2019年12月13日

続 男のゴルフ道。


心意気実践チームのいとうです。

右片麻痺と失語症を呈されている訪問リハビリテーション利用者の村上さんです。

▼前回の様子はこちら↓

自作のパターゴルフ用のゲートです。
IMG_20191213_113217.jpg
左手でのパッティングはかなり上達され、病前にされていた感覚をほぼ取り戻されています。


そこで本日からはこのゲートを用いて、公園のグランドの上に4ホールのゲートを各所に配置し、各ゲートに向けてゴルフボールを打っては歩いて、打っては歩いてを繰り返す練習です。
IMG_20191213_111457.jpg
IMG_20191213_111543.jpg
IMG_20191213_111652.jpg
IMG_20191213_111912.jpg
次々ゲートを通過していきます。


応援団のみなさんと。
IMG_20191213_113345.jpg
いつも応援してくださるご家族のおかげです。ありがとうございます。

村上さんは、パターゴルフが楽しみで仕方がない、次回が待ちきれないくらいの様子です。


アクティブ心意気実践チームは、利用者さまの自立支援、重度化防止、QOL向上に資するご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。
posted by Active at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186915232

この記事へのトラックバック