2016年09月30日

訪問卒業への準備期間

豪栄道、優勝、おめでとう。
遠藤の復活にもわくわくでした。
いつも2人を応援している
利用者さんも満面の笑顔。
IMG_0476.jpg
ST水野です。


2014年6月30日
2015年2月10日
2015年5月9日
2015年6月19日
2015年12月11日
2016年3月11日
で書きました
嚥下障害の利用者さん。
7回目の報告です。

ざっと3年の経過をまとめますと
脳血管疾患後の嚥下障害で
楽しみ程度の経口摂取で退院。
在宅でミキサー食を摂取し始め
VEで「よく噛んで食べれば
何を食べてもいいでしょう」と
診断されました。
VEから1年以上が経過。
咀嚼練習を続けています。

ケアプランの
利用者の生活に対する意向には
「体重が増えてきて、
 たくさん食べられなくなって残念。
 もっと動けるようになりたい」と
あります。

そうなんです。
主治医から食べ過ぎを注意されています。
それくらい食べられているんです。
当然、発熱や痰の増加等
誤嚥を疑うような所見はありません。

これだけ安定して食べられているなら
そろそろ卒業でもいいかなと
考えていました。

ご家族も同じ思いだったようです。
現在はOTとSTが隔週で
訪問しているのですが
全てOTに切り替えたいと希望を
うかがいました。

私もその案に賛成しました。
が、利用者さんご本人の希望により
月に1回のみ、
STを残すことになりました。

今週の訪問時は
なんと
IMG_0559.jpg

海苔巻!!

海苔巻は難易度が非常に高い食べ物。
理由は
のりが噛み切りにくい
のりがのどに貼りつく、ひっかかる
他食材が混在している
等が挙げられます。

食べて頂きました。
きゅうりをぽりぽりと噛む
いい音が聞こえました。
咀嚼、送り込みにはやや時間が
かかっていましたが、
水分でおよそリアできています。

OTでも歩行器のレンタルを
検討しているとのこと。
身体状況も改善してきているようです。

主治医にも
「高齢でこれだけよくなる
ケースは珍しい」と言われたそう。

順調ですね。

STは卒業にむけての準備期間に
入ります。
卒業しても安心して
食べ続けられるよう
徐々に進めていきましょう。
posted by Active at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177082198

この記事へのトラックバック