2019年10月04日

自主グループ 〜カラオケの会〜

堺デイで活動している自主グループについて報告したいと思います。
堺デイでは以前より、園芸、調理、カラオケ、大仙公園・日本庭園の散策等、数多くのイベントを企画実施してきました。

イベント後「楽しかった。」「毎月やりたい。」等の充実感・満足感の声があがる一方で、以降の生活において変化が生じた方は多くなく、「〇〇に行きたいから企画してほしい。」との受動的な意見や「みんなと一緒にやりたいけど何をしたらいいか分からない。」と戸惑いの声がありました。


そこで今回それぞれ好きな活動ごとに自主グループを設立し、自己選択・自己決定で企画から実施までの流れを可能な限り自らの意志、責任で行うことで成功体験へとつなげ、グループの活動の継続や自ら新たな活動・参加に繋がるよう支援しました。


今回はその自主グループのひとつの「カラオケの会」。

企画するにあたり何が必要か、何が不安か一緒に話し合い。

@移動手段 A連絡手段 B場所の確保

上記3つが上がりました。

参加条件としてご本人様・ご家族様には有志で行うことを理解していただいた方のみの参加となります。

@移動手段については

現地までの移動は公共交通機関またはご家族様の支援を活用等、それぞれで検討していただき、相談があった場合のみ療法士が対応することにしました。

A連絡手段

個人情報の保護のため、イベント用の連絡ノートを作成連絡を取り合いました。

 CIMG3415.JPG

全員が都合のいい日をノートで確認し、全員合意の上で日付けを設定しています。

CIMG3416.JPG


B場所の確保について

設立初期は過去にアクティブクラブで使用したカラオケ店を利用。

家が近い方に予約をお願いするなど役割分担を療法士と一緒に検討しました。

2回目以降は場所が変更しましたが、ご自身で移動手段の確保や予約など話し合って活動を継続しています。

CIMG3418.JPGCIMG3419.JPG

開催場所変更に伴って移動に不安がある方がおられました。そこで療法士が店内を確認し、ノートで全員に共有していただきました。


CIMG3270.JPG

第一回の様子です。

最初はカラオケのリモコンに苦戦していたようです。


CIMG3426.JPG


CIMG3428.JPG

第3回目の様子です。

この日は悪天候もありお休みされる方もいましたが、無事開催に至りました。

見学実習で学生さんが来られていたため、自主グループの目的等見学を通じて知って頂きました。

店内ではカラオケのリモコンの使い方が分かる方は率先して操作し、ドリンクの運搬は移動能力に長けた方が中心となり役割分担して協力しています。


CIMG3427.JPG


現在は療法士の関与なく、毎月ご自身たちで企画して継続して実施に至っています。


「一曲でも多く歌えるように曲のリストを作って持っていっている。」

「どうしたら多くの人がカラオケに集まるかな。」

「ノートやと見ない人もいるからポスター作ってみてもいいかも。」

「みんな家に引きこもりがちやから、この場を活用して集まるのは大切。」

「(カラオケ仲間で)食事に行きたい。」など

新たな活動の場を通じて、自発的な意見や行動が増えてきています。


今後の発展も楽しみに見守っていければと思います。

堺デイ 
OT蠟野 OT井上

posted by Active at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ
この記事へのコメント
好きなこと、好きな者同士が集まるとオモロイですね。
Posted by 心意気いとう at 2019年10月16日 16:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186644437

この記事へのトラックバック