2017年11月07日

帰ってきた“あるお仕事” 〜緊張の本番当日の巻〜

どうも。
泉北の室之園です。

前回投稿させて頂いた"あるお仕事"の続きです。



あるお仕事とは・・・



IMG_7378.jpg
人差し指サインコレ。
地域住民の皆様で企画運営されている「おしゃべり会」という催し物の一つです。


ちなみにこちらが去年の"あるお仕事"の様子。


もともとは堺事業所所属の松本さん、知花さん(ともに言語聴覚士)による体操の予定でしたが、無理くり伊藤くんもねじ込んでもらいました。

IMG_7434.jpg
本番20分前。

直前まで指導係の佃さん(理学療法士)のアドバイスを受けながらリハーサル。

IMG_7440.jpg
そして本番。

まず初めに松本さんによる誤嚥予防のプチ講座。
近年、誤嚥による肺炎が死因ワースト3に入るようになりました。

ノドの筋肉を鍛えることが誤嚥予防に繋がると、最近はトレンドになってきております。

今回は誤嚥予防の取り組みをわかりやすく、@体力をつけるA口やノドのトレーニングB口腔ケア
という項目に分け、体操を取り入れながらお話しさせて頂きました。

IMG_7442.jpg

まずは@体力をつける
ガッチガチに緊張していた伊藤くん。

IMG_7446.jpg
必死で緊張を隠し、たどたどしい説明ながらも、一生懸命汗をかきながら体操指導してくれました。

IMG_7447.jpg
途中、参加者の方から「兄ちゃん緊張してんのか?」と、見事に緊張していたことがバレてしまい、会場にはドッと笑いが生まれていました。



次は伊藤くんと同じ新卒療法士の知花さんによる、A口やノドのトレーニング

IMG_7456.jpg

IMG_7455.jpg
今回は堺市が一般向けに出しているリーフレットをもとに行いました。

IMG_7457.jpg
言語聴覚士さんの中では非常に有名な「パタカラ体操」や「早口言葉」、そして実際に嚥下評価にも使用している「唾のみテスト」なども取り入れてお話しされていました。

IMG_7452.jpg
知花さんも緊張しているかな、と少し不安でしたが、とても落ち着いた雰囲気で、周りが安心するくらい終始スムースな説明を行っていました。

あとで知花さんに聞くと「伊藤くんの緊張の仕方が尋常じゃなかったので、自分の緊張がどっか消えてしまいました」と話していました。

伊藤くんは知花さんを安心させる為に、わざと緊張したフリをしていたのだなと感じました。

よっ!伊藤くん男前!

IMG_7458.jpg

最後に松本さんによるB口腔ケアのプチ講座で無事終了。

今回は14名の方に参加して頂き、笑いありの楽しい会となりました。

今後の地域リハビリテーションはこういった取り組みが当たり前に行われるようになると言われています。
その為の第一歩を知花さん、伊藤くんは踏み出せたのではないかなと思います。

知花さん、伊藤くん。

本当にお疲れ様でした!

最後までお読み頂き、、ありがとうございました。

泉北事業所:室之園
posted by Active at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記