2018年04月02日

また畑がしたい

IMG_8115.JPG

どうも。
泉北の室之園です。



2年前に大腿骨頚部骨折を受傷して以降、趣味の畑作業を諦めていたHさん。

うちのデイにある小さな畑スペースを、いまいち活かしきれず悩んでいた私たち。




ある会議でのこと。




「Hさんに畑仕事お願いできないかな?」

「いいですね!!そういえばHさん、もう一回仕事がしたい!人の役に立つような事がしたい!って言ってましたしね!」

「じゃあ畑作業を通して、もう一回Hさんに役割を持ってもらおう!!」




と、いうことでデイ利用時のご本人に畑作業の説明と同意を得ることに。



スタッフ「Hさん、うちの畑の野菜作りを手伝って頂けませんか?」

Hさん「いいよ。じゃ、土と苗を買いに行こう!」



スタッフ「今からですか?!」



Hさん「うん。夏野菜作るんなら、今からじゃ遅いくらいや!」



突然の要求に若干戸惑いましたが、介護スタッフの方々、担当療法士と話し合い、何とか実施できることに。



IMG_8070.JPG

「予算はどのくらいで考えてるの?」

IMG_8071.JPG

「あのスペースやったら土はこんなもんかな」

IMG_8073.JPG

「夏野菜ならトマトとナスかな。大体あのスペースなら苗6つくらいでいけるな」

畑の知識があまりない澤田OT(担当療法士)と私はHさんの言うことに「はい」としか答えれず。




IMG_8076.JPG

買い物終了後、休む間もなく苗植え作業開始。

IMG_8082.JPG

スタッフからは「こんな積極的に活動してるHさん初めて見た!」等の声も。

IMG_8095.JPG

スタッフがHさんの変貌ぶりに感動している間に苗植え作業終了。

買い物から苗植えまで約1時間半。




IMG_8114.JPG

これからの作業計画をHさんと話し合い、定期的な活動として継続していく予定です。

水やり等、日々の管理は各曜日の利用者さんと協力し、Hさん以外の方々にも役割を担ってもらうのはどうかな?と、いった意見もスタッフから頂きました。

こういった関わりが日常的に行なえるようになり、その方のリハビリテーション目標になっていくことが、これから強く求められるのかなと感じています。

何よりこういう事をしている方がご本人さんも私たちも楽しい!!

この「楽しい」感覚を常に持ち続けたいと思っています。

そして無茶な要求にも柔軟に対応して下さった現場の介護スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

泉北事業所:室之園
posted by Active at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北(室之園の)日記