2022年04月28日

マンスリー報告 ともに行う家事(買い物、調理)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


4月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。

3月は在庫過多で買い控えをお願いしていましたが、4月はいつものとおり買い物を楽しんでいただきました。

それもあり、野菜を中心にまたもや在庫過多ぎみです。。。

傷みがこないように素材を保存・調理し、カットして小分け冷凍保管できるネギやエリンギで冷凍庫はいっぱいになりました。

利用者さまは買い物をしながら、
「この材料をどう料理してどんな味になるのかなァ」
と、料理の出来上がりを愉しみにされどうしても買い過ぎてしまうようです。

買うものをスーパー内で思い出すのは得意になってきておられます。

しかしながら買いたいという衝動を抑えることができずについつい買ってしまうことや同じモノを買ってしまい在庫過多になってしまうことがあります。

それらの使い方や保存方法、賞味・使用期限など一連の段取りが難しいため、上記のような具体的なサポートが必要です。


第1週目!

きゅうりとキムチのあえもの。
31AA71D6-B920-44A7-9ED2-546C074D33CA.jpeg70BB4D87-4E66-4974-AB8C-198A64EC1B9C.jpeg

キャベツの胡麻醤油サラダ。
D7B24C56-D2D0-4031-B9CA-1E539F2CB706.jpeg218E6CCF-5594-411D-82F9-54D94E3F3586.jpeg

厚揚げとキャベツのキムチ鍋。
8300C878-0BA6-4172-B90B-325625F8668B.jpeg
8DBA522D-7801-4865-B292-BAF252321DA8.jpeg


第2週目!


DF54CE5D-CF2B-4DD9-94E4-493E29CC0E95.jpegB01B5269-1341-4981-BE0E-7698EBA30272.jpeg

小松菜とにんじんのオイスターソース炒め
FC54864A-ACE7-4848-A468-72C34457FBA4.jpeg

鷄ネギ汁。
B3F01DBE-B8F8-4CC4-A333-16DA47C73103.jpeg


第3週目!

CE5794F2-A6EE-4B96-8E7B-3200DE9F5297.jpeg
ニラ玉炒め。
68828D54-455B-497C-A0E6-CAE07AF6C0BE.jpeg


930F9190-378B-404B-806F-BFF131AA9B9E.jpeg
00489CEB-82E8-4E3F-97C8-AA00C8FB00F8.jpeg
回鍋肉!
0BE4AFBA-D58D-4B9B-A846-B7C0555F3BE3.jpeg


第4週目!
9B05E3EB-271F-4F9C-ADD8-ED889D629CF9.jpegDEAF4E68-F8C5-4995-9D5A-F44059F9087A.jpeg 

キャベツと焼き豚の炒めもの!
4720AD5C-B193-4496-B8BC-AAE827EED966.jpeg

ネギとエリンギの和風スープ。
B2E1C928-53FC-4C43-B358-7146A742E879.jpeg

きゅうりのとろろ昆布和え。
C7C118DD-DFB3-413A-899F-C8CF8D825CB8.jpeg
「これうめぇなァ」
と、利用者さま。
いつも刻み塩昆布を入れますが在庫切れで代わりにとろろ昆布を入れてみると旨かった。



今月も意欲的に取り組まれていました。
それになにより楽しそうです。

しかしながら、この4月は特に立位での調理作業は首や腰に重だるさが生じるようです。

体重増や日頃の運動量が減っていることが一つの原因として考えられます。

コロナ禍でもあるため、各イベント減により屋外歩行の頻度が減っている影響も大きいかと思います。

今月は10〜15分立位作業後に少しの休憩を挟みながらの調理でした。

訪問リハスタッフの方々とも連携して、頸部、体幹の姿勢改善に向けた自主トレを毎回の訪問時に確認することを提案しました。
5D69D15C-3980-4FEB-8C5A-513B3DF5B986.jpegD3721A29-1999-464A-A3E5-6F39BE047212.jpeg


カラダの状態を維持して、料理を楽しんでもらえるように取り組んでいきます。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年04月26日

新人自己紹介リレートーク 米田知世さん(大正事業所)

-皆様はじめまして-
アクティブデイサービス大正の新人理学療法士の米田知世(ヨネダ チセ)です。
写真.jpg
出身は徳島県です。

趣味は、音楽鑑賞と運動です。

現在は、大阪府と地元の徳島県の両方で

社会人ドッジボールをしています。

何もかも新しい環境で不安でいっぱいでしたが

わかりやすく丁寧に指導してくださる職員の方々のおかげで

少しずつ環境や業務等に慣れてきました。

今後もより一層努力し、確かな技術・知識

そして柔軟性のある考えを身に付けられるよう

頑張りますので、宜しくお願い致します。

次は、ST城豪さん(東成)です。
宜しくお願い致します!


▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

2022年04月25日

就労支援の講義@白鳳短大OT学科2022


人材開発室のOTいとうです。

26B271BF-940B-4918-A54B-80C453C4D8EE.jpeg
先日、白鳳短大作業療法学科にて昨年度に続いて就労支援の講義をさせていただきました。

2018年から地域リハ講義を担当させていただいている白鳳短大の学生のみなさんは、毎年何より素直で、学ぼう、知識を深めようという基本姿勢があるように毎回毎回感じています。

これはスゴいことです。

その理由は学校の先生方のいつも自然体な存在やあり方があるからなのかな…と勝手ながらに思います。

講師としては講義までの準備から講義当日までが、とてもやりやすくて助かります。

こちらが適切な準備、情報提供さえすれば、学生さん自分たちで考えて、与えられた情報を掘り下げるという行為が行なえてしまうからです。

準備のやりがいや場づくりの工夫、下ごしらえのしがいがあります。

講師としての力量を学生のみなさんから引き出してもらっています。
0A436760-F41D-406E-AE8B-6D4BB55EBF41.jpeg


教えることは学ぶこと。

教える側はもちろんのこと、学ぶ側の姿勢で、知識の深まりは大きく変わってしまう。

学ぶ側の基本姿勢で、教える側の力も引き出される。

講師という立ち位置で、そんな場づくりのお手伝いはたのしいと、あらためて思い出させてもらった講義となりました。

そんな機会をいただきありがとうございます。
A51B2FB1-A395-44BB-979B-E3B9A6C4A769.jpeg
▼会社紹介動画も見てもらいました

▼昨年度の様子
続きを読む
posted by Active at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

2022年04月22日

ST勉強会

堺のST松本です。

20年ほど前から花粉症で春が苦手でしたが、
コロナ禍でマスク生活が定着しているためか、
ほとんど症状が出なくなりました!
春が憂鬱じゃないって嬉しいですね。

新年度が始まりましたが、
月1回のST勉強会はオンラインで引き続き開催予定です。
最近の困りごと等気軽に相談できる場として
少しずつ定着してきてます。(と思ってます)

今回は大正の藤本STと、新入職で今里所属の城STが初参加です。


BB75C337-D88D-4158-B5E4-85E6B2EECCB3.jpeg


始まる前からプチ相談会が始まってました。
山川リーダーより、嚥下の頸部回旋法について。
通常は麻痺側を向く嚥下法ですが、
病院から言われている方向だと、山川さんの評価では健側向いてることになるそうです。
逆向きはアカン!
再評価ですね。


※金井STのケース※
前頭側頭型認知症で発動性低下が顕著な方に対するアプローチで困っているとのこと。
反応を引き出すって本当に難しいですよね。
阪神ファンの方だそうです。
それなら六甲おろしでしょ!!
ということで、六甲おろし聞いてもらっても反応なかったそうです…。

厳しい。。。

言語性の課題にとらわれず、遊びを取り入れたような課題を提案しました。
介護福祉士の経験もある金井STだからこそ、
色んなレクリエーション的リハビリができそうですね。



※初参加の藤本STのケース※
記憶障害、自発性低下の方。
日中は就労継続支援に通所されてますが、
声掛けがないとトイレにも行かない日があるとか。
しゃべるアラームで行動を誘導できないか?等の意見がでました。

ご本人が分かりやすく、使いやすい方法を色々試してみると良いかもしれないですね。


今回も、皆さんの相談から色んな意見を聞き、良い学びにつながりました。

ST松本
posted by Active at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

2022年04月20日

てくてぃぶ報告『お父ちゃんのお墓参り行きたい』


弊社の自費サービス『てくてぃぶ』を活用して、4/6に屋外歩行と外出支援を実践したPT武田さん(吹田)からの報告です。
59B47BFA-DD96-46B1-B042-B5D0DDB3AF2B.jpeg
お二人ともいい笑顔。
息子さんが撮ってくださったイイ写真。



『お父ちゃんのお墓参り行きたい』

まだ寒い2月、そんな一言からこの企画が始まりました。

脳梗塞後遺症、両膝変形性関節症の手術、最近では貧血による体調不良もあり外出は諦めておられた訪問リハ利用者様。

『一緒に行きましょうか』と、
お声がけしたところ、今回の外出が実現しました。


活動参加支援をサポートする心意気実践チームの伊藤OTと、企画案を相談し、ご本人、ご家族、ケアマネジャーさんと調整を進めました。


当日は現地集合だったので、出発前のバイタルチェックはご自身でしていただき電話で体調確認して出発となりました。


訪問時には100メートル×2本の歩行訓練を4年続けていたので、石畳の道のりをしっかりとした足取りで歩行できました。
2EE1A4BF-E346-4B2A-9C21-ED982976FDDF.jpeg5A5D9E72-5005-4EDF-B6BB-2BB27620CFC6.jpegAFD3BF45-31A0-45B1-8944-0FCFA7C99822.jpegD32F7C4C-D591-4C30-9979-783D64604C7C.jpeg

ご本人『お父ちゃんに会えて嬉しかった』

ご家族『また機会があればよろしくお願いします。』

と、言っていただきました。

10年ぶりのお墓参りが実現してとても喜んでおられました。


コロナ禍でなかなか叶いませんが、これからも外出やお墓参りを続けていきたいところです。

ご理解とご協力いただいたご家族様、ありがとうございます。



みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動参加支援を心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2022年04月19日

自然に言える「おはよう」

F9AA65F8-7E4F-4659-B754-C37427DE88D6.jpeg
先週蒔いたベビーリーフの種。

すぐに芽が出てプランターの中がみっちりになりました。

そろそろ間引きした方がよいでしょうか。

ST水野です。


とある失語症の利用者さん。

訪問が始まったときには発症から10年近くが経過していました。


開始時から発話はありますが、


ほんまになあ

まったくもう

これがなあ、これやから(のどや口をさわって、しゃべれないという意味)


などの決まった言い回しのみ。

この決まった言い回しは流暢ですが、これ以外は復唱でもなかなか言えませんでした。


身体リズム運動をつけた母音から始め、2行を正確にとなえる練習へ。


http://active-nopsj.sblo.jp/s/article/188839058.html

このときに書いたように、しっかり「聴く」ことに意識を向けて、くり返し練習しました。



・母音の強化

聞き返しの「え?」は自然に出るのに意図的には出せなかった「え」が数ヶ月で出せるようになり母音が安定。


・同じとなえうたを毎回

→ だんだん余裕の表情で1回目に正確にとなえられる割合が増加。


・となえうたのバリエーション、一回に行うとなえうたの量を徐々に増やす

集中して聴ける時間が延長。


・月ごとに集中的に取り組む行を決める

目的の音が語頭より語中や語尾にあると正確性が上がる。


1年半をざっとまとめるとこんな経過。

途中コロナ感染で1ヶ月位お休みになったりもありました。


ただ練習でよい変化がたくさんあり、それをお伝えしても、ご本人は自覚できません。

ご本人が確実に「ここが変わった!」とわかる何かを作りたいと思いました。


ここ数ヶ月の短期目標は

「おはよう、ありがとうが自分から言える」


利用者さんはどちらも復唱はできます。

おはようと言われれば、おはようと返せます。


ポイントは「自分から」

訪問してお会いしたときに「おはよう」

では今日はこれで終わりましょうで「ありがとう」

タイミングよく自分から言えるかどうか。


訪問して無言で利用者さんの顔を見て、(ちょっと目で圧をかけて)何でしたっけ?と促す日がしばらく続きました。


利用者さんは真剣に

「なんやなんや、お、お、おはよう。おはようか?おはようか?」

という自然とは言いがたい反応が多くありました。


今週、訪問したとき、私の顔を見た瞬間

「おはよ」

出ました!


言い方が何だか渋くて、きっと本来の利用者さんの言い方なんだろうなと感じる、自然さがありました。


「おはよ」までの道のりは長かった。


これからもできたり、できなかったり、そのときどきによってあるでしょう。

利用者さんご自身も前へ進んでいると感じながら、少しずついけたらいいなと思います。

posted by Active at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2022年04月18日

社長と遊ぼう vol.2

職員の皆様こんにちは。
代表の阪東です。

新しい年度が始まりました。
新入職の方々も少しずつ新たな環境に慣れてきたでしょうか?

さて昨年より総合事業部の一環としてスタートした
「山遊び」を通した社内外福利厚生事業ですが
第2回を企画いたしましたのでご案内します。

vol.2は関西の屋根、大峰山脈を行く、大所山(百合ヶ岳)と
琵琶ノ滝を巡る山行〜世界遺産を望む初夏の大自然〜です。

F382AE01-BB52-427B-9A41-7438570120C9.jpg

========================

・vol.2開催地: 大所山(百合ヶ岳)奈良県吉野郡川上村など
133B6516-D8C5-462F-BFCE-A72B5AE1A9BF.jpg

・日時:5月22日(日)7:00集合、8:30スタート、
 山行5時間程度(登山道は比較的整備されています)、
 集合場所は参加者確定後に決定します。

・距離:7.4k
5CCEA9AF-8C8F-4371-8ADA-A909D8D5DC0E.jpg

・獲得標高:890m
7E8D895A-E0BE-4B79-BF6B-C4FF4B8B1377.jpg

・消費カロリー:約1200kcl

・参加人数:10名程度、前回同様アルプスから里山の登山、
 沢登りなどの経験豊富な
 私の山仲間(アカコン隊長)が同行してくれます。

・服装など:動きやすい格好、
 靴はある程度グリップの効くもの(スニーカー可)、
 カッパなどの防寒着、軍手など手袋、帽子、マスク

・持ち物:水分、行動食、昼食(頂上でお湯は炊きます)、
 ザック、携帯、保険証、千円程度、携帯ゴミ袋

・費用:集合場所(参加者が集まりやすい場所)までの交通費、
 各個人昼食代

※イベントで保険は入ってますが個人でも必要なら加入してください。

========================

参加希望の方は、申し込みフォームよりご連絡ください。

66715396-0CD5-497A-A9AA-FDE72BE6BDD1.jpg

・各事業所へのメール
・各事業所責任者からのライン
・新人ライングループ

へ、近日中に申し込みフォームをお送りします。

締め切りは5/18迄ですがドタ参OK!

========================

前回の様子はこちら↓
▼vol.1 金剛山を行く
http://active-nopsj.sblo.jp/article/189169673.html

========================

8FD839E5-B905-4012-B5A7-365EC02A5829.jpg

お問い合わせ:info@active-nopsj.com
もしくは広報室メンバーまで
堺:ST松本さん、東田さん、泉北:PT大家さん、
松原:ST水野さん、大阪法人の今里、大正、吹田:OT伊藤さん)
各事業所責任者、社長まで
posted by Active at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア部

新人自己紹介リレートーク 松本侑樹さん(大正事業所)

-皆様はじめまして-
アクティブデイサービス大正の新人理学療法士の松本侑樹(マツモト ユウキ)です。
写真1.jpg
生まれも育ちも大阪の福島区です。(梅田の横にあります。)

趣味は、音楽鑑賞や野球観戦。後、夜中にドライブをすることです。

雰囲気が良い職場と優しく丁寧に業務を教えてくださる職員の方々のおかげで新しい環境に慣れてきたところです。

経験や知識を蓄えて、一人前の理学療法士に成長できるように頑張りますので宜しくお願い致します。

次は、PT米田知世さん(大正)です。
よろしく!

▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

講義に見学参加しました。


吹田のOT好見です。

先日、阪奈中央リハビリテーション専門学校OT学科の地域作業療法学講義(OT伊藤が講師担当)を見学参加させていただきました。


臨床に出てから改めて養成校の講義を聞くことで、新たな気付きや学びが多くありました。

養成校時代にはぼんやりとしかイメージできていなかった内容も、自身の働き方やOT像と重ねながらより具体的に自分ごととして捉えることができました。


講義の中では、人が物事をどのように捉えて活用していくのかを系統立てて学ぶことができました。

また地域生活の中での、参加を支援することだけでなく、場の提供やつながりを支えていくことも、まだまだOTが活躍できる幅があると感じました。


地域作業療法デザイン〜地域包括ケアシステムのなかでのOTの役割とは〜のワークショップの中では、学生さんたちと意見交換をする中で新たな視点も多く大変勉強になりました。


理想とするOT像も日々変化していくものだと思いますが、OTを志した時の思いも大切にしながら今後のキャリアも歩んでいきたいと思いました。

今後地域での作業療法士の役割についても触れ、制度や枠組みに捉われず社会とつながりを持っていく必要があると実感しました。


今回は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。


学生さん達に混じってグループワークに積極的に参加する2年目OT好見さん(写真中央)
CF9A0D63-7663-443F-963F-128603ACE4DA.jpeg
posted by Active at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2022年04月15日

最近出会った本のご紹介。

こんにちは。
最近出会った本をご紹介します。

『発達を学ぶちいさな本〜子どもの心に聴きながら〜』白石正久
クリエイツかもがわ.2020年)
IMG-6096.jpg

エピローグより。
“発達の姿も、道すじも、私が書くのではなくて、子どもが書いてくれるのではないか。そういうふうに書けばよいのではないか。私は子どもの発達の同伴者として、折々に子どもやお父さん、お母さんから教えられた発達と人生を書いていけばよいのではないか。そう考えるようになりました。だから発達を学ぶというよりも発達への思いを共有しようとする本になりました。”


30年以上前から発達に関する本を書かれている著者による境地の一文です。
発達系の本といえば何歳頃に何ができて、どう関わったらよいかというハウツー系を思い浮かべますが、こちらの本はその流れはあるもののニュアンスが違います。
子どもや関わる大人の心の風景が見えるようで、
純粋な子どもたちの育ちを、暖かくおおらかにみている感じがします。

子育てをされている方、子どもさんに関わることがある方におすすめですが、
それ以外の方にもこれまでの自分の振り返るきっかけを与えてくれるかもしれません。
読みやすい120ページ弱の小さな本です。

吹田 OT内島聖子
posted by Active at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹田より

2022年04月12日

マイルール 変化を作る

マイルール 変化を作る 理学療法士 春木 優佑
今回は変化を作るという内容を発表させて頂きました。
僕は働く上でも、プライベートにおいてもこのマイルールを
意識して行動しています。
今後も継続していきたいと思っています。


posted by Active at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

2022年04月07日

アクティブスマイル☆3.4月

こんにちは!
大正デイサービスの中西です。

今回は2か月かけて桜の花びらの制作をしました。

image2.jpeg

ほとんどを利用者様に手伝っていただきました!

image000.jpeg

image0 (5).jpeg

image2.jpeg


丁寧に器用に作っていただいてます!
職員の方が時間がかかりへたくそでした(笑)

image4.jpeg

image3.jpeg


自宅に持ち帰ってしてきてくださったり
皆さん桜が散る前に協力してくださいました。

まだコロナ禍が続く中で桜を見ていない利用者様も多く
デイフロアで春の桜気分を少しでも味わって
喜んでいただけて良かったです(⌒∇⌒)


また、4月から心機一転!!模様替えをしてみました!

image1.jpeg

image22.jpeg

そして完成した桜の木がこちら↓
直接見ると迫力があります。

image33.jpeg


「綺麗な〜」と大絶賛でした!

新しいフロアで綺麗な桜と共に今以上に
良いサービスが出来たらなと思います。
posted by Active at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

2022年04月04日

新人自己紹介リレートーク 山本美沙さん(吹田事業所)



皆様はじめまして、アクティブデイサービス吹田の新人理学療法士の山本美沙(ヤマモト ミサ)です。

E38B9AC4-F675-4856-92F3-2B9BA654FF01.jpeg

兵庫県伊丹市から電車で通っています!

趣味は音楽を聴きながら散歩をする事とガチャガチャ巡りをする事です。

よく尼崎のイオンや神戸の商店街に行ってガチャガチャをしています。

このご時世に行くのは叶いませんがカラオケに行く事も大好きです。

好きなキャラクターはクレヨンしんちゃんです!



吹田のあたたかい利用者様とスタッフの方々のおかげで少しずつ新しい環境にも慣れてきました。

なるべく早く業務内容を覚え、余裕を持って仕事ができるように日々頑張りますので宜しくお願い致します。


次は、PT松本侑樹さん(大正)
お願いします!



▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 吹田より