2019年09月16日

ともに行う調理。

IMG_20190916_172123.jpg
今晩のメニューは、「レンジdeかぼちゃの煮物、ツナと糸こんにゃく、じゃがいも炒めの乗っけ盛り」


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。

今夜も二人で晩ごはん作りです。

硬い固いかぼちゃのカット。
右手で包丁、左手を添えて両手を使えば安全にカットできました。
IMG_20190916_164436.jpgIMG_20190916_164529.jpg
IMG_20190916_164536.jpgIMG_20190916_164827.jpg
IMG_20190916_165136.jpg
コツを覚えてスイスイ〜っと。

レンジで"茹で根野菜"のセッティングを確認しました。
「こんなのん知らないねぇ〜使ったことないねぇ〜」
と、苦笑いの利用者さま。
IMG_20190916_171639.jpg

6分弱、レンジで茹で上がりました。
IMG_20190916_170648.jpg

お皿に移します。
IMG_20190916_171254.jpg

糸こんにゃくをカット。
IMG_20190916_164118.jpg

じゃがいもをカット。
IMG_20190916_165844.jpg

糸こんにゃくを炒めて水気をしっかりと飛ばします。
IMG_20190916_170245.jpg
ツナとじゃがいもを加えてさらに炒め合わせます。
IMG_20190916_170530.jpg

完成!
IMG_20190916_171822.jpg

かぼちゃの上に乗っけます。
IMG_20190916_172123-f9bb4.jpg
硬い固いかぼちゃのカットも右手指の痛みもなくこなされました!
「全然なんともないねぇ〜」
と、笑顔の利用者さま。


ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。