2019年07月31日

松原事業所 鴫原PTによる新人療法士へ徒手勉強会

心意気実践チームのヒノガミです。
7月26日(金)は毎週会議が行われるのですが、会議終了後に鴫原PTによる新人療法士への徒手勉強会が開催されました。
ブログ写真2.JPG
治療の対象者は、アクティブデイサービス松原の管理者の長西PTです。「猫背で腰が痛くてかなわんわ」との事です。
ブログ写真.JPG
まずは、視診と問診からです。どの部分の動きが制限されていて結果として痛みが出現しているのか考えながらやっています。

そして、触診です。今回は30分程度と短い限られた時間であったため、新人の真謝PTが触診・治療に困っているという、肩甲骨周囲の筋に対するアプローチを中心に行いました。
ブログ写真3.JPG

ブログ写真5.JPG
やって見せ
ブログ写真4.JPG
言って聞かせています。

話がそれてしまいますが、この風景を見ながら山本 五十六の
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、誉めてやらねば人は動かじ」を思いだしました。
やって見せて言って聞かせる、シンプルで普通のことのようですが、自分の治療を言葉で説明し相手に伝えるということは本当に難しい事です。こんなことをサラッとやってのける鴫原PT、さすがですね。

そんなこんなで30分の勉強会はあっという間に終了となりました。
講義がしっかりと伝わっていた様子であり、翌日には新人の真謝PTから長西PTに「身体を貸してもらっていいですか?昨日の治療の練習がしたいんですけど」と積極的な声掛けがあったようです。
素晴らしい!!

これからも不定期ではありますが勉強会を開催する様子ですので少しずつブログで報告が出来ればと思います。

                                      心意気実践チーム 作業療法士 ヒノガミ

posted by Active at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186350717

この記事へのトラックバック