2019年11月26日

泉尾東小学校にて避難所体験訓練

こんにちは。大正事業所の理学療法士の飛永です。
泉尾東地域まちづくり実行委員会開催の、避難所体験訓練に参加させて頂きましたのでご報告です。
今年も、本当に数多くの災害がありました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り致します。


今回、避難所体験訓練にお声かけ頂いた流れとしましては、最初に大正区災害時サポーターへの登録でした。

大正区災害時サポーター制度とは、、
「災害に強いまち 大正区をめざして」
ということで
津波等の災害発生時に事業所等(会社や店舗)の人的、物的資源を活用し、地域における被災者の支援や復興などを推進する災害ボランティア制度です。
地域において多大な被害が発生し、早急な対応が必要となる場合に、自らの従業員や施設の安全を確保のうえ、自主的に可能な範囲でのご協力をさせて頂くものとされています。

4818AC2B-6FA5-4508-A649-6FB6C6357A1E.jpeg
災害前から事業所として準備出来ることはないかとの想いで登録させて頂きました。

この登録をきっかけに、今回のような避難所体験訓練があるとの情報を頂き、参加させて頂くこととなりました。

当日は、地域住民の方々、泉尾東地域まちづくり実行委員会の方々が、心優しくご対応ご案内頂き、大変感謝しております。おかげさまで、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

72B1F112-0246-47A5-9B5D-77A9DF4B7E9F.jpeg
6DB98420-29FF-4D6C-AC59-0FEA5E4CA4C1.jpeg

今まで泉尾東小学校には、デイサービスの避難訓練をかねて行ったことはありましたが、中に入ってみると「避難場所の体育館はどこ?」から始まり、一度場所を知っておく大切さを実感しました。

弊社大正事業所の去年の避難訓練の様子↓

8871419C-97C0-4818-A263-6EFC6A9ADF58.jpeg

901010F7-B608-4D23-9EE8-952BB7F711F0.jpeg

C9200D5E-FCB0-4315-9D72-46DE5133FD6D.jpeg

D27DC4D0-9A41-45BC-9CF4-D02EE637DF3A.jpeg


今回の避難所体験訓練では
ダンボールでベッドや椅子を作らせてもらったり
0A3763B4-0BB0-4F33-B99B-616FDFD2EE4F.jpeg

96B84432-39F4-447C-A6F8-BA02DAE5C5DB.jpeg

簡易トイレの体験

68F3E671-B59E-4C04-B98B-B0E90664D1BD.jpeg

B0FEEEE5-AEE5-417C-8C2A-04659473BA73.jpeg

コップやマスクの作成

D7BD7D12-ACC0-466E-BD96-0941F0B051E1.jpeg
わかりくい写真ですみません。

最後に炊き出しのおいしい豚汁とご飯を頂き、その際に地域住民の方から地域の現状や今後の課題について有難いお話しを聞ける機会がありました。

私自身、去年の台風の際、家が数日停電していたため、親戚の家に家族全員で泊まっていました。その時は、家族や親戚、ご近所の支えがあり、生かしてもらってるんだと本当に感謝しかありませんでした。それ以降、災害対策の必要性を感じ、事業所としても、個人としても、行動を起こしてきました。しかし、それから一年以上たった今、同じ危機感や使命感があるかと問われると、正直なところ意識は低くなっているかもしれません。よって今回のような避難所体験訓練により災害対策の必要性を感じる機会は、事業所および個人としても定期的に必要なんだと確信しています。

最後に
今回ご対応頂いた地域住民の方々、泉尾東まちづくり実行委員会の方々、本当にありがとうございました。大正区の一事業所として、今後も出来る限りの災害対策に尽力したいと存じますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

アクティブ大正 飛永
posted by Active at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)