2019年12月02日

ともに行う調理。

IMG_20191202_171236.jpg
今晩のメニュー!
「白菜とツナのオイスターソース炒めあんかけ丼」
「もやし中華スープ」


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。


冷蔵庫に残っていた使いかけの白菜をカット。
IMG_20191202_164101.jpgIMG_20191202_164256-26ee4.jpg

糸こんにゃくをカット。
IMG_20191202_164647.jpg
ツナを加えます。
IMG_20191202_165332.jpg

さらに炒め合わせます。
IMG_20191202_165742.jpg
完成!
IMG_20191202_170654.jpg

保管用の耐熱容器にいれます。
IMG_20191202_170534.jpg
もう手慣れておられます。

沸かしていたお湯に中華スープの素、醤油を加えて、最後に塩こしょうで味を決めます。
IMG_20191202_170304.jpg
味が決まってしまえばもやしを投入。

「もやし中華スープ」完成!
IMG_20191202_171132.jpg
「もやしはこんな使い方したことなかったよゥ」
と、利用者さま。

あんかけをご飯に乗っけて、
いただきます!
IMG_20191202_171236-233d7.jpg
「んメェ〜」
と、破顔の利用者さま。

中華スープの素とオイスターソースが無くなったのを確認して、
「買って来なくちゃねェ」
と、嬉しそうです。


ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。