2017年03月17日

春告魚いかなご 〜くぎ煮作り〜

心意気実践チームのOTいとうです。

今日の夕方は、
訪問リハ利用者T様宅にて、
IMG_5665.JPG
今が旬のくぎ煮作りを教えていただきました。

まず利用者さまが生姜を千切りに。
IMG_5639.JPGIMG_5641.JPGIMG_5642.JPGIMG_5643.JPGIMG_5644.JPGIMG_5645.JPG

醤油250ml、お酒150ml、みりん150mlの各調味料を計量。
IMG_5650.JPGIMG_5651.JPGIMG_5652.JPG

ざらめ230gを鍋に入れます。
IMG_5653.JPGIMG_5654.JPG

水洗いしたたった今届いたばかりの新鮮ないかなご。
IMG_5655.JPG

煮立たてます。
IMG_5656.JPGIMG_5657.JPGIMG_5659.JPG

旦那さまが煮立たせた調味料にいかなご1kgを投入します。
IMG_5661.JPGIMG_5660.JPG

アルミホイルで落とし蓋をしてさらに強火で30分くらい汁気が無くなるまで煮ます。
鍋を振って残り汁をからめます。
IMG_5662.JPG

完成!
IMG_5665-d0850.JPG
IMG_5663.JPG
利用者T様ご夫婦に旬の味を教えていただきました。

くぎ煮以外に新生姜の酢漬けやらっきょう漬け、お節料理等、季節のお料理をご夫婦で作っておられます。

日頃のお料理も旬の食材を使い、食の愉しみを日々の暮らしのなかに取り入れておられます。

ご病気や障がいのため、今までご夫婦の中での家事の役割分担をされてきました。

ここ数カ月はご病気の進行に伴い、主婦の利用者様は家庭内での家事の役割を失ないつつありました。

でも先週の訪問時のくぎ煮作りのことを話している時や、今日は実際の作業の中でさらに利用者様の”やるぞ〜”という心意気と行動、成果を見せていただきました。

味見で頂いた作り立てのくぎ煮。
旨かった〜
めっちゃご飯といっしょに食べたかった〜
今日はありがとうございます。


アクティブ心意気実践チームは、利用者さまに、ご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。 

引き続きご家族さま、ケアマネージャーさんともさらに連携を深めて、お料理等の家庭内での役割の獲得等の活動と参加を支援します。
posted by Active at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179124278

この記事へのトラックバック