2019年06月28日

実務者研修2019/20スクーリング@

IMG_20190628_141048.jpg

IMG_20190628_140822.jpg
IMG_20190628_141027.jpg
主任講師のOT・介護福祉士室之園さんから、実務者研修の概要を説明します。


講師のOT日野上さんから実務者研修の中身について話しました。
IMG_20190628_144601.jpg 

2B224710-0F54-4D86-A33B-7608749E1F6D.jpeg

地域包括ケアシステムの話では、急性期病院から始まり、回復期病院、施設系サービス(老健、特養、デイサービス等々)、訪問系サービス(訪看、訪リハ、訪介等々)、非常に幅広い視点での講義となりました。

実際に急性期、回復期、老健施設、そして弊社と渡り歩いてきた日野上さんだからこそ話せる内容だったのではないかと感じます。

E48F9317-8875-4570-A030-8D63EED16305.jpeg

後半では事例検討を通して弊社の新規事業である『ともに行う訪問介護事業所』の特徴や、これまで見過ごしてしまっていた利用者様のニーズ(見守りでの買い物、調理等)をキャッチできる可能性が高いものであることを熱弁していただきました!

IMG_20190628_163348.jpg
IMG_20190628_174356.jpg
心意気実践チームの日野上です。
皆さん、14時〜18時と長時間の講義であったにも関わらず、寝ることなく参加して下さりありがとうございます。
見守り的援助は大切なサービスだと思っているのですが、しっかりと提供しなければ只々そばで見ているだけのサービスになってしまうので、今後の研修では視点や思考を深められるような講義が出来ればと思います。
今後ともよろしくお願いします。

参加者の声)
○デイサービスに就職をして、自分に何が出来るのか、既に生活を一人で行う事が出来る人に対する支援をとても悩んでいました。ですが、今回の話を聞いて、デイサービスとデイケアの目的、利用者様が何を求めて来られているのかを改めて考えてみようと思いました。
○今回、初めて実務者研修に参加させて頂いて、今自分がどのような場所にいてどのような制度の下で仕事をしているのかを理解することが出来ました。始めはただ資格が増えたらいいなぁと思っていただけなのですが、話の内容を聞いているうちにすごくやりがいのある資格だと思い自分も目指していきたいなと思いました。

次回スクーリングAは7/12金曜日14〜18時@カフェオーディナリー松原
「ICFを知る、使ってみる等(仮)」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186202692

この記事へのトラックバック