2019年09月17日

エクササイズ★ランチ 第2弾 開催しました!


総合事業部の理学療法士(PT)谷村です

先日開催した『エクササイズ★ランチ  第2弾』

第2回SNS1.png

前回の集客力の低さを反省し、地域の店舗へのチラシ掲示やポスティング、拠点病院や体操教室先へのチラシ配布などを行い、なんと17名のご参加顔3(かなしいカオ)きらきら 堺市から南海バスに乗ってきていただいた方もおり、ご参加ありがとうございました平謝り

2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0003.jpg

体力測定では、片足立ちでのバランス能力が低下していることが、毎回ながら特に気になるところでした電球 何か対策を打たないとですね

ストレッチや筋トレ、話題のチューブ体操を行いましたが、盛りだくさんだったためか、「やった内容を覚えきれない」という声があり、次回はメニュー表の準備もした方が良さそうでしたね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗) 反省です下矢印2
2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0012.jpg

2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0014.jpg

2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0019.jpg

2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0030.jpg

2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0028.jpg

2019.9.12 エクササイズランチ_190917_0026.jpg



ランチも楽しくされて、コーヒーやタピオカミルクティーなど、ゆっくり過ごしていただけました八分音符

次回は11月にウォーキングイベント、12月にエクササイズイベントを開催予定していますメモする
posted by Active at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合事業部

2019年09月16日

ともに行う調理。

IMG_20190916_172123.jpg
今晩のメニューは、「レンジdeかぼちゃの煮物、ツナと糸こんにゃく、じゃがいも炒めの乗っけ盛り」


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。

今夜も二人で晩ごはん作りです。

硬い固いかぼちゃのカット。
右手で包丁、左手を添えて両手を使えば安全にカットできました。
IMG_20190916_164436.jpgIMG_20190916_164529.jpg
IMG_20190916_164536.jpgIMG_20190916_164827.jpg
IMG_20190916_165136.jpg
コツを覚えてスイスイ〜っと。

レンジで"茹で根野菜"のセッティングを確認しました。
「こんなのん知らないねぇ〜使ったことないねぇ〜」
と、苦笑いの利用者さま。
IMG_20190916_171639.jpg

6分弱、レンジで茹で上がりました。
IMG_20190916_170648.jpg

お皿に移します。
IMG_20190916_171254.jpg

糸こんにゃくをカット。
IMG_20190916_164118.jpg

じゃがいもをカット。
IMG_20190916_165844.jpg

糸こんにゃくを炒めて水気をしっかりと飛ばします。
IMG_20190916_170245.jpg
ツナとじゃがいもを加えてさらに炒め合わせます。
IMG_20190916_170530.jpg

完成!
IMG_20190916_171822.jpg

かぼちゃの上に乗っけます。
IMG_20190916_172123-f9bb4.jpg
硬い固いかぼちゃのカットも右手指の痛みもなくこなされました!
「全然なんともないねぇ〜」
と、笑顔の利用者さま。


ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。

2019年09月14日

片江敬老会

先週は片江の敬老会に参加してきました。

ちょっと見に来たらと声をかけて頂いたので

参加すると、まさかの来賓席に通されました。

衆議院議員や区長、山崎診療所の連先生などと同じ席に通され

マイクまで回ってきました。

約200人以上の方が学校の講堂に集まり、

祝辞や金婚のお祝いなどの式典が行われ

またこの日は猛烈に暑く皆さんうちわや扇子で扇ぎながら

落語、歌謡曲、漫才、中学校の吹奏楽を堪能していました!

IMG_5070.JPG

IMG_5073.JPG

IMG_5077.JPG

IMG_5080.JPG

アクティブ大阪
中原


posted by Active at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年09月13日

スクーリング⓸

心意気実践チームの日野上、いとうです。


この日は就労支援カフェオーディナリー松原にて実務者研修スクーリングCを開催しました。
IMG_20190913_142937.jpg
4回目のスクーリングでは、いよいよ介護過程を具体的に学んでいく段階になってきました。


テキストにも下記のとおり介護過程を考えるサイクルを旅行に行くまでを例に取り、その考え方を紹介されています。
IMG_20180912_131734.jpg


心意気実践チームの日野上(ひのがみ)からは、弊社の外出支援等を提供する自費サービス「てくてぃぶ」で計画していた千葉への2泊3日の旅への同行プランについても具体的な計画の推移を報告されました。
▼てくてくアクティブ”てくてぃぶ”の詳細はこちら↓
IMG_20190913_143000.jpg


受講生のOT山野さん(松原事業所)がお客さん役となり、介護職・製菓衛生士豊澤さん(大阪事業所)が旅行プランナーに扮して旅行プランの聴き取り開始!
IMG_20190913_160938-d7a90.jpg


一緒に楽しいことを考える体験をしてもらいました。
IMG_20190913_160909.jpg


誰でも楽しいことや人が喜ぶこと、喜ばせるのを一緒に考えるのは楽しい。そして、やりがいもある。
この感覚。
ケアの仕事、介護計画を考える介護過程も同じことなのかなと思いました。
昨年度の実務者研修でも同じことを感じました。
いつも忘れず大切にしたい感覚です。
IMG_20190913_154951.jpgIMG_20190913_154940.jpg




次回のスクーリングDはアセスメント表2にテキスト事例の情報、分析を書き出して、関連付けし、統合化して行く地道な作業です。
次回日時︰令和元年10月11日(金)14〜17時
会場︰カフェオーディナリー松原(松原事業所横)

2019年09月09日

ともに行う調理。

IMG_20190909_174244.jpg
今晩のメニューは「茄子味噌炒め」と「山茶えのきの塩レモン&柚子胡椒和え」

ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。

今夜も二人で晩ごはん作りです。


山茶えのきをサッと炒めます。
IMG_20190909_170811.jpgIMG_20190909_170816.jpg

冷蔵庫に先々週から残っていたレモン2個を絞って、柚子胡椒と塩を混ぜ合わせた合わせ調味料を加えて水気が無くなるまで炒めます。
IMG_20190909_170900.jpg
「これどんな味になるのかなぁ〜こりゃ楽しみだねぇ〜」
と、レモンと柚子胡椒の合わせ調味料を作っている段階で、笑顔で何度も何度も繰り返して話されてます。

完成!
IMG_20190909_171327.jpg

そして、作り置きをストックしておきます。
IMG_20190909_171223.jpg


次は冷蔵庫に新しく買い足されていた茄子をカットします。
IMG_20190909_171845.jpg

味噌、醤油、料理酒、砂糖を加えた合わせ調味料を作っておきます。
IMG_20190909_172442.jpg

大きめにカットした茄子と玉ねぎを強火で炒めます。
IMG_20190909_172957.jpg

ツナ缶と合わせ調味料をさらに加えて炒めます。
IMG_20190909_173544.jpg

火を止めてからゴマ油を回しかけて。
IMG_20190909_173539.jpg

完成!
IMG_20190909_174223.jpg

「んメェ〜」
と、試食で吠えた利用者さま。
「すっかりレモンが好きになっちゃってさ〜」
と、山茶えのきの塩レモン&柚子胡椒和えを食べた後に大興奮です。

先週に在庫が少なくなっていた煎りごまをしっかりと利用者さまが買い足されていた事を食品棚の中で確認し、忘れずに買われていた事を"スゴいですね〜"とお声がけすると、
「いつもうまく導いてくれるよねぇ。楽しくて美味しいだけじゃなくてさ、なんて言うかこんなさり気ない気配りもしてくれてさぁ」
と、嬉しいお褒めのお言葉をいただきました。ありがたいことです。


ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。

2019年09月02日

ともに行う調理。

IMG_20190902_173348.jpg
今晩のメニュー!

ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。

今夜も二人で晩ごはん作りです。
IMG_20190902_172326.jpg


先週から少し残していたきゅうりの皮をしましま模様にピーラーでむきます。
IMG_20190902_165125.jpg

「先週と同じメニューやったらこんな感じで切るんだったよねぇ」
と、利用者様。
先週のきゅうりメニューのカット方法をしっかりと覚えて下さいました。
IMG_20190902_165413.jpg

刻み塩昆布に醤油、ゴマ油を混ぜ合わます。
IMG_20190902_165559.jpgIMG_20190902_165640.jpg

「きゅうりの刻み塩昆布和え」完成!
IMG_20190902_173415.jpg

次はこちらも先週から冷蔵庫にあったゴーヤーを使ってチャンプルー作りです。
IMG_20190902_170025.jpg

中綿と種を取り出して、ひたすら輪切りです。
IMG_20190902_170050.jpgIMG_20190902_170808.jpg
IMG_20190902_170819.jpgIMG_20190902_171446.jpg

大きな玉ねぎでしたが、しっかりと包丁を通すことができていました。
IMG_20190902_171657.jpgIMG_20190902_171924.jpg

ゴーヤーと玉ねぎを本だしを加えて強火で炒めます。ツナも加えて炒め合わせます。
IMG_20190902_172245.jpgIMG_20190902_172648.jpg

「ゴーヤーチャンプルー」完成!
IMG_20190902_173355.jpg

ゴーヤーの中綿と種をすまし汁にしました。
IMG_20190902_173424.jpg
利用者様は前に冷蔵庫にとっておいていたゴーヤーの中綿を思い出して慌てて、すまし汁に加え入れていました。

料理する中で"記憶の引き出し"を何度も開けておられます。

栄養満点な夏メニューです。
IMG_20190902_173348-78b04.jpg
利用者様は食べながら、
「ゴーヤー、次買って来たらこんなふうに塩とか醤油とか使わずにこうしたら…旨いよねぇ〜」 
と、何度もニヤニヤと想像しながら確認されていました。

ともに行う調理を通して、簡単なメニュー作りで、
「料理ってそんな難しいもんじゃない」。
「こうすればこうなるかなあと、思えるようになった」。
と、話されていました。

ケアマネジャーさんからも、最近はスーパーで弁当とかお惣菜は買ってないみたいねーすごいわねーとお話しがありました。

利用者様はますます自信を深めておられます。

ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。