2018年02月03日

この日の男の出張料理教室。

IMG_20180202_104926.jpg
この日のメニューは「鱈の春雨中華スープ」

今日も先週に続いてキッチンへいざ出陣!
IMG_20180202_101818.jpg

この日もメニュー選びと食材、下ごしらえをご家族が考えてくださいます。限られた40分という訪問時間の中でできることにご理解とご協力、支援を頂いています。いつもありがとうございます。
IMG_20180202_101859.jpgIMG_20180202_102014.jpg

この日も口頭での声かけを中心にした支援を展開しました。

人参をサイコロ状にカットします。
IMG_20180202_102127.jpgIMG_20180202_102118.jpg
包丁捌きに無駄な力が入らなくなっておられます。非利き手である左手での包丁捌きも回を重ねるごとにコツを掴まれたようです。

ゴマ油で刻んだ生姜を炒めます。
IMG_20180202_102826.jpgIMG_20180202_102845.jpg
IMG_20180202_102937.jpg

小麦粉をまぶした鱈の表面に焦げ目をつけていきます。
IMG_20180202_103041.jpgIMG_20180202_103049.jpg
IMG_20180202_103055.jpgIMG_20180202_103320.jpg
IMG_20180202_103327-92b48.jpg
鱈をひっくり返す手際がよくなっておられます。

中華スープに春雨や豆、人参を加えて煮ます。
IMG_20180202_103433.jpg
IMG_20180202_103546.jpgIMG_20180202_103516.jpg
焦げ目をつけた鱈を加えます。
IMG_20180202_103846-0cb75.jpg
小麦粉をまぶして焼き焦がしたので、鱈の身が型くずれすることなく煮ることができています。

味を醤油と中華スープの素をご自身で少しずつ加えて、味を確認しながらさらに煮ます。
IMG_20180202_103849.jpg
IMG_20180202_104024.jpg
「よしッ」
「んまッ」
のいつもの声が聴かれました。
味が決まったようです。

盛り付けの仕上げで刻んだ葱を丁寧に散らします。
奥さまが摘んでくださったベランダガーデニングの自家製の葱です。
IMG_20180202_104707.jpgIMG_20180202_104713.jpg
「鱈の春雨中華スープ」完成です。
IMG_20180202_104736.jpg
IMG_20180202_104802.jpgIMG_20180202_104806.jpg
今日も愉しみながらお昼ごはんのおかずを作る役割を果たされました。

回復期を過ぎた生活期と呼ばれる在宅生活では、心身機能の向上を大きくは望めないことは広く知られていると思います。

しかしながら、この出張料理教室やデイサービスと連携した料理イベント、トークライブ等の利用者さま、ご家族さまに心から共感し生き方や価値観に尊重した関わりを通し、言語機能や歩行等の心身機能向上に加えて、ご家族内での役割を果たされ、QOL(生活、人生の質)が向上されているのを目の当たりにしています。

障害を負いながらも新たな人生を切り拓くお手伝いを微力ながらさせていただく貴重な経験ができていると実感します。
いつもありがとうございます。

▼アクティブトーク2017はこちら↓
▼シェフの大役を果たしたトシズキッチンはこちら↓

引き続きご家族さま、ケアマネージャーさんとさらに連携を深めて、さらなるお料理の自立を支援します。

アクティブ心意気実践チームは、利用者さまに、ご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。
posted by Active at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
いとう先生

いつもお世話になっております。
お料理の難易度がどんどん高くなってますね〜。
私も参考になります(笑)

たくさんの方に助けられて、自分の状況を受け入れる事で、父自身も向上してくれているのだと思います。
先日、電話で孫の受験の合格を報告した時に、ハッキリと「良かったね〜」と、発してくれました。
父を囲む、家族や様々な方の思いが届いているのが嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by みほこ at 2018年02月14日 14:11
いつもお忙しいなかコメントありがとうございます。
合格おめでとうございます!次は公立校ですね。うちの娘も同じです。
次は3月の温泉旅行は楽しみなチャレンジですね。デイサービスと訪問で連携して、温泉のホームページを確認しながら浴槽段差昇降と出入り、床からの立ち上がりを想定した練習をお母さまと一緒に続けています。
またお気づきの点が有りましたら教えてください。よろしくお願いします。
Posted by 心意気いとう at 2018年02月17日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182309772

この記事へのトラックバック