2020年09月16日

社内メールマガジン"アクティブ流"2020年10月号巻頭言 ST山川潤さん(大阪法人STリーダー)「しんどかった一年目を乗り越えられたのは周囲の人達のおかげ」


今里の言語聴覚士、山川です。


最近は朝、晩と涼しくなってきており、日が暮れるのも早くなり、季節が変わっていくのを感じますね。

秋刀魚と紅葉とビール。

私の地元沖縄では秋らしさは感じられないので、大阪に来て良かったポイントの一つです。

新人療法士も入職して半年が経ちますが業務には慣れてきたでしょうか?

地方から出てきた新人療法士はホームシックになってないですか?

私が一年目の頃はなっていましたね。ホームシック。

毎日沖縄に帰りたいなぁと思っていました。

そんな私も今では帰りたいと思うのは月に一回程度とかなり落ち着きました。


しんどかった一年目を乗り越えられたのは周囲の人達のおかげです。

@指導してくれる人
指導して頂いた気持ちに応えようと頑張れます。
なりたい療法士像がイメージできるのは良かったです。

Aしょうもない話をしてくれる、相談できる人
小さな悩みや不安が軽減し頑張れます。
業務以外のことを考える、笑える、落ち着ける時間もありがたい。

B利用者さま
そりゃぁもう頑張れます。
ありがとうございます。感謝の気持ち。


アクティブは新卒を採用して今年で10年目。
現在、新卒で入職した療法士は40名。
数字にしてみると意外と多くて驚きます。

そのうち21名は4年目以上と訪問中心の業務になっており『地域で必要とされる療法士』に近づけるよう努力し、各事業所で欠かせない存在になっているのではないでしょうか。

これも指導してくれる、相談にのってくれるスタッフのおかげです。

本当にありがとうございます。感謝の気持ち。

今いる新人療法士、これから入職する療法士が
成長できるように、疲れすぎないように
接していきたいと思います。


新人療法士の成長がアクティブ全体を強くする。
がんばろう。



3月に結婚しました。
IMG_3071.JPG

アクティブのおかげです。
ありがとうございます。
IMG_0405.JPG

★リモート体操教室★

総合事業部の谷村です。

堺市五箇荘東校区の運動自主グループで、Google Meetを利用したリモート体操教室のデモを行いました。

高齢者にとって、「Wi-Fi」、「アプリのダウンロード」、「リモート」など、聞き慣れないワードが飛び交い大変だという意見ばかり。デジタル化社会の大きな壁にぶち当たっています。

ですが、地域の健康増進に熱心な民生委員長がいたり、地域にIT企業の経営者がいたり、講師の私がいたりで、なんとかリモートの体操教室を一部開催することになりました。

コロナ禍で始まったこのリモート教室ですが、コロナが落ち着いても、各地域同時開催の体操教室や、私が遠方で直接教室で講師ができない時でも利用可能ということから、新しい形の体操教室になる良い機会かなと思っています。

少しずつですが、地域の体操教室が息を吹き返せるように、そしてフレイル、生活習慣病になり始めな高齢者をより健康にしていきます!

IMG_8647+.jpg

IMG_8662+.jpg

IMG_8650++.jpg

IMG_8656+.jpg

IMG_8652+.jpg

IMG_8663+.jpg
posted by Active at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合事業部