2018年10月16日

吹田デイサービス勉強会A

吹田PT西家です。

先月より開始した1回/月 デイサービスの勉強会第2弾のご報告です。

前回は地震の際の対応でしたが、今回は
「津波・洪水」がテーマです。

今回も軽部さんから吹田マニュアルをゲットしました。
09B8F6BE-470E-4EAD-8A2D-02F5BD914C31.jpeg
まずは座学から。
弊社は淀川水系の1級河川である安威川(アイガワ)と神崎川の流域です。

3D82C87A-CD5C-446C-8F46-A054C51E5BF5.png

吹田市ホームページの洪水ハザードマップを皆で確認中です。
CC21D980-EAEB-4732-B2EE-9E31E1BB4ECC.jpeg

わかりにくいですが、地図のオレンジ色の所が2m〜5m(2階まで浸水)とかなりの水位です。

ちなみにデイは1m〜2mで、黄色のエリアでした。
たった数100mで大きな違いですね。

デイの前の道も以前浸水した記録が残っていました。
4D0F2F99-213D-4B97-8B5C-3A8DA2268942.jpeg
次に洪水、津波の起こる条件についてです。

よくテレビとかで降水量〇〇mmと言いますが、具体的にどんな雨がどれくらいの時間降ったら危険なのかを確認しました。

060277A5-1424-4C41-B69D-A6A14A3CF8EF.jpeg

ちなみに氾濫が予測される目安としては以下のようになっていました。
淀川は500mm/2日(国交省)
神崎川は250mm/1日(大阪府)
安威川は250mm/1日または80/1時間(大阪府)

津波については2014年の国の報告では被害が予測されていましたが、2015年の大阪府による再検証では、吹田市は津波被害は無いとの予測です。


次に避難方法です。
座学を止め、ハザードマップを頼りに避難経路の確認です。

私だけかもしれませんが、少しワクワクします。

浸水非難に長靴はNGなようです。
また、マンホールに落ちないよう棒や傘をスティックがわりに使うと良いとの事。
930C7CFC-8E06-4F3D-82F7-3551AB28442B.jpegBD6F6C38-8FC8-4811-A61C-9ECD1EF62CD1.jpeg
電気が止まっている事や、ショッピングセンターが開いていない場合をイメージしながら移動します。

自然と側溝やマンホール、高い建物に敏感になります。

CCA0B3AF-F35C-4FBF-9396-EBE0580DE0DD.jpeg1BB671EE-A339-4E59-89F7-4C2B7713EB68.jpeg


浸水被害の少ないルートを選びながら約300m。
安全に避難出来そうなJR吹田駅に到着しました。
E16C8BCD-832B-4EAD-A66B-32651CEDE9CA.jpeg

今回も何だかんたであっという間の30分でした。

吹田の皆さんは感受性や想像力が豊かな事もあり、いつも災害が実際に起きているかのようにイメージして貰えます。

「〇〇だった時はどうしよ?」
「〇〇かもしらんやろ?」
等、リスクマネジメントの要となるワードが自然と出てきます。

以前に防災は頭より体で覚えないと意味が無いと聞いたことがあります。

命を預かる立場として、定期的にやりたいと思います。

次回は11/20
〜デイの感染症対策〜
PT田中&西家でお送りします。

最後までお読み頂きありがとうございます。


posted by Active at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 吹田より
この記事へのコメント
西家さん。

勉強会報告ありがとうございます。

吹田地域のことですが、なるほどなぁ〜と頷きながら読んでました。

僕もケッコーこんなんワクワクするタチです。

水害時に長靴がNGなのはやはり動きにくいからでしょうか?
Posted by 泉北むろのぞの at 2018年10月19日 17:51
室之園さん、いつもありがとうございます!

長靴はご想像の通り、水が溜まり足を取られるのが理由だそうです。

理想は紐スニーカーのようですが、膝下なら長靴で良いと言う専門家もいるようです(感染や低体温リスクなど)。

あと、浸水といっても流速で大分違うようで、膝下でも進めない事も多々あるみたいですね^^;

吹田のデイは濁流の可能性は低く、徐々に来ると思うので少し安心してます。

災害リスクに無関心な利用者さんに、個別の緊急時避難法を渡すというのも思案中です!

またアイデア教えて下さい^_^



Posted by 吹田PT西家 at 2018年10月20日 22:32
西家さん、コメントありがとうございます。

長靴がNGなんていう知識はこういった取り組みをしないと気がつかなかったことだと思います。

スタッフ間での情報共有ができれば、実際に利用者さんにも参加して頂いて、一つのイベントにしても面白そうですよね!
Posted by 泉北むろのぞの at 2018年10月22日 10:37
室之園さん、アドバイスありがとうございます。

防災を考えるイベント、とても面白そうです!

デイの始まりの会等での“吹田市防災クイズ”も考えたのですが、過剰に不安にさせる可能性もあり留めています^^;

興味がある方に絞れば地区の防災レベルの話を拡散するきっかけになりそうですね。

気付きをありがとうございます。
Posted by 吹田PT西家 at 2018年10月25日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184698153

この記事へのトラックバック