2018年03月30日

WHILLでスーパーマーケットへ。

心意気実践チームのいとうです。

心意気サポートとして、訪問担当者のPT堀本さんからかねてから相談、同行依頼のあったALSの女性利用者さまとご一緒にWHILLでスーパーマーケットへ同行練習です。
IMG_20180330_095918.jpg
昨年末までは自転車で行き慣れていたスーパーマーケットのライフですが、上肢などの筋萎縮の進行と筋力低下で行けなくなっておられました。
そこで、電動車椅子+電動カートの機能を有していてスタイリッシュなWHILLを介護保険でレンタルされました。
レンタル利用料も普通の電動車椅子と大きく変わりません。
▼詳細ページはこちら↓
https://whill.jp/

幼少時から住み慣れた街のなかを、当時のご家族やお友達との思い出をお聴きしながら進みます。
IMG_20180330_101049.jpg

坂道があり安全な通行を心配されていたJR京都線の高架下でしたが、
IMG_20180330_101409.jpg
「出来ると思わなかった。」
「実際やってみないとわからへんもんやね。」

右側にライフが見えて来ました。
IMG_20180330_101825.jpg
「久しぶりに来れたわ〜」

IMG_20180330_101911.jpg
昨年末、大晦日に自転車で来た以来4ヶ月ぶりのライフです。

左手で巧みにスピードと方向操作されます。
IMG_20180330_101922.jpg
IMG_20180330_102114.jpgIMG_20180330_102039-8c92a.jpg

「久しぶりやわ〜」
IMG_20180330_102320-75275.jpgIMG_20180330_102315-31cc3.jpg
前輪の特異なタイヤ形状で小さな回転半径で小回りは抜群です。

帰り道。
IMG_20180330_103045.jpg
往路より復路は操作に慣れてきてスピードアップされていました。

最大の難所、自宅近くの急勾配の坂道。
IMG_20180330_104636.jpg
WHILLから警報音と注意喚起の音声が、
「10度以上の勾配です。操作にご注意下さい。」
さすがに高性能です。

「一人やったら怖いけど専門の人が一緒に行ってもらえたら安心して行けますわ。」


往路27'38"
復路22'10" 

利用者さまは往路の道中で、自然と次々と目標が見えておられました。
まさにサクラサクといった感じに。

「泉殿神社にお参り行きたいわ。」
「寿司も食べに行きたいわ。」
「吹田駅前でパカパカになったお母さんの財布を買ってあげたい。一緒に行って見ながら。」

一番の難所は自宅前の坂道でした。また練習すればクリア出来そうです。
この坂道以外は、お母さんとお二人で行けそうです。

担当者のPT堀本さんからも、
「次は、昨年末頃まではお一人で行かれていた梅田の方まで電車に乗って行くことをサポートしたいです。」
早速、次の目標への拡がりがありました。


先週は担当のPT堀本さんによる実車練習で、自宅保管場所への駐車、発進練習や坂道などの操作練習をしました。この日も心意気サポートとして同行しました。
IMG_20180323_093757.jpgIMG_20180323_094948.jpgIMG_20180323_094600.jpg1522549755045.jpg

事前に自宅近くの電車の踏切道を回避し、利用者さまが行き慣れている経路を探しました。いつもどんな道を通っておられたのかを細かく聴き取りできていたのが功を奏しました。

来週も同じ経路を再確認する予定です。


アクティブ心意気実践チームは、利用者さまに、ご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”らしさ”を一緒に追求します。
IMG_20180329_085445-13428.jpg
posted by Active at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182843714

この記事へのトラックバック