2019年10月21日

ともに行う調理。

IMG_20191021_173336.jpg
今晩のメニューは「レタス包み」


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士いとうです。

この日の最後の時間は、記憶障害等の高次脳機能障害と右手指に拘縮のある利用者様宅です。

訪問リハビリテーションを終えてから身体介護による自立生活支援の見守り的援助"ともに行う調理"です。

冷蔵庫の中を確認すると早めに使った方がよさそうないくつかの生野菜が先週からありました。
今日は特に在庫過多な状態のレタスと竹輪から使います。
IMG_20191021_163105.jpgIMG_20191021_163540.jpg
加えて、前回のともに行う調理で提案していた鶏肉メニュー。
利用者様自身も今まで一回も使ったことのない鶏の胸肉を忘れずに買ってくださっていました。

レタスの下処理です。
IMG_20191021_164616.jpg

玉ねぎのカット。
IMG_20191021_164746.jpgIMG_20191021_164958.jpg
難なく完成!

刻んだ玉ねぎを炒めます。
IMG_20191021_170335.jpg

カットした竹輪も加えて炒めます。
IMG_20191021_170806-6f67f.jpgIMG_20191021_170812.jpg

醤油、塩昆布、ごま油を加えて炒めて完成。
IMG_20191021_172930.jpg

沸騰した湯に入れてしばらく置いた鶏の胸肉を取り出してカットです。
IMG_20191021_171248.jpgIMG_20191021_171302.jpg

「蒸し鶏」
IMG_20191021_172938.jpg

残った鶏皮を刻んで「鶏皮ポン酢」
IMG_20191021_171742.jpg
柚子胡椒も加えるとまた旨い。

残った鶏の出汁に醤油、塩、こしょうを加えて。
IMG_20191021_172404-ba7ec.jpg

レタスを加えます。
IMG_20191021_172242.jpg

「レタススープ」
IMG_20191021_172449.jpg
「二種のレタス包み」
IMG_20191021_173336-98d6d.jpg

ごはんに乗っけても旨い!
IMG_20191021_173602.jpg
「こんなうまいもんばっかり出しちゃ、太っちゃうよゥ」
と、困り顔の利用者様です。

「何を作ろうか、何を一緒にやってもらおうか…」と、利用者様。
少し張り切り過ぎて冷蔵庫の中は在庫過多の状態なので、今週は買い控えをお願いしています。

ともに行う訪問介護事業所は、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の自立生活支援をサポートします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186710067

この記事へのトラックバック