいですね。




Aサンタマリア号
IMG_4398.JPG
大阪港内を約45分間クルーズするサンタマリア号!


IMG_4393.JPG
IMG_4395.JPG
それぞれご自宅で用意して頂いた昼食をいただきま〜す!!


IMG_4410.JPG
船の乗り降りには階段昇降が必要です!
リハビリの成果が試せますね。


IMG_4401.JPG
記念撮影!!!




Bホテルのレストランで食事
IMG_4416.JPG
いつもは施設。でも今日はホテルでご飯。
普段行けないこともあり、大変喜んでおられました。
「今度は息子と〇〇を食べに行きたい」と、ホテルでのご飯をきっかけに
次の目標の話も!



C観覧車と食事
IMG_4419.JPG
人生初の観覧車!車椅子でも中に入れて安心ですね!
感想は「まぁまぁ」とのことでした。笑



後半は全員集合してから海遊館へ
館内の移動は混雑しないようにグループ分け

7583910880_IMG_0466.JPG
たまたま空いててラッキー!

IMG_4407.JPG
ご夫婦でのツーショット!!

IMG_4415.JPG

IMG_4412.JPG


IMG_4406.JPG

IMG_4408.JPG




企画担当:土肥PTより


今回は秋のアクティブクラブで、海遊館に行って来ました!
私は、NさんとIさんと一緒にフードコートや海遊館を周りました!

お昼ご飯は回転ずしに行き、Nさんは焼ガキを食べて大変喜ばれていました。

Iさんは回転ずしに行ったことが無く、うどんも食べられる事に驚かれていました!

アクティブクラブで日頃行けない場所や今までに経験したことのないことを経験できることが、アクティブクラブの良さだと考えています。

その他、初めて観覧車に乗られた方やサンタマリア号に乗った利用者様は、塩の香りで故郷を思い出すと言っていた方もいました!

海遊館では色々な魚を見る事ができ食べたくなったと言う方もいました。

雨で集合写真が取れなかったことが残念でした。


今後も普段体験出来ない事も行えるような企画を作っていきたいと思います!




最後に

無事に怪我や事故なく終えることができ嬉しく思います。
ご参加頂いたご利用者さん、ご家族さんありがとうございました。
また今里事業所より塩路さん、吹田事業所より内島さん、田中さん
フォローかなり助かりました!
今後も楽しく、かつリハビリの視点でも意味のある企画を考えていきます。
ありがとうございました!!!

以上

IMG_4409.JPG

アクティブ大正
posted by Active at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

第10回ひょうご失語症者の会交流会

2週連続で台風がきました。
あっという間に過ぎていきました。

こんにちは。初めまして。松原所属のST仲原です。

去った10月22日に、「ひょうご失語症者の会交流会」に漫才をしてきました。
この日のために森さん、漫才練習を頑張りました。
「カンペを見ずに漫才をする」を目標に必死にセリフを覚えていました。

本番当日、台風が近づいてきていて雨風が朝からすごかったです。

今回は、山川STと私と2回漫才を披露しました。
初めての私は、朝から緊張していました。
森さんはというと…
ベテラン感が漂い、堂々としていました。さすがです…。
リハーサルも入念に行い、いざ本番。

1回目は森さんと私。
漫才途中でいきなり電話がなるというハプニングがありましたが
無事に漫才を披露できました。
セリフもしっかり覚えていました。カンペなしで披露できました!
moriririr.jpg

2回目は森さんと山川ST。
ベテランです。堂々としていました。さすがでした。
圧倒されました。見入ってしまい、カンペをめくるのを
忘れてしまうくらいでした。
morisann.jpg

漫才の後は、のんべーずへの質問コーナー。
いろいろな質問があり、森さんと山川STが答えていました。
台風が近づいてきていたため、この日は午前中で交流会終わりました。
森さん、すごく楽しそうでした!

今回、ひょうご失語症者の会交流会に呼んでいただきありがとうございました。

またどこかで、披露できたなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
posted by Active at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 失語症漫才