2020年06月06日

松原・堺・泉北オンライン・ダイアローグ。


人材開発室・心意気実践チームのいとうです。

先週から始まった松原−堺−泉北の新人の療法士さんをつなぐオンライン・ダイアローグ。
IMG_0624.PNG
写真左下のOT冨吉麻未さん(堺)がこの日が初参加です。

写真右上はPT藤島さん(松原)、右下はPT上村さん(泉北)。

写真はありませんが、先週に続いてPT仲村さん、2年目PT谷口さん(ともに泉北)が参加してくれました。


入職してからの現在までの状況を初参加のOT冨吉さんに尋ねました。
「学生時代の時は評価だけとかでしたが、今は評価もして、リスク管理もして、訓練もして…と慣れないことばかりです」
「担当を午前・午後で1名ずつ担当させてもらって少しずつですができるようになってきているように思っています」
いつも穏やかに丁寧に話してくれる冨吉さんです。

PT仲村さんは、
「担当を1人ずつ引き継ぎ、各利用者様の状態を把握している段階で目標設定をこれから取り組んでいくところです」
1年限りだった過去の大阪生活についても、気さくに話してくれました。
見た目はいかつい風貌やけど、話すと真面目で柔らかな印象の仲村さんです。

PT上村さんは、
「デイサービスのカフェタイムの買い出しに利用者様とスーパーに行ってきました」
「これからも続けていきたいです」
すぐ前の時間帯に"オンライン・らふとーく"のイベントにも参加してくれた上村さん。これからチャレンジしたいと話していたイベント開催に向けて着々と準備です。

2年目PT谷口さんは、泉北事業所の後輩の上村さん、仲村さんの存在について、
「現場でも気が利いてとても頼もしいです」
と、話してくれました。

PT藤島さんは、
「週10名程度を担当させていただいています」
着々と担当者数を増やしているようで元気いっぱいです。いつもはっきりと話す誠実な姿が印象的な藤島さんです。


そしてわたしの方から、このオンライン・ダイアローグでみなさんとできそうなことを、いくつか話題提供をさせてもらいました。

そのなかから、PT藤島さんから、
「地域リハビリテーションに関わる上でも介護保険制度についての勉強をしたいです」
「気になっている利用者様についても、みなさんで話が出来たらと思います」

介護保険制度については、室之園さん(心意気実践チーム、泉北事業所デイサービス運営責任者)に依頼することになりました。

気になっている利用者様については、紙面の情報無し、ダメ出し無用ルールで、みなさんと共有するカンファレンスをやってみることになりました。

オンライン・ダイアローグでは、参加者が共有できるテーマを探ることから始めます。

それが見つかりさえすれば、それを深く掘り下げることが容易になります。

参加者が新人さんと2年目の方なのでテーマも共有しやすいです。なのでテーマは無数に拡がりそうです。

この日は38分程度でお開きに。


初参加だった冨吉さんは、
「同じ職場に同期がいないので他の事業所がどうなのか分からず不安もありましたが、このような機会を設けていただいてお互いの状況を報告し合えたり勉強会ができるのはとてもありがたいです」

こちらこそです。そう言ってもらえたら嬉しい限りです。
引き続き、各事業所の状況に合わせた開催になりそうですがみなさんで一緒に勉強しましょう。

posted by Active at 06:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 人材開発室