2017年03月17日

この日の男の出張料理教室。

IMG_5621.JPG
若鶏とカリフラワーのトマト煮!

出張料理人兼OTのいとうです。

今朝は9時過ぎから、右片麻痺で失語症の男性利用者さま(脳出血発症から2年以上経過)宅での訪問リハによる”男の出張料理教室”です。

お昼や晩ご飯作りをこれからの家庭内での役割として果たすことが、当面の目標となっています。今日は昼ごはん作りです。

今日のメニューは…
「若鶏とカリフラワーのトマト煮」
材料は毎回ご家族が揃えて下さいます。
今回は鶏肉のカット、カリフラワーのカット等の下準備をご家族がして下さっていました。
毎回、スムーズにお料理ができる大きな要因です。
本当にいつもありがとうございます。

ベランダの家庭菜園の水菜も今日の食材です。
IMG_5605.JPG
いざ出陣…
IMG_5607.JPG

これくらいであれば釘で固定せずにカットされます。
IMG_5608.JPG

鶏肉に下味をつけて小麦粉をうすくまぶします。
IMG_5609.JPGIMG_5610.JPG

トングの使ってのお肉をひっくり返す作業も手早くなってきました。
IMG_5612.JPGIMG_5611.JPG

カリフラワー投入!
IMG_5613.JPGIMG_5614.JPG

いつもの丁寧な手つきで炒めておられます。
IMG_5615.JPG

カットトマト缶を1缶入れて煮込みます。
IMG_5616.JPGIMG_5617.JPG

蓋をして煮込みを待ってる時間に、待ちきれない様子でいつもモゾモゾされてます。
IMG_5619.JPG

煮込みましたー
IMG_5621-d395d.JPG

「ん〜、まだまだ…」と繰り返し味見をして、自ら味の微調整をされている様子です。
IMG_5623.JPGIMG_5622.JPG

仕上げにチーズを投入!
IMG_5624.JPG

「む…うまい。」と満足顔です。
IMG_5626.JPG

自家菜園の刻んだ水菜をかけて完成!
IMG_5628.JPG
「若鶏とカリフラワーのトマト煮」
調理時間は約25分。
いつもより時間短縮は、ご家族の下準備のおかげです。ありがとうございます。

ここ数回の教本です。
IMG_5602.JPGIMG_5604.JPG
短時間で作れるメニューを多く掲載しているヘルシーな鶏肉料理本です。

これからのお料理道のお愉しみ教本です。
IMG_5603.JPG
作るのにひと手間と時間を要する職人向けの料理本です。
ご夫婦お二人で時間をかけながら作る愉しみ、食べる愉しみをくすぶるネタになればと思います。

利用者さまは、お料理の各手順ごとにこちらから簡単な声かけをすることだけで、ほとんど間違いなく各動作が可能になってこられています。

料理という活動の中で利用者さまが、何度も失語症と失行症を乗り越える瞬間を見ました。
その度にまだまだ良くなられるとわたしも感じる幸せな瞬間でもあります。
そんなステキな場に居させていただきいつもありがとうございます。


アクティブ心意気実践チームは、利用者さまに、ご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。 

引き続きご家族さま、ケアマネージャーさんともさらに連携を深めて、お料理の自立と家庭内での役割の獲得を支援します。
posted by Active at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
いとう先生
いつもお世話になっております。

今日も味見をさせてもらいました目がハート
絶品でした〜。

両親ともに、いつも金曜日を楽しみにしています。
(味見をさせてもらえる私たちもにこにこ)

見守りながらも、シッカリとサポートしていただき、ほんとに感謝です。
ありがとうございます。
Posted by みほこ at 2017年03月17日 22:21
みほこさん

いつもコメントありがとうございます。
お父さまは声かけのお手伝いが必要ですが、ドンドン上達されています!
今日はぼくは一切味見していませんが、ご自身で微調整された調味料の量がちょうどいい感じでした。
味のカンも回復されているようです。
またよろしくお願いします。
Posted by いとう at 2017年03月17日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179124147

この記事へのトラックバック