2022年05月30日

5月のアクティブオリンピック(アクティブデイサービス松原)

アクティブデイサービス松原の山野です。

521日〜27日にかけて第121目のアクティブオリンピックが行われました。

今回は『字で置くんですよ』です。

 Blog001.JPG

9つのマス目にそれぞれ文字が書かれています。

 Blog002.JPG

使うのは色が底に塗られた紙コップです。

それぞれのマス目に紙コップを置きます。が、書かれた文字と同じ色の紙コップを置きます。

 Blog003.JPG

今回はゲームの企画・発案は理学療法士の松原さんです。

「ここは、茶色で『黒』と書かれているので、黒の紙コップを置きます。茶色の紙コップを置くのではないですよ〜」


いざゲームを始めると、文字の色に気を取られて、ついつい、違った色の紙コップを置いてしまいます。

Blog004.JPG
「そこは茶色を置くんですよ〜。」

このゲームは片手でも出来ますが、頭を使うのが特徴です。いわゆる脳トレゲームですね。

ゲーム途中、「あ〜、頭がこんがらってしまうわ〜。」という利用者様の声も多かったです。

 Blog005.JPG

「残り2つ、紫は・・・。ここに置くんやな〜。」

Blog006.JPG

これで完成です!
一番早いタイムが14秒でした。

Blog007.jpg

今回は、木曜日の午前チームが優勝でした。
どんなおやつになるのか楽しみですね。

2022年05月29日

車、輝きました!

アクティブ泉北の日野上(ひのがみ)です。
みなさん、頑張っていますか?
今回は嬉しい出来事があったのでブログを書かせていただきました。

泉北の新入職員の二反地くんと溝端さん、治療をしたり送迎ルートを覚えたり、書類業務を覚えたりと大変な時期ではあるのですが一生懸命頑張ってくれています。
日頃の業務だけでも大変な中、3年目PTの仲村君と一緒に土曜日の業務の合間を見てカルテ整理と送迎車の洗車を行ってくれていました!
IMG_5848.JPG

IMG_5850.JPG
言われてから作業をすることは比較的簡単だと思うのですが、自分たちで考えて時間を作って行動をしてくれていたことに、さらに入職してまだ2ヶ月の2人と、それを引っ張てくれた仲村くんで取り組んでくれたことが嬉しく思い、ブログ投稿しました。
それを近くで観察しながら「3人で車の掃除してくれています」と報告してくれる大家くん、いいところを見つけて報告してくれるあたりがまたいいですね。

ちょっとしたことではありますが、考えて行動をするということはとても大切なことです。
僕も負けずに頑張ります。

アクティブ泉北
日野上(ひのがみ)
posted by Active at 09:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 泉北日記

2022年05月28日

症例検討会(松原事業所)

アクティブデイサービスの山野です。

今年度、アクティブデイサービス松原では、臨床経験1〜3年の理学療法士・作業療法士を中心に定期的に症例検討会を行うことになりました。その症例検討会の報告を致します。

今回の発表者は理学療法士の藤島さんです。

blog002.JPG

訪問でリハビリを行っているご利用者様の症例報告でした。

症例検討会には、訪問看護ステーション、及び、デイサービスの療法士、7名が参加しました。

症例報告後の質疑応答では色々質問や助言が出ました。

blog003.JPG

「ご利用者様の痛みやその訴えをどう捉え、評価をするか」

「痛みと付き合うための工夫」

「目標の立て方」

「環境設定の大切さ」

「福祉用具の適切な使用について」

など多岐に渡る内容で、予定時間を大幅に過ぎてしまいました。

blog001.JPG

もう30年近く前の話になりますが、私が新人の頃、職場や職場外の勉強会で症例報告を行ったことを思い出します。先輩方の前での発表はとても緊張した記憶がありますが、対象者の方との関わりを整理し言語化する上では貴重な体験でした。


臨床経験を積むこと、知識・技術を習得することももちろん大切ですが、自分の関わりを言葉にして、色々な人の意見に耳を傾けることも、ご利用者様に寄り添ったより質の高いサービスを提供していく上で大切なプロセスだと改めて実感しました。

posted by Active at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 松原

2022年05月26日

大変なのは「右手」


以前にも何度か紹介しましたデイの利用者さん。
麻痺がある右手も器用に使って、アクセサリーを作っておられます。
今日は低周波?を受けながら作業をされていました。
C4BC8CF5-E841-48CD-8CE0-28F63ACB232C.jpeg


作るのにいちばん大変なのは何ですか?
とたずねると

「右手」
「放されへん」

握っている方が得意で、放すことの方が難しいとのこと。

FF337722-78F8-4686-B5F9-6838CB341716.jpeg
430BBFD6-D399-41CB-AD83-8691309D879A.jpeg

丸カンのサイズのバリエーション!
FA78A320-E157-4BE4-AB01-0080D393A9FA.jpeg
プロ並みですね。

他の利用者さんにマスクのかざりを作ってさし上げたそうです。
D11AA88F-F553-457D-9C62-E9B15D1A4E6A.jpeg

YouTubeでひたすら何かの作業をしている動画ありますよね。
利用者さんの作業はそれと同じ感覚で、ずっと見てしまう、魅力があります。

ST水野
posted by Active at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2022年05月25日

今年度の弊社アドバイザーのリハ医小野先生による巡回指導スタート!


人材開発室のいとうです。

先日、リハ医の小野先生によるアドバイザリー業務がありました。

2015年度から始まった新人療法士の教育プログラムの一つです。


泉北事業所新人療法士のPT二反地(にたんじ)さん(写真左)とPT溝端さんのお二人。
6FA39D1D-E9E2-46F0-A662-60CF52E4B07D.jpeg
まだまだ慣れない業務かつ忙しいなかケース資料をまとめて、それを先生にみていただき、
2A9B92D4-6FDB-4892-BD82-6B62AAAA16CB.jpeg
FA76CC8F-40B9-4D48-B69E-C56B69580A1E.jpeg
利用者様も一緒に診てもらいフィードバックをいただきました。

緊張もしたはずですが、Q&Aタイムではたくさん質問して先生からの助言を受けてくれたお二人でした。


次回は7月@大正事業所です。
posted by Active at 15:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 人材開発室

2022年05月23日

社長と遊ぼうvol.2 大所山(百合ケ岳)


泉北1年目理学療法士の溝端由衣です。

社長と遊ぼうvol.2では、奈良県吉野にある大所山に行ってきました!

1653349772943.jpg

前回同様、赤コン隊長がガイドを務めてくださいました。
スタート地点までの道中、アウトドアの様々な興味深いお話を聞かせていただきました。釣りや山菜、きのこなど、、
1653362456774.jpg
1653349667268.jpg
1653349949788.jpg

自然と季節を堪能できました。

今回、私同様初参加の方が多く参加していました。参加者は左下から今里のPT山口さん、PT上垣さん。松原からOT山岡さん、PT松原さん、PT藤島さん。泉北のOT日野上さんです。
1653349663197.jpg



山を登り始めると空気が変わり、渓流の近くを歩いているとマイナスイオンを感じられ、心地よい風を感じられました。

1653349824546.jpg
1653349781479.jpg
1653349484857.jpg


途中、急斜面の部分もあり、滑らないよう注意しながらゆっくり進んでいました。途中足を滑らせたときはヒヤッとしました…
数か所岩を登っていく部分があり、ロープをつたいながら進み、その間は赤コン隊長に見守っていただいていたので安心して登れました。
1653349508107.jpg
1653349530811.jpg
1653349753554.jpg

それを経てようやく登頂!
1653349540875.jpg

スタート地点から700m登ったそうです。

登頂はひらけていて、当日は天気も快晴だったので景色がとてもきれいでした!
紅葉の木もたくさんあり、秋にくれば紅葉もとても絶景だそうです!
1653349731683.jpg

今回の一番の絶景スポットです!
1653349619878.jpg
1653362474221.jpg


次回の山登りも楽しみになりました。
赤コン隊長はじめ企画等してくださった方々ありがとうございました。

▼赤コン隊長製作の動画

▼広報室製作の動画

▼アウトドア部の動画


『社長と遊ぼう』は、総合事業部の一環の代表阪東が企画している取り組みです。
「山遊び」を通したコロナ禍にも対応した社員向けの福利厚生事業やチームビルディング事業です。
また、社内及び他社企業様の健康経営の実践・サポート事業を、アウトドア部として実践を続けて、事業化に向け模索しています。
posted by Active at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | アウトドア部

新人自己紹介リレートーク 山岡 政登(松原事業所)


はじめまして。

アクティブデイサービス松原の
新人作業療法士の山岡政登(やまおか まさと)と申します。
IMG_6710.jpg

昨年の実習で2ヶ月間、松原デイでお世話になり、そのまま就職、配属となりました。
中学・高校と松原市内の学校に通っていたこともあり、松原には縁があるなと感じています。


私は大学卒業後、システムエンジニアとして4年半働いていた後、専門学校に入り作業療法士となりました。
スマホやExcelのことなど、分からないことがあれば気軽に聞いてみてください。お役に立てるかもしれません。


最近は筋トレにはまっています。
利用者様も運動頑張ってるんだから!というのが密かなモチベーションになっています。
あとは動物が好きです。
犬を飼っていたのですが、2月に亡くなってしまい、最近は家の庭に寛ぎに来る野良猫達に癒されてます。
IMG_6076.jpgIMG_6104.jpg



日々、先輩方からのご指導を受けつつ、経験、学び
既存の枠にとらわれない広い視野をもった作業療法士になれるよう頑張りたいと思います。
よろしくお願いいたします。


次はPT 植木菜々子(堺)さんです。
よろしくお願いします!


▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 16:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 松原

屋外歩行練習の合間の楽しみ方。


発掘あるある広報室のいとうです。

D56750EE-491A-4A49-9A19-6012E277BBFB.jpegB031168A-A664-4B12-8D90-289189A1E3E9.jpeg
春のいい陽気で、花も変わる変わる咲くエエ季節です。

屋外歩行練習の合間に、Googleグーグルレンズでの写真検索機能を利用者様と楽しみに活用しています。

少しだけ立ち止まって、パチリっ!


使い方)

まずはGoogleのアプリをインストール。
※簡単スマホなどはアンドロイドなのでGoogleは元々インストール済みです
7B57E5CB-B69C-43FF-ACF3-74453C5D9CEB.jpeg
画面右中上のカメラマークをタップ。
EEA5CAE1-B7B1-446C-A494-F7B5AA304840.jpeg
これがGoogleレンズです。


歩行練習の合間に気になる花、名前がわからない花を。
BF1E5042-35B2-4482-9F9C-772CCDAD215A.jpeg
撮ります。
パチリっ!


検索結果が出てきます。
111A91C7-F7C1-4155-8A5E-1346C3C1871F.jpeg
EDAE6A46-3BCE-40E0-A8D2-42AE37CE6CD0.jpeg
お花の名前だけでなく、原産地など、価格も出てきてネットショップで買えてしまいます。


撮ってみます。
パチリっ!
0A6BF749-1072-492B-B93E-F73550A2A987.jpeg5C9832A5-A924-46E4-ACDA-5CFCCE59EA86.jpeg

これも撮ってみます。
パチリっ!
946FA715-264B-44DD-8115-AD3D669267A0.jpegEBFD843B-6C82-4993-8D84-4261FAB0EC85.jpeg

お花の写真検索だけでなく、古本やアンティーク品などの写真検索も使えそうです。

野鳥も写真検索してみたいけど、なかなか撮れるタイミングがない…

他にもたくさん使い方がありそうな便利機能です。

ぜひご活用ください!
posted by Active at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 発掘あるある広報室

アクティブスマイル(5月)

こんにちは!
大正介護職員の清田です。

今月のアクティブスマイルのイベントは5月11日〜17日が愛鳥週間という事で紙飛行機を鳥に見立てて紙コップを倒すイベントを行って頂きました。

image0.jpeg


紙飛行機をご自身で作る方もいれば、スタッフと一緒に作る方もいました。

image4.jpegimage3 (1).jpeg


作った紙飛行機で紙コップを倒すイベントで、上手く飛ばす方もいれば手に持ってコップに当てる方もいて楽しくイベントを行って頂きました。簡単そうに見えて、実際にやってみると真っ直ぐ飛ばなかったりでなかなか難しかったです…

image11.jpegimage8.jpeg



今回は始めてイベントをする中で、手が不自由な方はどうしよう?うまく声かけするにはどうしよう?等考える事が多く不安もありましたが、周りのスタッフの助けもあり多くの利用者様のスマイルを見る事ができました。
次回のイベントでは利用者様に更に満足して頂けるようなイベントを企画したいと思います。

大正事業所
清田

posted by Active at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大正(報告)

2022年05月20日

社内メルマガ"アクティブ流"2022年6月号巻頭言 OT塚本さん(堺事業所運営責任者)「利用者様に良いサービスを提供し、かかわるには、まず自分が自分らしく、こころやからだが健康でないと、それも困難に」


日々感染対策のご協力季節の変わり目で寒暖差があり衣服の調整にも気を使う中、皆さん毎日業務お疲れ様です

堺事業所責任者の塚本です


世間では、今回のGWは久しぶりに全国でも感染者の増加が落ち着き行動制限も無かったため、まで楽しむことが出来なかった分、発散するように出かけられる方も多かったように思います。明るいニュースを見ることもあり良かった一方で、その歪で感染者も増加傾向にあるようですが。



さて、コロナの状況中々収束訪れず、ストレスがたまりやすい今日この頃、みなさんはうまく発散できていますか


家族や友人、親しい人との食事や外出、旅行など

「いきたいけど・・」、「やりたいけど・・・」

と思っていても、行動にうつしにくくなってしまっている人多いのではないでしょうか


また、お互いにストレスが溜まりやすい日常の中で、誰かに何かを言われた、仕事でミスをしてしまった、些細な事で喧嘩になってしまったなどなど、普段ならそんなに敏感にならないような事でも、うまく感情をコントロールできない悪循環も起こりやすくなってしまっているかもしれません



私もイライラしやすくなっている自分や仕事や用事に追われ余裕がなく、家に帰ってもの空だったりしている自分に気づきこれではいけないなと思い直すこともしばしばです。


その普段溜まったストレスを発散するために、大きな声で笑ったり、空を眺めたり、長湯してボーっとしたり、映画やドキュメンタリーを見て泣いたり、普段と違う経路で違った景色を眺めながら目的地に行ったり、童心にかえり子どもと公園で全力で遊んだり


人によっていろいろやり方はあると思いますが、そういう事柄を通して、ふっと肩の力が抜けている自分に気づいたり、こころや体が軽くなったり、やる気や集中力が増した経験をされた方もいると思います。


そんな中で、少しでも自分時間でメンテナンスのヒントになればと思い、書籍を紹介させてもらえたらと思います。


それ科学的に証明された 心が強くなるストレッチです。


9784776210948.jpg


まず、「え、ほんまに?」と興味を引かれる本の題名に惹かれ、手に取りました。 


https://youtu.be/D_uaPd-QUfY


著者はワイドスクランブルなどにも出演されている明治大学教授の堀田秀吾さんとK-1スターのピーター・アーツやPRIDEでヴァンダレイ・シウバ対戦経験のある元格闘家の大山峻護さん。(出版社:株式会社アスコム)


また、この大山さんは現役引退後、企業などに勤務している会社員や学生の多くが精神的に参っている現状を知り、格闘技とフィットネスを融合させた『ファイトネス』考案し、教育機関や企業での導入実績のある方です。


そこに脳科学などの研究をされ著書なども多い堀田教授とタッグを組んで執筆されたものです。


内容は、ダイナミックな動的なものから座ってもできる静的なものまで、実に60種類のストレッチが掲載されており内容も豊富です。


心に効く柔軟に効く筋肉に効くなど効果のある項目の分類や根拠も記載されているため、読みやすいと思います。


私もいくつかやっていますが、中でも「全身開放ストレッチ大の字脱力は気に入っています。


1日の凝り固まった筋肉をほぐし、全身を緩め、無になることで頭もすっきりします。


また、コロナ太りでウエストりも気になるのでTVの合間には大山プランクをやったりやらなかったり


自分だけにとどめず、出来そうなことを一つのツールとしてご利用者や家族と共有しても面白いかもしれないですね。



長くなりましたが、良いサービスを提供したり、かかわりを持つためには、まず自分が自分らしくこころからだが健康でないと、それも困難になってしまうと思います。


自分なりのやり方でいいと思うので、自分らしくいられるようコンディションを整え、色々試していきながら、ご利用者の支援に当たりたいものです

スマホでカラオケ

B2D813C0-8ABD-4805-9EBF-8640BB2D13F8.jpeg
担当利用者さんおすすめの上本町ハイハイタウン「南海飯店」のやわらかい焼きそば。

やっと食べに行くことができました。

おいしかったです。



「あのな あれ いってきてん じてんしゃで」と失語症の利用者さんが話し始めました。

なぜか右手の指を2本立てています。

「どこに行ったんですか?」

「これや」

マイクを持つジェスチャーをされました。

「カラオケですか?」

「そうや」

「行ったんですね!お店やってました?」

「いや」

利用者さんは胸の前で両手の人さし指をクロスしました。

「こうやってな、聞いてみた」耳を突き出すような動きをされました。

「お店から音がするか聞いてみたんですか?」

「そう」

「で、聞こえなかったんですね」

「うん。これな」

利用者さんはまた指を2本立てました。

「何ですか?2?」

「これ 行ってん」

「2回行ったんです?」

「そうや」

「2回とも音が聞こえなかった」

「だから もう だめやな」

「お店、閉めてしまったんですかね」

「やろうな」

「残念ですね。さっき自転車と言われましたね?大丈夫でした?」

「まあまあ。踏切は あの…」

ハンドルを持ち前に出すジェスチャーをされました。

「踏切は押して通ったんですね」

「うん」


失語症の利用者さんは以前にもブログに書いたことがある方です。




スナックでカラオケをするのが好き、ママさんや他のお客さんと関われるこのスナックを居場所としていました。

コロナ禍に入って、この2年間、カラオケに行けなくなり、自転車で外出することも全くなくなっていました。

その利用者さんがまたカラオケに行こうと思ったんだ!自転車で出かけようという気になったんだ!とうれしくなったのですが、お店はコロナの影響を免れなかったようです、本当に残念でなりません。



3ヵ月ほど前、利用者さんとカラオケの話をしていて、私のスマホでyoutubeのカラオケ動画をお見せしたことがありました。

利用者さんは目をキラキラさせて「これ いいやん。でも 俺は これやから」と自分のガラケーを見て、「家内に言ってみるわ」と言われていました。


2週間後の訪問では、利用者さんの願い叶って、スマホに機種変更されていました。

そして、今週、訪問したときに見せて下さったのがこれ。

547E40A0-8873-4BB9-91C8-7B11D04FC276.jpeg


十八番にしていた10曲をご家族がリストにしてくださったとのこと。

「よかったですね!これでいつでもカラオケできますね」

「やけどな…」

聞くと、どうやら利用者さんはスマホのロックを解除して、youtubeにいくまでの操作が難しい様子。


「覚えたら簡単ですよ。またいっしょに練習しましょう」

「そやな」

posted by Active at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2022年05月17日

2022年度実務者研修のお知らせ


心意気実践チームのOT・介護福祉士、実務者研修講師の室之園です。


▼2022年度実務者研修(社内キャンパス)のお知らせ


2022年7月8日開講〜2023年6月9日終講予定の2022年度受講生(社内向け)を募集開始しています。

詳細の年間スケジュールは近日中に各事業所へ配付致しますので、参加を希望される方は各事業所責任者にまずはご相談ください。

☆6/10金曜日14〜16時予定の2021年度受講生の介護計画発表会・修了式@松原・zoomの見学参加者を募集しています。
posted by Active at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 実務者研修

ナラティブ・ムービーをつくってみませんか。

DCF11033-373D-4839-9E39-5BD8A949A453.png

F54B482D-E811-4272-A2E3-B6C1254FC368.jpeg

71F39027-362A-4E1F-96A3-527B363B977B.jpeg

6FA1C45D-B1CB-46FE-94B3-BE2F9CE3DBE3.jpeg

発掘あるある広報室のいとうです。


ナラティブ・ムービー第2弾です。

重い右片麻痺と失語症がある弊社デイサービス、訪問リハ利用者の村上俊秋さま。

常にご夫婦で目標を設定・共有し、リハビリに前向きに取り組まれる姿勢には、いつも勉強させていただいています。

▼パターゴルフでの様子↓

いつもこちらが引っ張っていただき、一緒に成長できる関係性があるように勝手ながら感じています。


ナラティブ・ムービーは、弊社サービスの利用者さまとご家族の日頃のがんばりや笑顔をオリジナル動画にし、動画URLを利用者さま、ご家族にプレゼントしています。※無料です

利用者さま、ご家族から使用許可を得た動画や写真を広報室へいただければ作成可能です。

サンプル動画もありますので、作成を希望、検討される方がいましたら広報室までご相談ください。

※動画URLを知っている方にしか閲覧できない限定公開にさせていただいています。 

ご家族からのコメントを以下に転載させていただきます。
リハビリをしている姿は自分では見る事が出来ません。
過去を見て快復してる姿は励みになります八分音符
この様な記録を作る技能も無いので有難いです四つ葉
健全な頃の自分を思いだしその頃に近づきたいと思うでしょうね(頑張る)
昨日よりも一歩多く歩けた️
この一歩は大きな一歩です四つ葉本人は勿論の事OK!家族も大きな励みと喜びですメロディきらきら



▼ナラティブ・ムービー挿入歌の社歌は、音楽家OT武(たけ)さん(今里事業所)が作詞作曲した渾身の一曲です。

☆発掘あるある広報室☆
ST水野江美(松原)、ST松本紀子(堺)、ST東田菜摘(堺)、PT大家正弥(泉北)、OT伊藤健次郎(人材開発室・心意気実践チーム)
posted by Active at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 発掘あるある広報室

2022年05月15日

てくてぃぶ報告「孫の店にお客さんが並んでいるのが見れて良かった」


吹田のOT我如古(がにこ)です。


皆さんは、焼き芋お好きでしょうか?

健康意識が高まり、近年若者の間でも流行り、今では全国各地にお芋さん専門店がオープンするブームが起きています。

中でも、私ごとではありますが、阪急京都線相川駅近くにできた「お芋晴れ晴れ」というお店で売っている、焼き芋は、お手頃ながら皮から染み出た蜜がツヤツヤしていて、食べるとほどよい甘さとホクホク感が美味なので、おススメです。

店主は、焼き加減に納得がいかないと売らないこだわりを持ってます。

是非、北摂へ足を運ばれた際には寄ってみてはいかがでしょうか。


話は変わりまして、この度4月中旬頃に弊社の外出等の介護保険外の自費サービスてくてぃぶを活用して、デイサービス利用者様と屋外に出て参りました。

利用者様は今年92歳で、ここ最近転倒する事が増えていた方です。
2F83C0A3-71DD-4EED-8C09-30732402A6D4.jpeg

現在受講している社内キャンパスの実務者研修での介護計画立案のケースとしても、ご協力いただいている利用者様です。

本研修での介護計画の立案の中でも検討した解決策として、歩行器利用を提案させていただいていましたが、世間体や操作への不安から歩行器使用に対するイメージが悪く、中々生活スタイルに取り入れることが出来ずにいました。

そんなある日、送迎車内で
「孫の店まで杖で行ってみたけど、途中でこれはあかん。と思って引き返した。」
と、笑いながら話す利用者様。

いつも良く笑ってお話しされる方でしたが、何か気になり心に引っかかり、
「それなら一緒に行ったらいいじゃないか。」
と咄嗟に思い直して、そこから先輩のPT武田さん、管理者PT政岡さんにも相談しアドバイスを貰い、早速介護計画とてくてぃぶ企画を立ててみました。

デイでまずは歩行器への負のイメージ脱却を図りしながら歩行距離を伸ばしていきました。

ご家族のご理解とご協力もあり、負のイメージを脱却でき、さらに歩行距離が伸び、耐久性もあがったところで、検討を進めていた今回のてくてぃぶ企画を提案させていただきました。

当初は「私には無理でしょう。」と話されていましたが、デイでの個別機能訓練にて目標距離まで行けるようになり、ついに今回のてくてぃぶ企画を実施する事ができました。

感想は、
「楽しかった。行けるとは思ってもいなかった。孫の店にお客さんが並んでいるのが見れて良かった。」
とおっしゃっていたので、自信にも繋がり、満足いただけたのではないかと思っています。

今回の成果の副産物として、利用者様ご自身でご自宅でも歩行器使用されるようになりました。

これにより今後の転倒リスクも軽減し、ご自宅での安全な在宅生活が維持出来ればと願っているところです。

最後に、
「大きい声では恥ずかしいから言わないでね。」
と言って欲しそうにお話ししてくださいましたので、改めまして…


お芋好きの方、是非一度、阪急京都線相川駅近くの「お芋晴れ晴れ」へお越し下さい。素材の味をいかした美味しい焼き芋が食べられます。
AB91BC73-74EB-4925-A3C6-467E187584EC.jpegE076AC7D-E8B9-4622-8EC1-77C89CDC8896.jpeg


私は現在、社内キャンパスでもある介護実務者研修を2021年6月から受講しています。

研修の中で、介護とは何なのか、セラピストとは何なのか、どんな存在なのか、どうあるべきか、考えさせられる機会を得ることができました。

そのおかげで、より個別的にその人を捉え、一緒に楽しむ介護の要素と、一歩遠くから見守るリハ要素を意識するようになりました。

今、振り返ってみると、送迎中の何気ない会話から、引っかかりを感じたのは、その為だったのではないかと思います。

この2つの要素を学び、自立支援に向けて弊社の強みである、「おもろいこと」をご利用者様に伴走して、そのタイミングを逃さずに実践・挑戦し、サポートする立場として仕事ができる喜びを経験することができました。

改めまして、目標に向かって一緒に頑張っていただいたご本人様や関係者各位の皆様に感謝申し上げます。


※6/10(金)14時〜介護計画発表会・修了式@松原&zoomの見学参加受付中
※2022/23年度は7月〜開講予定。5月下旬から募集開始です


みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動参加支援を心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2022年05月13日

新人自己紹介リレートーク 二反地 小太郎(泉北事業所)

はじめまして

アクティブデイサービス泉北の新人理学療法士の
二反地 小太郎(ニタンジコタロウ)です。
出身地は徳島県徳島市です。

趣味は筋トレやランニング、ヨガなどです。

DSC_0338.JPG



学生時代にジムのトレーナーのアルバイトをしていて
そこで体を知ること、動かす楽しさを知りました。

1652414960691.jpg


アクティブでは、利用者様の希望を叶えられるように、
日々先輩に学びながら
楽しく研鑽を積み重ねていきたいと思います。

次はOT山岡 政登さん(松原)です。
よろしくお願いします。


▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
続きを読む
posted by Active at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉北日記

2022年05月12日

2022年度新人研修プログラムzoom講義スタート!


人材開発室のいとうです。

4/15から2022年度新人研修プログラムzoom講義がスタートしました。

45136AAE-95C9-4D8E-8BA1-945F0ACF98F7.jpeg

デイサービスに関する法制度の理解を深めます。
7C377AF1-BC1C-4A03-BA59-B70B58B7D222.pngE089A0CF-A822-434D-9F71-57276A44505F.png00B446FD-DDEA-4210-82EC-CAF71D79A614.png0AF23707-64CD-42D5-8735-14638119B0CA.png9A585FEF-1646-42E4-B89A-CB54F5637A8C.png030A8DE4-C84C-4B4F-9E70-241D0B7BF9EC.png
介護保険制度の概要、そのなかでのデイサービスの役割と個別機能訓練加算、実際の個別リハ、面接技法についてを確認しました。


講師のOT日野上ひのがみさん(泉北事業所主任、心意気実践チーム)、OT室之園むろのぞのさん(泉北事業所、心意気実践チーム)に、3日間かけて講義していただきました。
B52BD74A-ECB7-4A6A-81E7-9F96151CF3D4.png458036B6-DE42-4464-9C88-6375BF28F5D1.png
新年度、新体制の忙しいなか講義準備を快諾していただきありがとうございます。


2020年のコロナ禍のなかで、いち早く取り組み始めたオンラインでの新人研修プログラムも、早くも3年目を迎えました。
▼2020年8月のオンライン研修キックオフ↓

マスクをしての講義と受講で互いの表情が読み取りにくいため場の空気感がとらえにくいことや、具体的な手技などの指導は、オンラインでの課題や限界を感じるところも、もちろんあります。

しかしオンラインならではのフラット感や移動いらずの利便性、後日閲覧等の良さもあります。

オンラインでの課題や限界を補完するための、各事業所への巡回指導・相談※が昨年度から始まっています。
今年度は人員とスケジュール調整などの巡回体制を整えて行なっています。※随時受付しています

まだまだ試行錯誤は続きますが、引き続きよろしくお願い致します。


☆こんな講義体験を経験したい、やってみたい、自己学習したことを伝えてみたい、という少し変わった方がいましたら、人材開発室の伊藤、軽部までお知らせください。
posted by Active at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

2022年05月06日

新人自己紹介リレートーク 溝端 由衣(泉北事業所)

はじめまして

アクティブデイサービス泉北の新人理学療法士の溝端由衣(ミゾバタユイ)です。
出身は大阪府堺市です。

趣味はランニングと空の景色を見ることです。

もともとスポーツを行うことが好きで、その中でランニングの良さに気づかされました。
時間があるときは、走りに行くようにしています。

DSC_0346.JPG

空の景色は特に朝と夕方の空を見ることが好きで、自宅周辺が高台にあるためほとんど毎日見ています。

DSC_0156.JPG

アクティブでは利用者様に寄り添いながら、日々の変化に気づいて対応できるようなセラピストとなれるよう頑張っていきたいと考えています!
よろしくお願いします。

次はPT二反地 小太郎(泉北)さんです。
よろしくお願いします!


▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉北日記

心意気実践チームによる活動参加支援〜就労支援のケース〜


心意気実践チームのOT伊藤です。

PT仲村さん(堺)から、片麻痺の訪問リハ利用者様の就労支援についての相談がありました。

今回は心意気実践チームによる活動参加支援として、オンライン相談という形で、PT仲村さんからお話しをうかがいました。


利用者様は、病院から退院し、在宅生活を送りながらいよいよ復職へ。

利用者様のこれからの人生の大きな転機となるタイミングです。


PT仲村さん自身は就労支援の経験が少なく、関わりに少し不安を感じているようでした。

利用者様のお仕事内容や職歴についても情報収集が十分ではないことがわかりました。

また、利用者様、ご家族による職場との復職に向けた話し合いは、具体的にはできていないようでした。


わたしからPT仲村さんに事前送付した下記資料をzoom上で画面共有しながら、就労支援の一連のながれを説明し、PT仲村さんから利用者様の心身機能や就労支援の現状についてもお話しを聞きました。

それらを踏まえて就労支援のこれからについて、以下のとおり確認しました。



まずは、こちらが利用者様がなさっていたお仕事をよく知ることから始めましょう。

そのお仕事の職務分析(1日のながれ)から聞き取りをしましょう。
E015D469-277A-4AF7-B467-3C69548B675D.jpeg
58E9F9EB-3267-4388-A3C1-04BF20BCAE23.jpeg


仕事の内容と障害の特性をすり合わせるジョブマッチングを図りましょう。

それにより、リハ時に行なえる模擬的評価や練習、必要になりそうな職場での配慮、環境調整などを抽出していきましょう。

そのうえで、訪問リハ内容に反映させ、生活場面での汎化もすすめていきましょう。


さらに、就労移行支援のためのチェックリストをやってみましょう。
これにより、利用者様のこれからの就業生活に向けた準備性(レディネス)を推し量りましょう。


D6946F43-A74D-4F10-8994-0AEAE1C5882A.jpeg
障がい者就業・生活支援センター(通称:なかぽつ)やハローワーク等との連携は必須になってくるでしょう。

就労支援のなかで得た利用者様の心身機能や障害特性、復職に向けて必要となってくる配慮や環境調整などの情報をわかりやすく、ご本人、ご家族、職場、連携機関の方々に伝達共有する準備をすすめていきましょう。


ご本人さん自身で、職場や支援機関との連絡調整が担えるかもこれから見極めていきましょう。

上記の支援機関と連携しながら職場評価もできれば、復職に向けたよりよい模擬的練習が自宅などでも可能になると思います。

などを確認しました。



オンラインもしくは現場同行、情報収集・提供、就労支援の一連のながれの確認調整等で、微力ながらもサポートができればと思います。
引き続き、よろしくお願い致します。



心意気実践チームの目標

活動参加支援の体現をバックアップする


バックアップできる

人材育成や運営体制を構築する


心意気支援を通して

雇用の安定・向上を図る

支援を多方面に発信し

新たな人材確保につなげる




心意気実践チームは

活動参加支援の特化チームです。

活動参加のかたちは十人十色です。

本チームでは、弊社サービスの利用者様の活動参加支援に関する

相談や現場同行等を随時受け付けています。ぜひご活用ください。

posted by Active at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

2022年05月05日

新人自己紹介リレートーク 上垣 駿(東成事業所)

はじめまして


アクティブデイサービス東成の新人理学療法士の上垣駿(ウエガキ シュン)です。
出身は兵庫県宍粟(シソウ)市で、今は大阪府城東区に一人暮らししています。


趣味はソフトボールとアウトドアです。

ソフトボールは高校から始め、今も社会人チームとしてソフトボールを続けています!
日曜日は20〜50歳の先輩方と楽しく練習しており、毎週の楽しみです
今よりもっと上手くなるために、楽しく真剣にしています
IMG_E2647.JPG

アウトドアは大学の時にハマり、七輪を買って河川敷に友達を呼んでみんなで楽しんでいました
これからはテントやキャンプ用品を買って、緑豊かな場所でしたいです
IMG_E2648.JPG

東成のあたたかいスタッフと利用者様のおかげでとてもいい環境で働かせて頂いています。
知識と経験を得て、利用者様から信頼されるような理学療法士になります。よろしくお願いいたします。


次はPT溝端 由衣さん(泉北)です。
よろしくお願いします!


▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

新人自己紹介リレートーク 城 豪さん(東成事業所)

初めまして!!

四月からアクティブデイサービス東成で、言語聴覚士として働いています、城 豪(ジョウ ツヨシ)といいます。

出身は大阪の枚方市です。

現在は京都に住み、毎日一万歩ほど歩いて職場に通っています。
足腰の疲労と闘う毎日です笑

趣味はゴルフとバイクツーリングです。
休みの日は打ちっぱなしを欠かかしません笑
IMG_4080.PNGIMG_4078.PNG


言語聴覚士養成校の時、アクティブで臨床実習を受けました。
実習時も現在を変わらず、利用者様、先輩職員の方々に支えられ、学ばせていただいています。

まだまだ駆け出しですが、
「利用者様の気持ちに寄り添える言語聴覚士」を目指して、頑張りたいとおもいます!!

次はPT上垣 駿さん(東成)です。
よろしくお願いします!!


▼昨年度の新人自己紹介リレートーク↓


▼「ブログやってみませんか?」広報室ST水野さんから、弊社公式ブログ『アクティブ報告』への記事投稿の方法を紹介しています。ぜひご活用ください↓
posted by Active at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka