2019年09月09日

ともに行う調理。

IMG_20190909_174244.jpg
今晩のメニューは「茄子味噌炒め」と「山茶えのきの塩レモン&柚子胡椒和え」

ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。

今夜も二人で晩ごはん作りです。


山茶えのきをサッと炒めます。
IMG_20190909_170811.jpgIMG_20190909_170816.jpg

冷蔵庫に先々週から残っていたレモン2個を絞って、柚子胡椒と塩を混ぜ合わせた合わせ調味料を加えて水気が無くなるまで炒めます。
IMG_20190909_170900.jpg
「これどんな味になるのかなぁ〜こりゃ楽しみだねぇ〜」
と、レモンと柚子胡椒の合わせ調味料を作っている段階で、笑顔で何度も何度も繰り返して話されてます。

完成!
IMG_20190909_171327.jpg

そして、作り置きをストックしておきます。
IMG_20190909_171223.jpg


次は冷蔵庫に新しく買い足されていた茄子をカットします。
IMG_20190909_171845.jpg

味噌、醤油、料理酒、砂糖を加えた合わせ調味料を作っておきます。
IMG_20190909_172442.jpg

大きめにカットした茄子と玉ねぎを強火で炒めます。
IMG_20190909_172957.jpg

ツナ缶と合わせ調味料をさらに加えて炒めます。
IMG_20190909_173544.jpg

火を止めてからゴマ油を回しかけて。
IMG_20190909_173539.jpg

完成!
IMG_20190909_174223.jpg

「んメェ〜」
と、試食で吠えた利用者さま。
「すっかりレモンが好きになっちゃってさ〜」
と、山茶えのきの塩レモン&柚子胡椒和えを食べた後に大興奮です。

先週に在庫が少なくなっていた煎りごまをしっかりと利用者さまが買い足されていた事を食品棚の中で確認し、忘れずに買われていた事を"スゴいですね〜"とお声がけすると、
「いつもうまく導いてくれるよねぇ。楽しくて美味しいだけじゃなくてさ、なんて言うかこんなさり気ない気配りもしてくれてさぁ」
と、嬉しいお褒めのお言葉をいただきました。ありがたいことです。


ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。