2019年06月03日

ともに行う調理。

IMG_20190603_181257.jpg
今夜のメニューは「茄子の甘辛炒め」「玉ねぎのツナサラダ」


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。


先週からあった茄子を使います。
IMG_20190603_171847.jpg
冷蔵庫の中には、しめじや舞茸、小松菜、ピーマン、ニラ等、種類豊富に少しづつ買い置きをされておられました。

まずは冷蔵庫の底でネギが伸びていた玉ねぎからカットです。
IMG_20190603_171816.jpgIMG_20190603_172017.jpg

スライスした玉ねぎはしっかり水にさらしておきます。
マヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜ合わます。完成。
IMG_20190603_180217.jpgIMG_20190603_180334.jpg

次は茄子をスライスにカットです。
IMG_20190603_172425.jpgIMG_20190603_172729.jpg

片栗粉をまんべんなくまぶします。
IMG_20190603_173207.jpg

少しだけ多めの油で炒めます。
IMG_20190603_173312.jpgIMG_20190603_173323.jpg

両面を焦がすように炒めます。
IMG_20190603_174903.jpgIMG_20190603_175322.jpg

醤油とみりん、砂糖を加えて弱火で炒めます。
IMG_20190603_175347.jpgIMG_20190603_175722.jpg

完成!
IMG_20190603_180029.jpg

アツアツごはんの上に乗っければ「茄子の甘辛炒め丼」の完成!
IMG_20190603_182510.jpg
「茄子、んめえなぁ〜」。
と、感嘆の声を上げる利用者様です。

材料の買い置きも多種類になっていますが、量的にはかなり自制しながら買い物されているようです。

利用者様と相談して、新たに調理器具をいくつか買い揃えることになりました。
さらに上達かつ自立への方向に進まれているように感じます。


ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186089946

この記事へのトラックバック