2018年12月12日

大阪名物〇〇〇〇やで

こんにちは♪昔から雨女雨だった大阪OTの芦尾です。
8月の屋外イベントは台風台風で無くなってしまいました・・・

そのため、11月16日に振りかえのイベントを実施しました!
アクティブデイサービスリハカフェ東成で行った
料理イベントの報告をさせて頂きますぴかぴか(新しい)

最近、寒くなりましたね。冬と言えば・・・
あつあつほくほくの大阪名物のあれを食べたくなりませんか?
何かわかりましたか・・・?( *´艸`)かわいい

大阪に住んでいる人は、一家に一台は作る機械があるはずです。
あれですよ、あれ( *´艸`)!グッド(上向き矢印)

答えをじらしすぎて「なんでやねんっ。」って言われそうなので
そろそろネタ晴らしといきます( *´艸`)exclamation×2

今回のテーマは、「大阪名物たこ焼きパティ―」です!
独居や、娘様や息子様が大きくなるとたこ焼きを作る事って
中々無いなと思い、調理への興味を惹いてみることにしました。

今回、たこ焼きに入れた具材は
たこ・明太子・チーズ・キャベツ・キムチ・ウインナー
こんにゃく・ネギ・紅ショウガです。

みなさん、積極的に自分のやる作業を見つけ
役割分担されていました。

InkedIMG_6337_LI.jpg

主婦を長年してきただけあって、切り方が綺麗で速かったです!
私が最近、みなさんから学んだ名言は・・・。
「料理は足し算」です。主婦を長年すると、
料理は目分量の足し算であじ付けが出来るようです。
深いなと感じました。

材料が切り終わったので、
たこ焼きパーティーの始まりです演劇

InkedIMG_E6324_LI.jpg

「具をいっぱい入れすぎ。」
「いっぱいの方が美味しいやん。」
「たこ焼きを焼くことは久しぶり。」
「楽しいなぁ。」

IMG_6325.JPG

みなさん、冗談やお話しをたくさんしながら
たこ焼きを焼くことを楽しまれていました。
たくさん笑顔を見ることが出来て幸せです目黒ハート

IMG_6339.JPG

また、準備・調理・食事をみなさん一緒にすることで
普段とは違った食事をしてもらえました。

完成品はこちら
↓↓↓
IMG_6328.JPG

匂いも良い香りで達成感も感じてもらった後の食事です。
「具がいっぱいのたこ焼き美味しい。」
「旨い。何個でも食べられる。」
みなさん箸がすすんでいました(笑)

IMG_6340.JPG

食後は、誕生日の利用者様が居たので
みんなでお祝いをしましたるんるん
素敵な1年になるように一緒にしていきたいでするんるん

InkedIMG_6330_LI.jpg

誕生日を祝った後は、アクティブデイサービスの
ハーモニカ名人の利用者様に
「月の砂漠」「上を向いて歩こう」
「故郷」「うさぎとかめ」を弾いてもらいました。

InkedIMG_6335_LI.jpg

こっそりと、私もギターで演奏に混ざらせて頂きました。
コラボ楽しかったです( *´艸`)ぴかぴか(新しい)

みなさんに大きな声で歌って貰えました!
弾き終わると拍手!
ハーモニカ名人の利用者様は照れられていましたるんるん

イベント後は、「楽しかった。」という
お言葉が頂けて嬉しかったです(*´▽`*)

利用者様同士も仲良くなって
「また、会おうな。」と握手されていました。

今回、参加して下さいました8名様の利用者様、
本当にありがとうございました。

以上、大阪OTの芦尾からのイベント報告でした。

そして、みなさんインフルエンザにはお気を付け下さいドコモ提供ドコモポイントドコモ提供
今年の予防接種は痛いですよ・・・。
注射針が刺さって安心してからの留目をさされて
私は、「ぎゃああああああああああああああ」と
大声で叫んでしまいましたドコモポイント
予防接種をうつ方は、頑張ってくださいがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

アクティブデイサービスリハカフェ東成
posted by Active at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2018年12月06日

高次脳機能障害との線引き

貴ノ岩はいったい何をやってるんだ!
ST水野です。

軽度の高次脳機能障害(失語症、注意障害)の女性利用者さん。
発症から3年が経過し、喚語困難、注意障害(配分低下)が残っています。
病前より生活範囲が少し狭くなっているものの、おだやかな生活を送られています。

今、利用者さんのしたいことの1つがお金の管理(家計管理)。
病前は家計全体をご本人が行い、夫におこづかいとして渡していたそう。
今はそれが逆転し、買い物前など必要なときに夫から、お金をもらう形に。


訪問を開始して数カ月間、ご家族が買い物練習に同行されました。
事前に買う物リストを作り、リスト通りに買う練習です。

利用者さんは、その日の特売のものや、ハムやパスタソースなど日持ちのする食品など、予定していた以外のものを買おうとして、ご家族から注意をされていました。
また、肉なども、棚に並ぶなかから、比較的高価なものを選ぶ傾向にありました。
ご家族は「金銭感覚がゆるくなっている」と心配されました。

私もそのときは、その可能性があると思っていたのですが…、月日が流れ今になって思うのは、利用者さんの買い物の傾向や金銭感覚は病前から変わっていないだろうということ。

主婦がその日だけでなく数日先の分を想定して買うのは普通。私自身もこれを買おうとスーパーに行っても目についたものを色々と買ってしまうことがよくあります。
買ったものを無駄にしてしまわなければ、何ら問題ではないと思います。
肉については、国産のものしか買わないと決めている利用者さんのこだわりでした。

高次脳機能障害で利用者さんの金銭感覚がゆるくなったというより、利用者さんの知らなかった一面をご家族が知っただけではと思えてきました。病前は利用者さんが家事を一人で担い、ご家族が一緒に買い物に行ったことがあまりなかったのかもしれません。

性格や感覚、行動の傾向と、高次脳機能障害の線引きは本当に難しい!

病前のその方を知らないで評価すると、障害と決めつけてしまうことになりかねません。
そして、詳しく知るにはやはり時間がかかります。


病前からのものだとしても金銭感覚がゆるいとご家族に思われてしまった以上は、問題がクリアされないと家計管理を任せてもらうことは難しいでしょう。
何らかの解決策を講じなければなりません。

ご家族は「家計簿をつけてみては」と言われ、私も「今はスマホのアプリでも簡単にできるんです。家計簿でご家族の信用を得られれば、また家計管理を任せてもらえるかもしれませんよ」と応戦しましたが、利用者さんは「そんな面倒なことをしてまではいいわ。家計簿は今までもやったことがないから」と断られてしまいました。

利用者さんにとっては、家計管理はそこまでしてやりたいことではないのでしょうか。
私、まだまだその方をわかっていませんね。

2018年12月05日

小野先生アドバイザリー業務(大正)

大正の飛永です。
先日の小野先生によるアドバイザリー業務の報告です。
今回は、デイサービスの利用者様1名と、訪問看護(リハビリ)の利用者様2名の自宅訪問を実施

お時間を頂いたご利用者様、ご家族様、ありがとうございました!


お一人目は
担当者土肥PT
デイサービスの利用者様です。


20B5B9DA-C455-4924-A96E-A7F61671026B.jpeg
土肥PTより事前に情報提供や、検討事項の説明をしてくれています。

D2F30BC9-CA7C-4D2A-AC26-A78805807D0E.jpeg
さっそくご自宅へ

ご家族様や、担当ケアマネジャーの方もご参加頂きました。

BC8F1548-5E27-4832-874A-FC85259A4BB7.jpeg
今までの経過の確認や、身体面の評価


A4272BA2-453C-4ABF-B08A-69C43FD499CE.jpeg
屋外歩行の評価も実施

訪問後に小野先生からの具体的なアドバイスも頂き、今後のリハビリテーションに活かしていけたらと思います。


お二人目は、担当者城平OT
訪問看護(リハビリ)の利用者様です。

写真がなくて申し訳ないのですが、

ご自宅までの自動車の中で、細かく城平OTから小野先生へ症例報告

日々の生活で注意すること、また自主トレーニングの方法のこと等、様々なアドバイスを頂きました。



三人目は、担当者村上ST
訪問看護の利用者様です。

事前に時間をかけて症例報告
0F52E8FF-7A73-4606-BB3D-A9AD2DDDC4EC.jpeg

村上ST以外にも、阿部OTと前田OTが訪問看護を担当

阿部OTの訓練直後に訪問させて頂いてます。

小野先生から
間歇的口腔食道経管栄養法(OE法)という選択肢の提示等、今の生活の質を良くする方法の説明

新しい気づきを頂きました。


3名のご自宅訪問は
本当にあっという間の4時間半でした!

さらにそのまま続けて
学会や薬剤に関する研修です。

小野先生、いつも貴重なご講義ありがとうございます!


アドバイザリー業務の後は、各担当療法士に報告書を作成してもらい、会議にてそれぞれ報告してもらっています。

内容は、
「学んだこと」「今後のご利用者様への関わり方」「担当のご利用者様以外にも活かせる内容」などなど

1人の学びが、みんなの学びになりますように!!


以上、ご報告でした。

posted by Active at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

2018年12月03日

大正報告会【チャレンジ】城平OT

おはようございます。大正の飛永です。
肌寒い日が続き、本当に一年が早いです。ついこの前「あけましておめでとうございます!」って言ってたような気がします。それから一年がたつと思うと、それだけ内容の濃い一年を過ごせたのか。
あと一ヶ月と少し、まだまだやれることはあります。「去年は良い一年だったな〜」と思える来年を目指して頑張りたいと思います。

さて今回は、【チャレンジ】初発表!
城平OT!

城平OTは、今年の平成30年6月より大正事業所にて勤務してくれています。
今回のテーマは「環境設定」

必要だとはわかっていても、アクションを起こすには少し一歩踏み出す力が必要な環境設定。

「もし環境を変えて転倒が増えたらどうしよう?」
「そもそも慣れている環境の方が良いのでは?」
「ご家族が生活しにくくならないだろうか?」
などなど

各利用者さんで、心身や生活の状況、取り巻く環境、および生活の課題は全く違います!だからこそ難しい。

そんななか、城平OTにはその一歩踏み出す力があると感じます!

常に現状に違和感があれば疑問に感じ、解決策を探して必要性があれば相談してくれます。
その後、適切な評価を行い一歩踏み出してくれます。

今回の【チャレンジ】は他の職員、そしてその先の利用者さんにも影響力のある内容だと確信しています。



城平OTの報告内容
E382B9E383A9E382A4E383891-e117d.JPGE382B9E383A9E382A4E383892-f56c6.JPG
元々は回復期の病院にいたため、退院前にはカンファレンスを行い環境整備をすることが多かったです。
訪問では現在暮らせているという状態から環境整備の必要性を判断するのが難しいと感じていました。

E382B9E383A9E382A4E383893-60fcf.JPGE382B9E383A9E382A4E383894-09f77.JPGE382B9E383A9E382A4E383895-0ae2a.JPGE382B9E383A9E382A4E383896-d944b.JPG
環境整備後からは、本人・ご家族ともに関係性向上しリハビリもある程度任せて頂けるようになりました。
E382B9E383A9E382A4E383897-514e6.JPGE382B9E383A9E382A4E383898-04174.JPG
E382B9E383A9E382A4E383899-9e76a.JPGE382B9E383A9E382A4E3838910-45b78.JPGE382B9E383A9E382A4E3838911-6d735.JPGE382B9E383A9E382A4E3838912-31393.JPG
×印が転倒多発箇所です。
戸を開く際に後方へ重心移動する際の転倒が多いと判断しました。
E382B9E383A9E382A4E3838913-4b4e8.JPGE382B9E383A9E382A4E3838914-401ab.JPGE382B9E383A9E382A4E3838915-5daa0.JPGE382B9E383A9E382A4E3838916-49133.JPG
通路を70cmに設定したのは、文献にあったわけではないですが、スタッフ・本人で試し、下方へのリーチ可能であり、ふらつきあっても支持可能な幅であると判断しました。
E382B9E383A9E382A4E3838917-1d4b6.JPGE382B9E383A9E382A4E3838918-4ef8d.JPGE382B9E383A9E382A4E3838919-1122c.JPGE382B9E383A9E382A4E3838920-4235e.JPGE382B9E383A9E382A4E3838921-d1ab7.JPGE382B9E383A9E382A4E3838922-b35c9.JPGE382B9E383A9E382A4E3838923-5eed9.JPGE382B9E383A9E382A4E3838924-adb3f.JPGE382B9E383A9E382A4E3838926-82ba9.JPGE382B9E383A9E382A4E3838925-e161a.JPG
以上、報告でした。
ありがとうございました。



1つの【チャレンジ】が
次の【チャレンジ】へと続くことを目指して!!

アクティブ大正
城平  飛永
posted by Active at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)