2019年12月20日

続 男のゴルフ道。

心意気実践チームのいとうです。

右片麻痺と失語症を呈されている訪問リハビリテーション利用者の村上さんです。

▼前回の様子はこちら↓

この日は公園へ出向いてパターゴルフ。
IMG_20191220_111048.jpg
昨日の訪問時間では公園に子ども達がたくさん遊んでいて、楽しみにしていたパターゴルフはできませんでした。
しぶしぶ気持ちを切り替えて歩行練習に没頭されていました。

そんなこともあったためか、この日のパターゴルフの序盤戦はかなり前のめりな感じでした。
IMG_20191220_111122.jpg
そのためか、序盤は力み過ぎてダフりやOB連発でした。
しかも、非麻痺側下肢への荷重が多くなったことで、麻痺側の右下肢の伸展パターンと下肢の痙性が強くなり右足首痛が出現しため一旦休憩してもらいました。

立位歩行姿勢を確認しながらパターゴルフを再開すると、右足首痛もなくなりました。
打っては歩いて、また打っては歩いてを繰り返すことができました。
ホールインワン、チップインイーグルのようなスーパーショットを連発されました!
IMG_20191220_111836.jpg
右下肢にもしっかりと体重がのっています。
夢中で5ホールをこなされました。

村上さん、引き締まったイイ表情をされていたので、
わたしが「燃えますね〜」
と、村上さんに尋ねると、
「そうだよねェ〜」
と、満面の笑顔です。

それはまさにゴルフでした。
場所や道具やルールは違えど。

25分のパターゴルフの後も歩行練習を希望され、しっかり10分歩きました!

当初みせておられた右足首痛みや疲労感もなく、パターゴルフで必要な動きや姿勢を体で覚えておられるのがわかります。


アクティブ心意気実践チームは、利用者さまの自立支援、重度化防止、QOL向上に資するご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。
posted by Active at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186940009

この記事へのトラックバック