2018年03月09日

あしやまクッキング


大阪に来て人生初の白景色(積もった雪)を目の当たりにし、気持ちが落ち着かないPT山川です。

216日に、『個別イベント』を実施いたしました。

今回個別イベントを行ったきっかけは、担当させていただいている利用者様からの一言でした。

「弁当が美味しくない」

本氏は子どもに迷惑をかけたくないとの思いが強く、弱音を吐くこともありました。

主婦のため元々料理はされていましたが、アルツハイマー型認知症を呈し食事は配食弁当を利用されていました。しかし、美味しくないと感じ配食弁当をやめてしまいます。

私はこれを機にまた料理をする事で、自分にもできることがあると自信に繋がるのでないかと考えました!

また本氏に一緒に料理をしませんかと尋ねると、「そんな事までしてくれるの?」ととても喜ばれていました。

まず、本氏とヘルパーさんの買い物に同行させて頂きました。買い物を終えると疲れてしまい、ソファーで休まれるため、料理をするのはヘルパーさんのみ。

この調子ではイベントで買い物・調理をするのは難しい事、またイベント1回目ということで!

今回は料理メインにいたしました!!

本氏から「グラタンを作りたい」との発言があったため、初のイベントはグラタンとフレンチトーストに決定♪

さぁ調理開始っ!!!

始めはフレンチトーストに使う卵を割ります。しかし、本氏のフレンチトーストは一味違った。なんと!卵黄と卵白を分けているではありませんか。始めからひと味違う調理法を目の当たりにした職員は驚きを隠せません。

牛乳や砂糖は目分量。牛乳を入れる際「大体で入れて」と言われたが、その大体がわからずややパニックになる山川PTを本氏や職員が笑う。本氏に聞きながら牛乳を入れたり、火加減を調整したりなど…まさに祖母と孫?いや、師匠と弟子のように見えていたでしょう。

フレンチトーストの下準備が出来たところでメインのグラタンへ!

今回は視覚情報からどこまで料理ができるのか確認するため、グラタンはこちらを使用しました↓

IMG_3453.JPG


一番驚かされたのはあの包丁さばき!!どんどん鶏肉を一口サイズにし、玉ねぎは薄切りに。

IMG_3437.JPG IMG_3451.PNG


私も同じ分量を作りましたが、切り方が違うだけでこんなにも時間短縮されるのかと感心するばかり。

私が感心している間に食材をすべてきり終わり、あとは炒めるだけ。炒めている間、本氏は包丁やまな板など使用済みの物を洗うなど、少しの時間も無駄にしない。

IMG_3449.JPG


グラタンをオーブンに入れている間にフレンチトーストを仕上げていきます。

パンは焼く直前に、卵に浸していきます。本氏がパンを浸し、山川PTが焼いていましたが、火の調整は本氏が行っていました。()

IMG_3428.JPG

フレンチトーストが焼きあがっている間にグラタンも完成し、最後は平昌オリンピックを観戦しながら美味しくいただきました♪

調理開始前とは違い、手際よく調理をこなし空いた時間を余すことなく活用している姿は【さすが主婦】でした。

今回使用したグラタンの手順は初めだけ確認するも、あとは長年の主婦生活の記憶や知識などで調理をされていました。また、グラタンの色味に不満があったようで、「人参やブロッコリーとかの色味のあるものもほしいね」と何度も指摘を受けた山川PT()

なので!次回は一緒に食材を選ぶところから始めていこうと本氏と話しています。

次回に向けて、また新たな課題がみつかりました!そして、山川PTは料理をもう少し練習しようと思いました。

IMG_3465.JPG


アクティブデイサービス今里 山川PT



 PS 

今回の利用者さんは、以前、一戸建てに独りで過ごされていましたが、家族より一人では不安とのことで息子様と同じマンションへ引っ越ししてこられました。本人さんは新たな場所で不安が大きい状態でした。近くに知っている人もおらず、マンションの自室へたどり着くことすら難しい状態でデイサービスの依頼が来ました。デイサービス利用当初は表情もやや硬く休みがち。何をしに来ているのか分からず不安が先行している様な状態でした。そこで、山川PTとデイスタッフ中心に利用者の強みを活かした「活動・参加」を検討し、今回はあえて利用者さんの価値として高い『料理』イベントを実施しました。

イベントに向け、CMや関係職種へと連絡し、在宅での様子や環境、ヘルパーさんのサービス状況も直接確認し声を聞けたことで必要な支援が明確となってきたように思います。上記イベント後、特に変化した点としては笑顔が増え、他の利用者さんと楽しそうに話す機会が増えました。デイサービスも休む事がなくなり、朝も一人で降りてくることができています。イベントだけではないと思いますが、利用者さんにとっては自信となったように感じます。

本人より「次はちらし寿司つくるわ」!(^^)!


今回のイベント詳細を山川PT・スタッフで写真にし、家族・CM・ヘルパーさんへと申し送り。

これからも、利用者さんと一緒に成長していきながら地域と連携して支援していければと思います。

posted by Active at 13:57| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka