2019年08月26日

泉北リハビリパブ番外編〜多肉植物は地域をつなぐ〜

泉北事業所の木寺(OT)です。


涼しくなり秋らしさを感じる今日この頃ですね。


今回は夏に燃え上がった泉北のリハパブの番外編を報告したいと思います。


今回のリハパブでは、麻雀・戦争体験・俳句・健康体操・マッサージ・多肉植物の寄せ植えなど色々なイベントがありました。


その中で、多肉植物の寄せ植えをして下さったW様。

当日〜イベント後にも多肉植物を通じて、地域との関わりが行えたので報告したいと思います。




デイご利用時に作成して頂いていましたが、まずは昨年のパブに来て頂いた中区の社会福祉協議会の社会福祉士さんのもとへ。


多肉植物の寄せ植えを他の地域の活動にも繋げられないか紹介して頂くため、ご自身でも自宅で増やしていた多肉植物を持参し中区の区役所へ。


デイから持って帰って、ご自宅で増やした多肉植物達。

2609F8F5-DB9C-4109-87AB-4D2F7CE09CD1.jpeg




そこで、なんと!!

昨年のパブで作ってお土産で持って帰って頂いた多肉植物が置いてありました!


さらにレベルアップするため、持参した多肉植物に植え替えて、土や水の加減を調整しました。

段どりよく、プロの仕事です!


5E4E6B8E-A474-4512-BE29-5576ACA9270E.jpeg   6ED9E350-BCD9-4C4B-B420-47A1FF417F61.jpeg



以前のパブから社会福祉協議会の受付に置いて下さっており、来訪された方からも評判が良いと言って頂きました。

仕立て直した多肉植物達。

838D0191-CAAB-4D65-9B77-2404199C4804.jpeg




そしてパブ当日。

前回よりレベルアップした多肉植物を、パブに来て頂いた方にお土産として持って帰って頂きました。

B9023698-D9F9-4C19-8241-A3DBE9CAF214.jpeg   63EEA7F2-2FB0-4FEB-9AB0-60B9AEDF0C7A.jpeg



パブから数週間後

今回来て下さった中区の地域包括支援センターへパブの報告をしに行きました。

入り口に多肉植物を飾って下さっていました。


可愛いと喜んで下さっておりました。

507AFBFD-7172-4CAE-9985-04D0DD1B427A.jpeg



W様も今回のパブを通じて「こんな風に飾ってくれてて嬉しいね。色々な人が見てくれたりして良かった。」とのお言葉をもらいました。




今回の経験を通じて

まさか区役所内で多肉植物のメンテナンスを行うとは思いませんでした。笑

区役所での作業療法、初めての経験でした。

W様の多肉植物を通じて、地域との繋がりを感じました。

リハビリとは一対一での関わりと思われますが、間接支援での関わりもとても重要ではないかと感じました。

環境との繋がり方、環境への繋がり方、どうマッチングするかこそが地域のリハビリとして重要なのではと感じることができました。


今後も多肉植物の世界を広げていこうと思います!

植物は世界を救う!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

posted by Active at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186474145

この記事へのトラックバック