2019年08月09日

堺デイ調理イベント

こんにちは。
堺OT澤田です。

今年も堺デイでは野菜栽培に取り組んでいます。

元々、花植えのボランティアに参加されたり、自宅でも植物を育てたりと園芸が大好きなOさん。

引っ越しをきっかけに自宅の園芸スペースが減り、大好きな花を植えることができないと落ち込んでおられました。

そこで、デイで園芸を行ってはとスタッフから提案し、今年はピーマンとオクラを栽培することになりました。

寒い時期からコツコツと土を整備し、歩行器を押してホームセンターまで土や苗を買いに行き、他の利用者様にも水やりなどを手伝って頂き、立派なピーマンとオクラを収穫することができました。
CIMG3157.JPG

CIMG3276.JPG

そして、7月26日に収穫した野菜を使った料理イベントを開催しました。

脳卒中の後遺症により調理への不安がある方、これから挑戦したいと考えている方、その家族様など5名の方が参加されました。

今回は、ピーマンの肉詰めとオクラのツナ和えを作りました。

まずはオクラのツナ和えです。

オクラを塩揉みし、茹でます。
CIMG3350.JPG

CIMG3352.JPG

1センチずつに切ります。

片麻痺の参加者様には食材を切る際に、片手用まな板を体験して頂きました。
CIMG3375.JPG

「引いた方が切りやすいよ」などアドバイスをし合っていました。
CIMG3377.JPG

オクラとツナと調味料を混ぜて完成です。
CIMG3386.JPG

次にピーマンの肉詰めです。

ピーマンを縦に切り、ヘタと種を取り除きます。
CIMG3358.JPG

ピーマンを片栗粉にまぶします。
CIMG3369.JPG
ひき肉と玉ねぎと調味料を混ぜます。

冷凍のみじん切り玉ねぎを使っているため、「冷たーい」と苦戦していました。
CIMG3363.JPG

ピーマンにひき肉を詰めていきます。

皆さん片手で上手に詰めていました。
CIMG3374.JPG

焼いて出来上がり。
CIMG3393.JPG


CIMG3394.JPG

CIMG3396.JPG

美味しくできました。

食後は、最近家事を頑張っているYさんに皿洗いをして頂きました。
CIMG3399.JPG

ついつい手伝ってしまうというYさんの奥さんも、今回は近くで見守ってくれていました。

参加者様達からは「美味しくできたなあ」「久しぶりに作った」「また参加したい」などの声を頂きました。

イベントを通して自信をつけ、参加者様の目標である自宅での調理再開や、料理のレーパートリーの増加に繋がればと思います。

種から栽培したメロンもすくすく成長中です。
CIMG3402.JPG

アクティブデイサービス堺 スタッフ一同
posted by Active at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ

すばらしい冊子完成 「東成区 在宅生活応援知恵袋」

「在宅生活応援知恵袋」完成しました!


 ということで、東成区の熱い生活支援コーディネーターと何度か打ち合わせを行い知恵袋の活用の仕方×個別リハビリ相談会を開催しました。7/31日と熱い中、総勢24名参加してくれました。

IMG_2677.JPG


「掃除や洗濯に負担を感じるようになってきた」、「できていたことができなくなってきて、毎日の家事がストレス」という方はおられませんか?

その負担やストレスを「自分でできる喜び」に変えられるようにと願い、区リハビリテーション連絡会・包括的支援事業連絡会と協力し、この冊子を作成しました。


この冊子は、家事の工夫・体操・ウォーキングの方法を掲載し、区リハビリテーション連絡会が専門的視点からアドバイスしている全17ページの冊子です。


 生活支援コーディネーターの思い

 地域の会館や体操の場に来ない方にアクセスできず、直接ニーズ把握したり社会参加を促したりする機会が少ない。


 作業療法士への期待

 会を通じて困りごとの解決をめざす。また、個別相談会で社会参加のニーズを聞き取り、ニーズをもとに、社会参加やつどいの場づくりにつなげる。


 上記依頼で打ち合わせを何度か行い講座開催。


私自身、地域で働き予防として個別に相談する会が東成には少ないと感じていたので楽しみにしていました。


 開催の様子

DSC_0039.JPG

生活支援コーディネーター 島岡さん


講座の様子


DSC_0054.JPGIMG_2683.JPG

皆さん真剣に話を聞いて頂き、こちらもついつい熱がこもってしまい話が長くなってしまいました。


個別相談会

DSC_0071★.JPGDSC_0077★.JPG

個別相談では1人3分とのむちゃぶり。とても対応できませんでした・・・(10分ほしいです)



7/31日と暑い中総勢24名参加してくださりました。

今回は、事前アンケートからみえてきた「膝」「腰」「肩」での生活の困りごとに絞り

DSC_0044★.JPG

生活の工夫と運動で気を付けることを中心にお話させていただきました。

日頃から体操やボランティアに参加されている方、やっと会場まで歩いてこれる方まで様々な参加者でした。

講座中も積極的に相談もあり、活発な会となりました。


個別相談では工夫していることも様々教えて頂き、こちらもとても勉強になりました。


相談内容は様々で、

普段体操に行っているが、私の場合はどうしたら効果的?

朝のラジオ体操で〇〇は効果あるの?

キッチンリフォームに関して 

今まで何か足りなかったけど相談できて解決できました などなど


地域に出向いて声を聴くことができ、介護予防は体操や運動も大事ですが、そのひとらしい生活を続けるためには個別相談・支援が大切ですね。

DSC_0056★.JPG



今回の会では独居女子会も誕生したようで、活動が期待されます。地域に足りないもの、活用できていないものを掘り起して行く事も大切ですね。今後も地域交流・場づくりが地域のニーズに合わせて必要であり、作業療法士として生活視点から「正しい知識」の個別対応ができたらいいですね。


アクティブ訪問看護ステーション 大阪

河井












続きを読む
posted by Active at 11:45| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka