2019年04月16日

山ア診療所だより(最終回) 2019年4月号



4月になり桜も咲いてようやく春になりましたが、天候不順で花冷え・寒の戻りもあり体調管理が大変ですね。
今年は「平成」から「令和」へと年号が変わり、新しい時代の幕開けに「令和」が良い時代になるよう期待してしまいます。
IMG_20190413_132527.jpg


山ア診療所のPT真鍋です...と挨拶させていただくのは今回が最後になります。

と言っても退職するわけではなく、2019年3月末で私の山ア診療所への出向業務が終了となり、それに伴い、アクティブの新人療法士さんの出向業務(医療機関でのリハビリ業務)も終了になりました。

 これまでの出向業務において、アクティブと山ア診療所の皆様からご理解・ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。皆様のおかげで出向業務をどうにか遂行することができました。

3年余りの出向期間でしたのでほとんど「ヤマサキのヒト」になりかけていましたが、山ア診療所では外来・訪問・通所リハビリ業務とリハビリ科運営サポート、出向していただいたアクティブ新人療法士さん達の育成等をさせていただき、療法士として色々な事を学ばせていただきました。

特に育成に関しては人材育成することの難しさと私の指導力不足を実感しました。
これまで出向していただいた11名の新人療法士さん達の今後の成長に山ア診療所でのリハビリ業務の経験が少しでも役立ってもらえればと思います。

4月からはアクティブに戻り、大阪法人の訪看・訪問リハ業務や管理業務と新人療法士さんの育成を担当させていただき、山ア診療所は非常勤でフォローさせていただきます。

私自身まだまだ力不足のため不安もありますが、また新しい事に取り組める喜びと期待感が強いです。

山ア診療所での出向業務で学んだ事を活かして地域で必要とされる療法士となり、またそのような人材を育成出来るようになりたいと思いますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

IMG_20190413_083634.jpg