2019年12月09日

松原市の認知症カフェ『憩呼(いこいこ)カフェ』

今年11月より、認知症カフェ『憩呼(いこいこ)カフェ』を開催しています。

地域の認知症の方や障害がある方が、普段外出しにくく、カフェなどに行くことが出来なかった人が、憩呼カフェに通っていただくことで少しでも生活のアクセントとなり、❝非日常❞を体験していただけたらと思っています。

12038.jpg
12039.jpg
12040.jpg
12041.jpg

カフェという箱でこういったイベントを開催する意味はすごく大きいんだなと思いました。ある方は、グループホームでは障害により手が動かず食事介助を行っていましたが、カフェで出てきた大好きなケーキを自身でフォークを刺し、自身で口に運ぶことが出来ました…。そんな姿に付き添いの方も「〇〇さん、自分で食べられるやん!」と驚いており、三大欲求の一つを満たすためであれば人間は120%の力を発揮することが出来るんだと実感しました。

月1回、イベントを実施していこうと思います。
posted by Active at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合事業部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186898239

この記事へのトラックバック