2017年01月06日

心意気実践チーム始動。

心意気実践チームのOTいとうです。

活動・参加、自立支援に向けた弊社独自の心意気実践チームが、昨年末から始動しています。

訪問リハやデイサービスで利用者さまが獲得した心身機能や活動・参加レベルを、継続して発揮し続けることができるような自立支援をカタチにするのが大きな役割の1つです。
IMG_4629.JPG

アクティブ心意気実践チームとは。
ご利用者さま、職員の皆さまが…
誰かのためにできること、自分のために挑戦すること、社会のためになること、そんな思い、心意気をカタチにするのが「アクティブ心意気実践チーム」です。
業務提携先の「なめたリハビリテーションクリニック」と新設予定の「アクティブリハビリ訪問介護ガイドステーション」との協業によるご利用者様の”活動・参加”に向けた新たなサービス形態を模索しています。
IMG_4637-84d4a.JPG
アクティブ心意気実践チームが、職員のみなさんによる活動・参加、自立支援を後押しします。

日頃の関わりで…
○ニーズってちゃんと聴けていますか?
○日頃の関わりが単発的になっていませんか?
○利用者さまの生活につながっていますか?
○心身機能の訓練や練習が活動・参加につながりあるものになっていますか?

利用者さまの…
○もっと活動・参加の関わりや支援を継続的にしたい
○活動・参加の持続可能性を高めたい
○最高のパフォーマンスを発揮してもらえるような活動・参加を支援し続けたい
○活動・参加レベルを日常的なモノに汎化したい

職員の…
○利用者さま主体の活動・参加により踏み込んだ関わりがしたい
○利用者さまの力や強みを活かした関わりがしたい
○自分の強みや得意を活かしたやりがいある関わり、仕事をしたい

人的、物理的、制度的な工夫や配慮を検討して、活動・参加、自立支援の実践と成果に結び付けられるような取り組みを進めています。

看護師、PT、OT、ST、介護士、相談員、事務という従来の職務だけでなく、医療・介護保険、障がい福祉の各社会保障と雇用の安定のもと職員のみなさんに新たな働き方や雇用形態、働きがいの創出を目指しています。
そのための介護実務者研修やガイドヘルパー研修を自社開催かつ受講できるようにして、エンプロイアビリティ(雇用可能性:どこでも働けるための能力)を高め、将来的なキャリアデザインを提案できるという少し欲張りな社内プロジェクトです。
IMG_4632-a6e8b.JPGIMG_4636-d3c9d.JPG

在はOT・介護福祉士の室之園、OT・調理師の伊藤、代表でOTの阪東が、利用者さま、ご家族さま、ケアマネジャーさん、各市町村とも連携を深めて、事例を積み重ねて支援をカタチにしているところです。

各事業所による弊社が独自に活動・参加の場を利用者さまに提供しているアクティブクラブの各イベント活動報告に加えて、外出支援や家事リハビリテーション、出張料理教室等の具体的な実践を本ブログ内にて発信してまいります。
よろしくお願いします。


以下は2016年度の主な取り組みです。

料理系

アクティブ野球大会

アクティブゴルフクラブ

外出支援系

趣味開発系

買い物系

将棋大会

旅行ボランティア

出張料理教室

失語症トークライブ

失語症漫才

園芸

心身機能系
リスク管理
義足製作支援
健康体操指導
摂食嚥下
失語症
自助具、アシスト、エイド機器

連携

エンパワメントアプローチ

認知症カフェ ”あれそれカフェ”

就労継続支援A型オーディナリー

アクティブ活動・参加プロフェッショナル杯

介護実務者研修教員講習会

職場創り、チームビルディング
posted by Active at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178298824

この記事へのトラックバック