2017年11月24日

アクティブトーク2017大阪 前編(若杉さん)

心意気実践チーム・人材開発室のいとうです。

IMG_20171124_172931.jpg
最高の笑顔。

紅く染まった紅葉が寒風で散り始めようとしているこの日の午後はアクティブトーク2017。
やはり終始笑いが絶えない楽しくも学びの多い会となりました。

アクティブトークは利用者さまと弊社職員の取り組みを、利用者さま、ご家族さまからの生の言葉を直に一つずつ丁寧に聴き取り、笑いと学びを明日へのチカラに変える場です。

一昨日のアクティブ学会に続いてこの日も総合進行役で事務局長役のPT軽部さん(吹田運営責任者)から、まずアクティブトークの趣旨をお話しします。

訪問リハ、デイサービスの利用者お二人の登壇者をお招きしています。
IMG_20171124_150649.jpg
▼アクティブ学会2017大阪の様子はこちら↓


お一人目の登壇者は若杉絹子さん。
IMG_20171124_151258.jpg
若杉さんはケアマネージャーさんです。
昨年9月に視神経脊髄炎を発症され、現在は休職されています。
時折、自虐ネタで笑いを交えながら、ほっこりする穏やかな口調で1時間近く話して頂きました。


発症前後の経過のお話しを聴き取ります。
併せてご病気についてのご説明もさせて頂きました。
IMG_20171124_151531.jpgIMG_20171124_151631.jpg
IMG_20171124_151710.jpg

次の登壇者の村上さんも"ウンウン"と納得顔で繰り返し頷かれ、話しに聴き入っておられました。
IMG_20171124_153157.jpg


病院でのステロイド療法から免疫抑制剤への移行も何とか乗り越えられ、予防が無事に図られました。
アクティブ訪問看護ステーション吹田からのST、OTの訪問リハを段階的に修了され、若杉さんのストレングス(強み、価値、関心、好奇心等)を存分に活かせるアクティブデイサービス吹田での傾聴ボランティア(ピアカウンセリング)を新たな活動・参加の場として提案させて頂きました。
IMG_20171124_153434.jpg
傾聴ボランティアについては、
「ピアカウンセリングみたいなそんなたいそうなことはできていませんが…」
「とても良い機会を頂いてます。こちらがお世話になっています。」
「毎週水曜日の朝のその時間を軸に生活が回っています。」
と明るく話されていました。


ケアマネージャーさんとして、ご病気の当事者として、
「病院でお医者さんや看護師さんにとても良くしてもらいました。」
「病気で何も出来なくなって初めて思いました。ケアマネージャーとして対象者の方に接していた時の今までの関わりがそれでよかったのか。」
「わたし達(ケアマネージャー)が関われるタイミングはある程度良くなってからの時のこと。何も出来なくなってしまっていた時の対象者さんのことを思い考えることが出来ていたのかどうか…」
心にグサッと刺さるこの言葉がこの日のハイライトでした。
IMG_20171124_153826.jpg
沖縄の方言で「ウチアタイ」
自分自身に思い当たる、グサッとくるといった意味でしょうか。

このお言葉を訪問時にお聴きしたことで、今回のような場にてお話しをいつかして頂きたいなと思ったキッカケのお言葉でした。


さらにいつ来るかも分からない再発については、
「今できることをしようと。」
「わたしもみなさんも明日どうなるかも分からないわけだし、考えてみても仕方がないし。」
と、キッパリ前を向いて話されていたのが印象的でした。
IMG_20171124_155941.jpg

IMG_20171124_160417.jpg


最後に、
傾聴ボランティア時のデイサービス利用者さまからのサプライズお手紙を披露!
涙、涙…かと思いきや…
IMG_20171124_161126.jpg

お手紙の言葉は、
"もう一度復活してほしい"
"久しぶりにみた淑女"
"どの時代でもお手本になるような女性"
等々…お褒めの言葉の連続に。

「絶対にウソでしょ。」と、
破顔、爆笑!の泪でした…
IMG_20171124_161154.jpg
IMG_20171124_161400.jpgIMG_20171124_161421.jpg
アクティブトークを終えてからの若杉さんのひとこと。
「人前で話すのは苦手で、こんな感じで話したことないから…」
「自分の病気のこともあらためて分かったし、振り返る良い機会になりました。」
と疲れも見せずに笑顔いっぱいの若杉さんでした。

いつもは、傾聴ボランティアで利用者さまのお話しを聴いてばかりですもんね。
若杉さん、来週の水曜日朝にデイサービスにてまたお会いしましょう。
今日は本当にありがとうございます。

アクティブデイサービス吹田
アクティブ訪問看護ステーション吹田一同
posted by Active at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アクティブ・ライブ