2019年07月20日

社内メールマガジン令和元年8月号巻頭言 大阪法人統括本部長 PT中原英雄さん


新しい元号とともに、大阪法人の統括本部長になった中原です。


東成区のリハビリテーション連絡会の代表に加えて地域の方々からの声もかかるようになり、現状の仕事をこなすことで精一杯ですが少しずつ大阪法人全体(今里、大正、吹田)の現状把握をしているところです。


今里の訪問事業所は今年5月に新しい事務所に移転し、東成区にきて三ヵ所目になりました。今回は郵便局の目の前に位置しているのでより区民の方々の目に付く場所になりました。


地域の方々からも「ここに移ってきたんか?」と声を掛けられる機会も多くなりました。先日は訪問看護の看板を見て訪ねてきた方から、ご挨拶でお渡しした名刺を見て「大正の事業所を知ってるわ」と言われ、大阪市内での弊社の認知度も出てきているなと感じています。


今回は管理職業務の一部について書きます。管理職は各事業所に1名以上配置されています。管理職業務は社内外のあらゆる調整役の立場なので、お褒めの言葉等のいい話しを頂くこともあればクレーム対応に追われることもあります。サービス件数が増えていくといろいろなことが起きるのでその都度適切な対応を心がけています。何かあって謝ることは簡単ですが、内容を吟味しないと後々大変なことになります。そのためまず一呼吸おいてから細心の注意を払いながら対応しています。クレームは医師や関係事業所、利用者様等々…電話で済むこともあれば菓子折りを持って…など、その対応は様々です。しかしながら、日頃の関係性をきちんとしておけば、問題は大きくならないということも実感しています。


新規利用者様の対応については、これまでの各責任者が過去の巻頭言でも書いたように、みんなが日々、苦労を積み重ねて今日の依頼につながっていることを忘れずに、その時のベストな対応を心がけます。依頼にも様々なパターンがあります。曜日、時間、経験年数、性別、手技、体験してから、自分のことを一番に思ってくれる人等々…要望は多岐にわたります。どうしても対応が難しい、新規枠がいっぱいという時でも、依頼者の話しをしっかりと聞き、見に行けるのであれば訪問し、利用者様、ご家族、ケアマネージャーさんに何かしらアドバイスできるように努めています。


また法人内の管理職会議を毎週木曜日に行っています。会議では各事業所の報告や今後についての話し合いを主に行っています。ここで各事業所の経験知や対応の諸々を共有できるのはとても勉強になり、そういう場があり責任者同士も安心できます。


今年2月のアクティブライブ2019前にスタッフのみなさんにご協力いただいたアンケートについてもこの会議で議論が続いています。各管理職は自身の事業所のことを優先的に考えて発言するため、意見がぶつかり合うこともあります。スタッフと利用者様にとってより良い最善の方法を考えながら話し合いを重ねています。


今回は管理職業務について書きましたが、各スタッフにはそれぞれ職場、仕事での役割、役目があり、そこにプライベートなことなどが入ってくれば、いろいろな考えや価値観の存在が見えてきます。それらをお互いに尊重しながら、各々が思いやって仕事に取り組める環境を作っていきたいと思います。私たちの仕事は"人"で成り立っているので、キモチ・ココロが入っていないとすぐに見抜かれます。特に利用者様の多くは私たちより人生の先輩です。弊社のスローガンの"らしくを生きる・活きるを応援する"をしっかりと考えたサービスができれば、必然と地域から必要とされる事業所になると感じています。


アクティブ大阪 中原



▼過去の社内メルマガの巻頭言はこちら↓

http://active-nopsj.sblo.jp/s/category/4446460-1.html


▼過去のアクティブライブの様子はこちら↓

http://active-nopsj.sblo.jp/s/category/4457821-1.html

この記事へのコメント
吹田の内山さんからのメールです。

メールマガジンの配信、いつもありがとうございます。
中原さんの管理者の立場からのお言葉、やはりこれまでの事業所での関わりがあっての新規依頼があること、そこに繋がるまでの様々な苦労があることを改めて感じました。
仕事があることを当たり前と思わずに、目の前の利用者さんと真摯に向き合うことの大切さを改めて感じました。
まだまだ未熟で力不足な所が多々ありますが、より良いリハの提供を心がけたいと思いました✨
Posted by 心意気いとう at 2019年07月20日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186294681

この記事へのトラックバック