2018年11月14日

松原マルシェにオーディナリー参上!

アクティブ専属調理師のいとうです。


絶品!自家製豚バラ肉のスモーク!
IMG_20181111_112224.jpg
下にもカレー風味のザワークラウトが敷き詰められています。これがまたBEERとよく合います。

カナダ料理のプーティンは食べ損ねました。
img_39295d3681fe0806623d6669ba87a655155001.jpg

就労継続支援A型事業所の利用者のお二人も盛り付けに奮闘されていました。
IMG_20181111_111808.jpg
IMG_20181111_111827.jpgIMG_20181111_111833.jpg
今年も周りの並みいるグルメプロ屋台の中で、ひときわ異彩を放つ"就労支援カフェオーディナリー"。

メニューも昨年からさらにグレードアップされ、味、盛り付け、おしゃれ感、価格…他店と食べ比べましたが存在感が際立っていました!
来年度は微力ながらお手伝い致します!
posted by Active at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ordinary

大正報告会【チャレンジ】村上STA

こんにちは、言語聴覚士の村上です

今回報告するチャレンジは、自立への第一歩を踏み出すよう関わった報告です。

利用者様は前回報告した方です。
▼前回の報告はこちら↓
http://active-nopsj.sblo.jp/s/article/183590945.html

表紙@.jpg

表紙2枚目.jpg
最初のチャレンジは夏場の脱水予防について。
経鼻経管栄養のメリットは以下に示した通り。
3.jpg
利用者さんは30度の姿勢調整が必要であるため、
リクライニングの椅子があるインターネットカフェの利用や
一回の水分量に限りがある為、外出の前後には経口補水液を摂取してもらいました。

上記のスライドの写真は、妹さんと外出した際、百貨店の階段
で30度の姿勢をとられ水分摂取をされた時の写真です。

経口補水液は、前回栄養補助食品を選択してもらった時と同じように
各種メーカーが出てる経口補水液を摂取してもらい嗜好にあうものを選択してもらいました。
表紙4枚目.jpg
次のチャレンジは外出機会を増やす

脱水予防の方法を得たため外出先のエリアが拡大した。
ただし、家族との外出に限ってしまう。
家族、療法士以外の第三者との関りを持ってもらうために
1Cafeに参加を提案しましたが、口腔顔面失行の影響が強く
口頭ではなく筆談でのやり取りになってしまうため
第4回の1Cafeの参加は見送りました。
今回の利用者さんが参加できる1Cafeを、1Cafeの運営メンバーと
相談し企画していきたいと思います。

次のチャレンジは以下です。
表紙5枚目.jpg
家族と仲が良く協力的でありますが、過干渉・過介入しているため
依存に繋がり自立への障壁になっていました。

コミュニケーションは筆談やスマートフォンやタブレットPCのアプリケーションを使用して
意志を伝えることが確立していましたが、以前の事を確認したえり、思考を要する質問になると
家族から答えてもらう場面が多くみられていました。

リハビリ中は家族の加入を減らし、自分自身で答えてもらうように促し、単独で考えて
行える課題や作業活動を担当OTと相談し行いました。
表紙6枚目.jpg
課題や作業活動を進めていく中、9月中旬の日記に下記の内容がみられました。
72表紙枚目.jpg
全介助で行っていた食事を自力摂取できないかと要望があり
表紙8枚目.jpg
自力摂取の練習を開始、また阪大歯学部付属病院の受診で担当の歯科医師にも
評価してもらいゼリー状の形態であれば安全であると診断してもらいました。
それから、少し自信がついたようで更衣の練習の希望が出ました。
この反応には大変驚き、うれしく思いました。
表紙9枚目.jpg
10月からOTの訪問が追加となり、今後も、利用者さんの日常生活の拡大を目指し
更なる自立への一歩を踏み出せるように関わっていきたいと思います。

以上で報告を終わります。
posted by Active at 12:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 大正(報告)