2022年02月28日

永久気管孔でも痰を減らせるかも

三月場所の番付が発表されました。
御嶽海関が大関昇進し、初めての場所。
楽しみです。
ST水野です。


喉頭摘出をされ、永久気管孔を増設された利用者さんを担当しています。

病院で申し込んだら、気管孔を保護するカバー(保護剤に開け閉めできるフィルター付きキャップがついている)のサンプルをたくさん送ってもらえたと見せてくださいました。

ブログに載せることを承諾いただいたので、紹介します。

メーカーは「Atos(アトス)」
調べたら元はスウェーデンの会社のようです。

持ち手がついてバック状になっています。
A380C714-9770-4FDA-9B1A-F3EE4CF19FA1.jpeg
ホックを外してパタパタと開きます。
14C41277-B4DC-44C0-AF0E-C03DDCF8DB89.jpeg

メッセージと簡単な注意書きがあります。

3D2A934E-8F03-4F2A-A45F-462B0447226C.jpeg
33AD324C-859B-4B11-9E23-09F288CA1DCE.jpeg

日中用、スキンケア、シャワー。
E0BD3D8B-2F6F-44D6-9761-D7E377BFDB88.jpeg
スキンケアにはスキンバリアやリムーバーが個包装で入っていました。

おひさまマークには日中用の保護剤が2種とキャップ。
C1651636-76A3-4DFD-98B1-F257E99D9041.jpeg

シャワー用のキャップ。
水が入らないように下側に空気穴があります。
CDFD8D64-AEEB-49C1-B1B9-69D58CC47AC4.jpeg

夜用、次のステップ、外出。
8DDF3D41-F0DF-42EA-B622-602D66051253.jpeg

おつきさまマークには夜用の保護剤2種とキャップ。
96EC714D-22B5-4641-8D93-2EADD04BEFB1.jpeg

外出用はマジックテープで取り外せるバッグになる。
644DD827-C5F1-4474-A858-4956D97CD369.jpeg

用途別に多種類がある!
これだけのものを無料で送ってくださる!
ことに驚きました。

利用者さん、現在は気管孔は首前に垂らしたガーゼで覆っている状態。
痰が多いのが悩みだと初回から相談されていました。

本来、吸気時に鼻を通ることで、防塵・加湿・加温されるはずが、気管切開の場合、気管切開部から直接空気が入るため、鼻の機能が使えません。

カニューレが入っている場合は人工鼻をつけてその機能の代わりをします。

永久気管孔の場合、ただ穴が空いている状態なので、保護剤を貼って、キャップの受け口を作り、フィルターつきのキャップをはめるといった具合です。

これがうまく使えれば、痰が減るかもしれません。

利用者さんは病院でサンプルを貼ってみたそうです。
貼ると気管孔の周りを毎回きれいに拭き取ることができない、肌が少し突っ張るような感じがするのが不満だそうで、使い続けるかどうかはわからないとおっしゃっていました。
(声が出ないので書字で伝えてくださいました)

薄茶色い保護剤は保険適応になり、月4000円ほどの負担、白いシリコン性のものは保険適応外と説明されたそうです。



他の永久気管孔がある利用者さんで、別のメーカーのものを使用されている方がいます。
その方にもお話を伺いました。

保護材にはかなりたくさんの種類があり、使い始めにはいろいろな種類を試しました。
保護材が合う合わないがあり、合わないものでは肌がかぶれてしまったこともあったそう。

また粘着力が弱いと1日持たず、剥がれてしまう、でも強すぎるとうまく剥がせず、皮膚を痛めてしまう。

いくつかの種類を試してみて、剥がれにくいけど剥がしたいときには剥がしやすく、肌が荒れないものものに行き着いた。

現在は週に2回の交換で安定して使えているとのことでした。


こういった商品を多くのメーカーが多くの種類を作っていることを今回初めて知りました。
使用することで、痰が多くて吸引が頻回に必要であったり、夜痰で眠れなかったりする方のお悩み解決につながればよいなと思います。


私はSTになる前に、医療・福祉用具を販売する会社で働いていました。
保護剤やキャップの構造、保護剤を剥がしたいときに剥がせないのが困る状況などが、当時扱っていたストマ用装具に近いものだなと感じて、少し懐かしかったです。
posted by Active at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2022年02月22日

マイルール 坂口恭平

理学療法士としてリハビリをする上でのマイルールについて発表しました。
働いている中で感じることは理学療法士や作業療法士の職域の差がなくなってきていると感じることがあります。それは決して良いことでは無いと個人的には思っています。その中で理学療法士としての専門性とは何か、専門領域は何かについて考えることが専門性を活かす働き方に繋がると考えています。

posted by Active at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

1月のアクティブオリンピック

アクティブデイサービス松原の山野です。

1月に行われたアクティブオリンピックについて書かせていただきます。

新年のアクティブオリンピックは、その年の干支をテーマにした内容にしています。今年の干支はなので、こんなものを作りました。

どーーん。

blog001.JPG

口を大きく開いた虎です。タイトルはMouth of Tiger(虎の口)″です。

口に10個のペットボトルのキャップを投げます。ルールは至ってシンプルです。

これ(↓)を投げます。
blog002.JPG

皆さんがより楽しく、熱中してゲームをやっていただけるように(?)・・・・。
blog003.JPG

虎の口には牙をつけたり、ペットボトルのキャップが引っかかりやすいようにあえて作りました・・・。
blog004.JPG

blog005.JPG

『これ、入らんわー』と話されながら、真剣にキャップを投げられるご利用者様。

中には、本番が終わっても練習をされるご利用者様もおられました。
blog006.JPG

『次回はパーフェクト狙うでぇ』

優勝は金曜日の午前チームでした!
blog007.JPG

優勝のおやつは "どらやき"と"お煎餅"でした。コロナ感染対策の為に自宅にお持ち帰り、召し上がっていただきました。
blog008.JPG


アクティブオリンピックが終わってからは、ゲームに使った虎は壁に飾りました。

blog009.JPG

年明け、早々、盛り上がっていただけたと思います。


また感染対策に配慮しながら次回も開催したいと思います。




続きを読む

2022年02月20日

講義のお仕事@看護学校


心意気実践チーム・人材開発室のいとうです。

この日は大阪暁光高等学校看護専攻科1年生のみなさんと在宅援助論を学びました。

2016年度から続いている本講義です。

▼PT藤島さんの今年度の講義にて

今年度はオミクロン株の感染拡大が続いている新型コロナウィルス第6波の真っ只中のため、オンラインでの講義となりました。


冒頭で奈良県山添村で活躍されているコミュニティナース荏原さんの取り組みの動画を観てもらいました。
▼動画はこちら↓
7545575B-B800-47BB-8010-9C79D7BCC54D.jpeg


会社紹介動画を見てもらい、
54880FB6-BE84-4A55-9FE7-BA6DE6512027.jpeg39417DA5-360C-4BB3-BFA2-F940CF74F6D9.jpeg


人口減少や少子化等の社会課題や地域包括ケアに関する話題提供をさせていただき、
1EFC8809-11A5-42B3-82E3-D8A7B1B9363D.jpeg


グループワークをさせていただきました。
2461C566-885B-4646-91E4-CF5A3FE01E6E.jpeg72989EA1-56D2-4673-B8FD-567A26694F86.jpeg


オンラインでの講義とワークショップで、冒頭で起きた接続トラブルも重なりましたが、学生のみなさんは集中力が途切れることなく取り組んでくれました。

みなさん卒業後は病院などの医療機関での就職をイメージしている方々ばかり。

そのなかでもたくさんの地域看護や地域包括ケアシステムに関する意見や個々の思いが出てきました。

「コミュニティナースを知ってもらわないといけない、もっと増やしたい、増やさないとダメだと思う」

「コミュニティナース+0次予防はいいと思う」

「利用者様の望んでいることを実現できる関わりがしたい」

「利用者様の想いに応えられるようになりたい」

「できないと決めつけない」

「地域の方々の思いや希望を共有できる場が必要」

「誰もが気兼ねなく参加できる場が必要」

「そういう場が苦手な人に向けても何かしら関れるようにしたい」

「孤立化を防ぎ、地域のつながり、コミュニティが拡がるようにしたい」

「地域のこと、その人に興味、関心を持たないといけない」

「その人らしく生活してもらうために寄り添っていけたら…」

「病院が患者さんと地域の様々なコミュニティをつなぎ合わせる社会的処方はイイ、やってみたい」

などなど…
看護学生のみなさんのこれからがたのしみになる発表が次々と。

いつかどこかの在宅ケアの現場でお会いましょう。
posted by Active at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

社内メールマガジン アクティブ流 2022年3月号 巻頭言「なりたい人物像なんてなかった」PT飛永直樹(大正事業所運営責任者)


おはようございます。大正事業所運営責任者の理学療法士の飛永です。

前回の巻頭言(2020年4月)を担当させて頂いてから、もうすぐ2年が経とうとしてます。
▼2020年の記事

今日まで、新型コロナウイルスによる感染拡大がここまで続いてることは本当に想像していませんでした。

大阪府は、まん延防止等重点措置が令和4年3月6日までに延長されると発表もされています。

私たちサービス提供者としては、引き続き感染対策を徹底し、必要な方に必要なサービスが届けられるように尽力していくことが役割であり、使命と感じています。


さて今回は、私がこの2年間で感じた「なりたい人物像」についてお話ししたいと思います。
聞き手の方にとって、ご自身と向き合うきっかけになれれば幸いです。
お恥ずかしい話ですが、私自身どうなりたいか、生きたいか、明確な答えがないまま今まで生きてきました。

結論から先に申し上げますと、現時点での私の「なりたい人物像」を言語化すると、

 【自分の成長】が【誰かのお役に立てる】ことに喜びを感じ続けたい! です。
(何が言いたいねん!誰が興味あんねん!とツッコミが入りそうですがそのまま話を続けます。すみません。笑)

このように感じるまでには、様々な人との経験や学びがありました。
以下にまとめています。


@利用者様の生き方に触れる

この2年間、今まで以上に利用者様の生き方について、触れさせて頂いた感覚があります。
それは、コロナ禍だからというだけでなく、私自身の未熟な視野が少し変わったことも要因かもしれません。
お一人お一人の人生を知り、触れ合うことで「〇〇さんのように私もなりたいな。」という感情が溢れてきます。
例えば、一日一日を大切に生きる、100歳まで健康で長く生きたい、大切な人のために生きたい、等です。
これらを有言実行なされている利用者様と触れ合うことで、自然と私自身の考えが変わっていく実感もあります。
その利用者様のお役に立てた時は嬉しく思いますし、よりお役に立てるように知識や技術を向上させたいという欲も出てきます。それがさきほどの私自身の「なりたい人物像」に直結します。

A仲間と生き方を共有する

ともに働く方と意見交換をしたり生き方について共有することで、自分以外の視点に気付き、また自分とも向き合えます。
約2年間ほど続けている【タメトーク】は、大正事業所スタッフの皆様のご協力のもと続いており、コロナ禍の現在は音声録音、共有により実施中であります。失敗談や成功談を発表し、聞き手が感想を発信します。
またこのようなメルマガや、幅広い活動をされている広報室や心意気実践チームの皆様の働き方や生き方にも確実に影響を頂いております。いつもありがとうございます。
おそらく「どうなりたいか」は、過去の経験や記憶から導き出すと思いますが、個人では経験の数も、振り返る手段も狭くなってしまいます。そんな時に、チーム、仲間というのはかなりの強みとなります。本当に感謝です。


B地域における事業所や個人のあり方を想像する

地域の方々(関係するサービス提供事業所や地域住民の方々)と関わる中で、どのようにあるべきかを事業所単位で、また個人単位で想像することがよくあります。サービス提供する際に、利用者様が軸であることに変わりはないですが、何かしら事業所や個人としてお役に立てることを日々想像しています。


C報酬改定等の制度における立ち位置を理解する

現場や地域に価値や想いを込めることも大切である一方で、報酬改定等の制度を理解することの重要性も感じます。
医療保険は2年に1回、介護保険は3年に1回、報酬改定があります。それはただ単に料金が変わるという認識では浅く、どのようなサービスに価値があるのか、価値が生まれていくのかを想像するべきなのでしょう。
まだまだ自分自身ができておりませんが、利用者様や地域の方々のお役に立つためには、この制度の立ち位置を深く理解する、つまり自己成長が必須だと感じます。


長くなりましたが、やっぱり私は【自分の成長】が【誰かのお役に立てる】ことに喜びを感じます。
「なりたい人物像なんて別になくても良い。」と思っていました。
しかし関わる皆様のおかげで、軸をもつと見える世界や捉え方が変わることを教えてもらいました。「なりたい人物像がある。」というのも良いものです。

また他の事業所の方々とも触れ合う機会があれば嬉しく思います。

2月19日、20日と国家試験があり、受験生はドキドキハラハラの時間を過ごされていることでしょう。
4月から、ともに働く仲間が増えることを楽しみにしております。




まだまだ気温の低い日が続きますので、くれぐれもご自愛ください。

大正事業所 運営責任者
理学療法士
飛永 直樹

2022年02月19日

オンライン発表練習会の予定 〜2021年度on-lineアクティブ学会に向けて〜


人材開発室いとうです。

2021年度on-lineアクティブ学会が2022年3月10日から開催されます。

オンライン発表練習会の予定です。

zoomによるオンライン接続及び発表練習、予演会を兼ねた練習会です。

発表者の方々同志の情報・エール交換と対話のなかから考えを深めたり、発表の方法を磨く機会になればと思います。

下記の日程で業務都合が良いところでご参加下さい。

日程)
@2月21日月曜日17時15分〜
A2月23日水曜日17時15分〜
B2月25日金曜日15時〜
C2月28日月曜日17時15分〜
D3月4日金曜日15時30分〜
E3月7日月曜日17時15分〜
F3月9日水曜日17時15分〜
いずれも45分〜1時間程度の予定

各回の当日までに参加URLなどをグループLINE、各事業所メールに送ります。
発表者の参加はグループLINEにて当日中までに連絡お願いします。
途中入場、退席オッケーです。
posted by Active at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

2022年02月18日

ホームページをリニューアルしました!


発掘あるある広報室です。


ホームページをリニューアルしました!

これまでのトップページにアクセスすると自動で新しいホームページに移動します。

自動で移動しない場合はブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

また、ブックマークされている場合は変更をお願いいたします。


FB69FF40-CCD6-42B9-98EE-7CE9229E055A.jpeg

5DC102BD-F2DD-438D-B62E-1E29993FE033.jpeg

FE6F4345-C5F8-4A67-A874-2F2597660666.jpeg

AE690545-822E-4A9E-9E7C-F357910A7B0B.jpeg

2ED81AD4-55B5-4367-A11C-8EE5FDB3316A.jpeg

34FA6477-D0C4-4BB3-8F00-3EFB8D8387CA.jpeg

BF5C47FE-1A1D-4A8F-AB3E-7B95A1C7C596.jpeg

02C2FD2B-C53A-430A-B86A-6F64A5D0F658.jpeg

B3205DDA-C951-4C5C-B5F7-1F78265AC290.jpeg


新しくなったホームページを利用者さま、ご家族、ケアマネジャーさん、地域の関連機関にもご案内ください。



新しいホームページは、昨年6月から広報室で具体的な下地をつくり、各事業所の責任者や現場のみなさん、利用者様のご協力をいただき、動きのあるホームページに仕上げました。

ご協力いただきありがとうございます。

会社や職員のみなさん同士の今の動きがわかりやすいようにするために、ブログのように自分たちの手で随時編集・更新しやすいホームページ制作サイトを選定しました。

職員のみなさんから、利用者様への関わりや取り組みで、掲載したい写真や動画素材の提供を随時広報室にてお待ちしています。
※もちろん利用者様やご家族に同意をいただいてください

みなさんでより良いホームページに仕上げ続けていきましょう。



追記)
新ホームページ制作は自社ブランディングへの取り組みの一つとして広報室で取り組みました。

制作にあたって、まずは会社の創設の歴史を時代背景もあわせて振り返りました。

そして、制作のなかで会社の理念やスローガンを再確認できました。

随時編集・更新できる新しいホームページをとおして、会社の理念や会社と社員のナラティブ(語り)、個々のストーリーを共有し、互いに共感できるパーパス(存在意義、働く目的)を確認し合うことで、仕事に働きがいをもたらし、より良いサービスの向上と継続的な成果の達成へとつなげることができるのではないか、と考えています。

▼発掘あるある広報室について


参考)
▼オウンドメディア(自社のホームページ等の情報媒体)の頻繁にアップデートできれば…
posted by Active at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 発掘あるある広報室

健康体操に行ってきました!!

松原所属、PT1年目の水上です。


今回、西大塚の上ノ池会館に健康体操に行ってきました!

時間は60分で、8名の参加者でした。
内容は、上下肢のストレッチ、チューブ体操を行いました。

IMG_7107[1].JPG


初めて健康体操に行った時には、とても緊張していたのですが今回は全然緊張せず楽しくできました。
皆さん気さくに接してくれて、最後には「また来てね」と言って頂き、とても暖かい方たちでした。

今回、健康体操に行ってみて体操のレパートリーを増やして、体操に来て下さる人のニーズに合わせて出来たら、もっと楽しいだろうなあと感じました。
今後機会があればまたチャレンジしていきたいと思います。



posted by Active at 14:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 松原

はじめての講義行ってきました!!

松原所属、PT2年目の藤島です。


今回なんと!はじめて学生さんの前で講義をさせていただきました!

場所は河内長野にあります暁光高校!看護生徒さんに向けての講義でした。


自分は「人に物事を上手く説明する」という事が苦手です。普段働いている中でも、自分が伝えたいことを関わる方々(利用者や関連職種)に説明するって難しいなぁと常々感じています。克服する機会になればと思い今回チャレンジさせていただきました。


タイトルは「理学療法士ってナニ?」

タイトル.png

看護学生さんに向けてだったためストレートなタイトルで挑みました!

自分とPTとの出会い、学生の時の話なども入れながら話を進めていきました。

PTを知った話.png

講義中は、学生の時のことを思い出し、懐かしさを感じつつ、その中でも聞いてくれている人たちに、歳の近い自分しか伝えることのできないものもあると思い、最後までやらせて頂きました!


少し緊張していたからか、持ち時間の90分もあっという間に過ぎていきました。

中には机に伏せてしまっている生徒さんもいらっしゃいましたが…(笑)

改めて人に物事を伝える事、自分の講義や発表に対して興味を持たせる事の難しさを実感しました。

ですが、この経験を現場に繋げられるように、改善する点も多く感じ取れたのでいい経験をさせていただいたと思っています!

 IMG_1203[1].JPG

母校での講義できないかなぁ?と希望と欲望なんかも膨らませつつ、今後機会があればまたチャレンジしていきたいと思います!!

posted by Active at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 松原

2022年02月17日

2021年度on-lineアクティブ学会のお知らせ。


人材開発室のOT伊藤です。

2022年3月10日から開催される

2021年度 on-line アクティブ学会の予定です。


「2021年度 on-line アクティブ学会」

日程:2022年3月10日(月)~18日(金)

時間:17:15~18:00

*ZOOMによるオンライン開催です

*パワーポイントのスライドによる発表、発表8分・質疑応答5 分


1年目の新入職員をはじめとした若手療法士のみなさんの日頃の頑張りや取り組みの報告です。

スタッフのみなさんの参加、応援をおまちしております。


例年とおり、オンライン発表の事前練習会を2/21〜3/7の間で予定しております。

近日中に予定URL等を各事業所ヘ送付いたします。都合の良い時間をいとうまで連絡いただき、ご参加ください。



When one person teaches.
Two person learn.
"独りが教えると、両方学ぶ"

教える人が学ぶ姿勢を見せ続けることで一緒に変われる。

教える側が学び、ともに成長するという関係性へ。

"よき臨床から、よき教育と研究が生まれる"
"よき研究から、よき臨床や教育も生まれる"



posted by Active at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

2022年02月08日

おでんとお粥ゼリー

こんにちは。
言語聴覚士の山川です。料理はしません。

そんな私でも毎年必ず作るものがあります。
おでん
おでんだしの素を入れて煮込むだけ。
簡単です。
おでん.jpg
今年のおでん。大根、たまご、すじ肉、ウインナーが下に埋まっています。

さらに
今年はもう一品作っています。
お粥ゼリー。

お粥ゼリーの素.JPG

お粥ゼリーの素にお湯を加えて混ぜるだけ。

お粥ゼリー作り.jpg


簡単です。


完成した写真は撮り忘れました。
おいしいです。
お粥よりもまとまりがあり、ミキサー粥よりもべたつきが抑えられています。

なにより簡単です。
嚥下食 = 手間がかかる
このデメリットが消える。良いです。助かります。

料理しない私でも毎日作れます。

料理をしてこなかった男性の介護者におすすめ嚥下食。

購入手段、価格、カロリー、消費期限はメーカーによって異なるので調べてみてください。
posted by Active at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月07日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


1月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

エリンギとしめじのキノコソテー
C3FEE24A-B684-4D74-B44D-EDB517727BB7.jpeg
安かった変わり種かぼちゃを八百屋さんで買って来られていました。
FA80484B-FEA1-4023-A453-F7DA6214F696.jpeg25894AFA-E719-430A-B098-33145585BDA6.jpeg
「どんな風になるのかなぁ〜」

かぼちゃの水煮。
CE90C007-BBC2-4D8D-A3A0-D121B26ED456.jpeg
第2週目!

定番になりつつあるちくわ炒め。
6A96D983-CAA3-4B63-A088-CB044B9F84BB.jpegC9E0A33C-09C5-4925-860A-295165F43B74.jpeg

大根菜のツナ炒め。
9AAB07BA-5A9E-4BA9-A95A-925B500500E9.jpeg
07DCB844-B13D-4771-A246-7246782E3E1F.jpeg

残り物のキムチで豚キムチ炒め。
88AD667D-BC31-4881-88E4-B6919A5271A1.jpeg3D2008C1-FE13-4498-B3E0-B67B361D837C.jpegFDAF19F8-9D9D-41DE-AFFD-E1B9DA3BA0B3.jpeg


第3週目!

安かった変わり種レンコンを買ってきておられました。
52C0A737-999D-4B34-8E06-5514686EE9AF.jpeg1484F4B2-65CC-4C58-8571-F99AE14FCFCB.jpeg562FA6D7-0556-4E6A-86EA-732B3C83756F.jpeg4104CC02-451B-4C93-B9E0-EFF193B3385C.jpeg

親子丼。
A3166756-85AA-4AED-81EE-9EF3FB12A9A5.jpeg


水菜のツナサラダがご自分のレシピに加わりました。

いまや自作の定番になっている煮卵やちくわ炒め等の自作メニューに加わりました。

少しずつ自作メニューが増えてきています。

次の自作メニューはお気に入りの大根菜のツナ炒めでしょうか。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。