2018年02月23日

この日の男の出張料理教室。

IMG_20180223_104431.jpg
今日のメニューは蓮根と鯖の梅肉の
煮付け。

昼ごはん作りに…いざキッチンへ。
IMG_20180223_102122.jpg

ご家族さまがメニューの検討や食材の準備、下準備をしてくださるおかげで40分の訪問時間内に調理〜試食までを一緒に愉しませていただいています。
いつもありがとうございます。
IMG_20180223_102145.jpgIMG_20180223_102133.jpg
蓮根のカット、そつなくこなされます。
IMG_20180223_102343.jpgIMG_20180223_102455.jpg

鍋に昆布だしと濃い醤油、砂糖を加えて火をいれます。
IMG_20180223_102830.jpgIMG_20180223_102900.jpg

鍋が煮立つまでの間に大葉を刻みます。
IMG_20180223_103103.jpgIMG_20180223_103118.jpgIMG_20180223_103135-557f7.jpg
「大きさはこれくらいが食べやすいかしら。」
と奥さまから適切なアドバイスをいただきます。

薄くカットした蓮根、きのこ類を加えて煮ます。
IMG_20180223_103250.jpgIMG_20180223_103258.jpg

煮立ってから早くも味見をされますが、まだまだのようで思わしくない表情をされます。
IMG_20180223_103311.jpg

キッチン周りを見渡してご本人から「これこれ…」
とおもむろに話され、手に取ったのは鯖の水煮の缶詰。
鯖の身を残して、鯖の旨みがたっぷり入った缶詰の煮汁を加えます。
IMG_20180223_103420.jpg
すると2回目の味見で…
「んまッ」の連発です。
鯖の旨味が加わったこともあるかと思いますが、相当な青魚好きのようです。

自家製の南高梅の梅干しをほぐして、蓮根ときのこ類を合わして煮ます。
IMG_20180223_103650.jpgIMG_20180223_103653.jpg

3回目の味見で「んまッ!」を連発されています。
IMG_20180223_103713.jpg

梅干しの甘酸っぱさが加わり食欲をそそる味わいになってきたようです。
IMG_20180223_103752.jpg

最後に鯖の身を投下!
IMG_20180223_103903.jpg
軽く鯖の身をほぐせば完了です!
IMG_20180223_103928.jpg
完了です!
IMG_20180223_104410.jpgIMG_20180223_104431-f634b.jpg

3月下旬頃はご家族と岐阜県の温泉旅行を予定されています。

デイサービスとの連携を保ちながら、温泉施設の環境を確認し、温泉旅行に向けた可能な限りの事前準備をしているところです。

デイサービスでは大浴場へ入湯する際の段差昇降及び介助方法の練習をご家族さまからの希望もあり、デイサービスに来所頂いたうえでの確認を3月初旬に予定しています。

訪問リハでは湯船からの立ち座りの動作をこの日のお料理後に確認させていただきました。

引き続きご家族さま、ケアマネージャーさんとさらに連携を深めて、さらなるお料理、温泉旅行の自立支援をします。

アクティブ心意気実践チームは、利用者さまに、ご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。
posted by Active at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182491455

この記事へのトラックバック