2017年12月15日

新しい趣味を!7

訪問先でケアマネージャーさんに
お会いしました。
今年初めて
「よいお年を!」と
ごあいさつを交わしました。
もうそんな時季ですね。
ST水野です。


2017年11月22日に書いた
木の実のリース。
http://active-nopsj.sblo.jp/category/4215126-1.html

リボンをつけて完成しました。
image-e722d.jpeg
玄関の入ったところに
吊り下げて下さっています。
かわいく仕上がりました。


別の失語症・右片麻痺の
利用者さんからも
どんぐりでストラップが作りたい
松ぼっくりでリースもいい
と相談されました。
回復期病院に入院中に
作業療法で作ったことがあるそうです。

利用者さんが
近くの公園で拾えたのは
大きめのどんぐり一種類。
「ほかにひろえるばしょがない」
と言われました。
わが家の松ぼっくりとどんぐりを
たくさんお届けしていました。

昨日、久しぶりの訪問だったのですが
「みて!」と渡されたのがこちら。
image-d8bfb.jpeg
ゴージャスなリースに
仕上がっていました。
枠は100円ショップで買い
木の実をスプレーペンキで着色、
接着剤でつけたとのこと。

ストラップも
いろんな形のものを作っていました。
image-08ddc.jpeg

「左手だけだと難しくないですか?」と
たずねると
「ううん」と首を振られました。

「こうやってみぎてで
ちょっとつかんでおくとかできる。
これもれんしゅう!」
にこっと笑って
お話しされました。

その効果か右手の機能も
徐々に上がってきているようです。

この方は以前に
http://active-nopsj.sblo.jp/article/179044161.html
チョコレートケーキを下さった方です。

今回も
「まめですね」と声をかけると
「ひまだからね」と
同じ答えが返ってきました。

からだも、ことばも
病気の前とは大きく変わっています。
いくら時間がたくさんあっても
その時間を有意義に使うことは
簡単なことではありません。

不自由さがあっても
工夫して、楽しむ。
とても素敵ですね。
posted by Active at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181850445

この記事へのトラックバック