2020年02月04日

第9回 1Cafe(失語症カフェ)〜 写真トーク 私の思い出の1枚 〜

皆さん、こんにちは。今里のST堀内です。寒い日が続いていますね。世間ではインフルエンザや感染症が流行っていますが、どうぞ皆さんも体調管理はしっかり行って下さいね。さて、「聞き手側から話し手側への役割交代と拡がり」をテーマとした「1cafe(失語症カフェ)」は今回で9回目を迎えました。今回は参加者の皆さんに色んな話をして頂こうと思い、思い出の写真を持ってきて頂き写真トークをすることになりました。

開催日時:令和2124日  14151545

開催内容:自己紹介、写真トーク、喫茶

参加者:4名 


☆自己紹介☆

Oさん、Kさん、Tさん、Nさんが順番に挨拶と近況報告をしていきました。今日もムードメーカーのOさんを中心に話が進んでいきます。

Nさん「近況は何もないけどなぁ。」

堀内「Nさん、そういえば、この間うどん作りたいって言ってましたね。」Nさんはうどん大国、香川県のご出身です。

Nさん「こっちで食べるうどんは全然あかんねん。コシが違う。」Tさん「自分も愛媛出身やから、気持ち分かるわ。」井上ST「自分は高知です、コシが全然違いますね。」と地元トークで盛り上がりました。

画像1.png


☆写真トーク☆

まずはムードメーカのOさんから。Oさんは写真をたくさん持って来て下さいました。

Oさん:「これな、阪神ファンが集まって皆で騒いでるねん。」写真からも楽しそうな様子が伝わってきます。「これは、水商売で働いてた時の写真や。」

Nさん:「うゎ〜美人やな。見せて。」職員も参加者も見とれてしまいました。

画像2.png

次はKさん。1枚の写真を取り出され見せて下さいました。Kさんはこの日が待ちきれなかった様子で、1週間前から写真を持ち歩かれていました。

Kさん:「淡路島に行ってきました。」山川ST:「誰と行って来たんですか?」

Kさん:「主人と行ってきました。」お花に囲まれて、優しく微笑む素敵なKさんが写っていました。

画像3.png


次はTさん。Tさんは最初、恥ずかしがってなかなか話して下さらなかったんですが、1枚の写真を見せて下さいました。

Tさん「病気をした時の写真、首にコルセット巻いてるねん。」

井上ST「今と全然違いますね。」Kさん「この時は何もできなかった。言葉も出なかった。」と教えて下さいました。

Oさん:「ほんま最初と全然違うよ。喋れるようになったなぁ。」

Tさん:「凄く嬉しい。」と笑顔。

画像4.png

最後は、Nさん。Nさんも本日の1カフェを楽しみにして下さっていました。Nさんは旅行好きで、たくさんのアルバムの中から今回はモロッコ旅行に行った時の写真を見せて下さいました。大自然の中で、凛とした表情で奥様と一緒に写っていました。

画像5.png

本日の振り返り

ここで、先日1月22日、小野先生のアドバイザリー研修の中で、先生が1カフェ(失語症カフェ)の案内状を真剣に眺められていました。

小野先生:「失語症の人に対して、何よりも集団訓練が良い。同じ境遇の人と悩みを分かち合うこと、あの人と比べて自分はどうだろうかと感じ取ること、あの人は前よりも話せるようになったな、と他人のフィルターを通して自分を知る事が大切だ。ぜひ続けて下さい。」と言って下さった言葉を思い出しました。

私がTさんに「前よりも言葉が出てきましたね。」と伝えても、いつも「全然ダメや、アカンわ。」と答えていましたが、同じ境遇のOさんの言葉に対してあんなに素直に喜ばれる姿を初めて見て驚いてしまいました。帰りの送迎では、参加者の皆さんそれぞれ、前よりどうだった。と意見交換をされていました。


☆写真撮影☆

最後は恒例となりました記念写真です

画像6.png

今回、参加して下さいました4名の利用者様、本当にありがとうございました。

また忙しい中、駆けつけて下さいました堺の知花ST本当にありがとうございました。


企画:堀内ST

参加職員:今里ST(山川、井上、堀内) 堺ST(知花)

次回は4月を予定しております。どうぞお楽しみに☆      

posted by Active at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 1Cafe