2017年03月20日

あれそれカフェ(第7回目)

あれそれカフェ(第7回目)
今回、11月にもお願いし、大変好評だった
音楽療法士、GIMカウンセラー小竹 敦子さんに
「♪歌って、笑って元気♪」
〜 認知症予防への理解と実践 〜
といったテーマで講師をして頂きました。
1 (1).JPG
今回はこじんまりと、スタッフも一緒に混じりながら体験しました。
1 (2).JPG

なんで歌う事が良いのか??
○心肺機能への効果
 歌を歌うことにより、呼吸が深くなり肺の運動となる。
 正しい呼吸で体内に酸素を取り込む量が増え血液循環UP。心臓にも効果的。
○姿勢
 正しい呼吸が出来るようになると、姿勢が正される。年齢を増すにつれ自然に背骨は丸くなりがち。大きく深呼吸をすることによって胸を広げ肺も広がる。
○五感を刺激する脳への効果
 メロディーやハーモニーを聴くことにより右脳が刺激され、情緒が動かされる。また、歌詞を口ずさむことにより言語中枢が刺激され、脳への働きに大きく効果がある。と
1 (7).JPG
丁寧に分かりやすく説明して頂き、私たちの介入と同じ共通点が多いですね。

1 (3).JPG
1 (4).JPG
1 (5).JPG
歌と呼吸について、歌体操、輪唱などなど、皆で輪になり体験させて頂きました。

具体的には
♪あんたがたどこさ♪
では手拍子を1つ 次に手拍子(・・)を2つ入れることで転倒に対しての予防に!!
「パ・パン」と躓いたときに手足が素早く出せることを狙っているとのことで、歌いながら2拍手を入れるのがとても難しいのですが、何度か繰り返していくと皆さん何とかできていました。
あんたがたどこさ・・肥後さ・・
肥後どこさ・・熊本さ・・
熊本どこさ・・船場(せんば)さ・・
船場山には狸がおってさ・・
それを猟師が鉄砲で撃ってさ・・
煮てさ・・焼いてさ・・食ってさ・・
それを木の葉でちょいとかぶせ
1 (6).JPG

1 (8).JPG
1 (9).JPG

今回はこんな出会いがありました。
初来店の男性参加者より「落語」をやっているので協力しますよ!!
との話がありました。このような繋がりを大切に、今後も地域の繋がりを広げていけれるように継続して行きましょう。

アクティブ今里
河井

posted by Active at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179150503

この記事へのトラックバック