2017年06月14日

通勤リハもいよいよ最終段階へ。

心意気実践チームのいとうと松原のPT中島です。

今日は朝から訪問リハの利用者さまの通勤リハです。
梅田新道の交差点。
IMG_6829.JPG
今回で通勤リハは7回目となります。

今月の6月の復職を目指して、3月から通勤リハをスタートしました。

電動車椅子での電車乗り降りや適切なルートを確認しながら雑踏の中を安全に運転操作出来るか等が課題です。

出勤リハの事前調査の様子
2017.1.20

2017.2.1

適切なルートを通り無事に会社に到着されました。
IMG_6834.JPGIMG_6836.JPGIMG_6837.JPGIMG_6838.JPG

今年3月8日から開始した通勤リハです。松原のご自宅から北新地近くにあるオフィスまで、担当者のPT中島に同行します。
IMG_6831.JPGIMG_6832.JPGIMG_6833.JPG
通勤リハを開始する際に、ご家族とケアマネージャーさんと通勤リハを実施するための時間の調整を相談しました。
水曜日と土曜日の週二回行なっていた訪問時間を調整し、訪問日を水曜日だけの週1日120分にして、復職に向けた通勤リハ支援が開始となりました。

心意気実践チームの方では、利用されている医療機関の外来リハのリハスタッフの方々と、訓練見学等で復職に向けた具体的な連携と情報共有、役割分担を進めてきました。

医療機関の外来リハでは、PT、OTによる機能訓練、杖歩行練習、トイレ動作練習、電動車椅子駆動練習、注意課題等の高次脳機能訓練・評価を中心に実施して下さっています。

弊社の訪問リハでは、PT、OTによる通勤リハ、更衣練習、入浴練習を中心に実施しています。

就業生活支援センターの方々には、関連職種の情報共有と業務内容や勤務時間等の調整のご家族や会社側との仲介役を担っていただいています。

通勤リハでは回を重ねるごとに、安全への配慮や注意が向上され、具体的な危険回避行動が増えて安心して通勤リハの支援を行なえるようになってきました。

職場の方々の受け入れ体制も着実に進んでいるようで、人的物的な安全配慮に理解していただいています。

復職時期が見えてきており、復職支援もいよいよ最終段階に入ってきました。

引き続き、担当のPT中島と連動して心意気実践チームでも復職支援を進めます。
posted by Active at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180040597

この記事へのトラックバック