2020年03月22日

第5回らふとーく より自主性のある当事者会へ向けて

堺STの東田です。
写真01.png

 アクティブデイサービス堺で定期的に行なっている失語症の当事者会「らふとーく」を開催しました。今回で5回目を数えます。

【内容】

@近況報告

Aレシピ当てゲーム

B集合写真撮影

初回から1年が経過した「らふとーく」も、回を重ねるごとに参加者様同士の交流が深まって参りました。

写真02.jpg

毎回行う近況報告も、当初はST進行のもと参加者様1人1人が順番に発表するような形でした。

しかし、交流が進むにつれて参加者様同士の自発的なやりとりがメインになっていきました。

また、ゲームにおいても、率先してお互い協力し合う場面が多くなりました。

写真03.jpg

当事者会といっても初めはSTがサポートする面が強かった「らふとーく」でしたが、最近の参加者様同士のやりとりの変化を見る中で、「らふとーく」は、もっと参加者様の主体性・自主性のある会にできると考えるようになりました。

写真04.jpg

そこで今回から、STが行なっていた事を少しずつ参加者様の役割にシフトして行くことを提案させていただきました。



【@近況報告】

役割をシフトするはじめの一歩として、いつも参加してくださるS様に近況報告の司会進行をしていただきました!

写真05.png

これまでも率先して会話を広げ、時に耳を傾ける様子が印象的だったS様。今回はプログラムを事前に準備し、見事に司会進行をされていました。

写真06.png 写真07.png 写真08.png

映画の話や、宮古島に旅行に行った話、健康診断の話など・・・

それぞれの持ち寄った話をきっかけに様々なやり取りが生まれていました。

話題に出た場所や映画などをタブレットで調べてくださる方も!

そこからまた新たに話が膨らみました。

写真09.png

そして今回、もうひとつ大きな挑戦がありました!

前回の「らふとーく」で、いつも参加されているT様が「らふとーくに自力でバスで来れるようになりたい!」と目標をお話されていました。

写真10.png 写真11.jpg

そこで、スタッフ付き添いでバスを利用し「らふとーく」に参加することを目標に、ST・OTで協力し昨年の12月から外出支援に向けた準備を行なっていました。

写真12.jpg 写真13.jpg 写真14.jpg

バス停までの歩行、バスの乗り降り、お金の支払い、そして移動に必要な様々な言語情報を得る事などなど・・・


時に戸惑いながらも経験を積む事で少しずつ目標へと前進して行ったT様。

様々な練習と準備を重ねこの日を迎えられました。

そして、バスで実際に来られる様子を同行して撮影し、その動画を他の参加者様にも見ていただきました。

写真15.png

初めての挑戦であるにも変わらず次々と練習の成果を発揮されたT様。

写真20.jpg 写真16.jpg

他の参加者様にもT様のこれまでの積み重ねと、この挑戦がいかに大きな一歩か伝わったようでした。

写真17.jpg 写真18.jpg

そして無事デイに到着!

写真19.jpg

この様子を見て、感動して涙される方もおられました。失語症という同じ困難と向き合う仲間だからこそ生まれる共感だったと思います。

写真21−1.png

また、「私も一緒にバスで行きたい!」と名乗り出る方も現れました。

T様の活動が他の利用者様の新しい目標に繋がったようです。

当事者会の意義を大きく感じる瞬間でした。

写真21.jpg


【Aレシピ当てゲーム】

今回はレシピ動画を見ながら、どんな料理ができるか当てるゲームを行いました!

写真22.jpg

失語症がある方にとって文字や数字で書かれたレシピを見ながら料理をすることは、ハードルの高いことです。

しかしこの動画は、文字や数字の説明はごく最小限で、ほとんど映像だけでレシピを紹介してくれます。

失語症のタイプや重症度に関わらずみんなで楽しめると考え、この動画を使ったゲームを考案しました。

写真23.jpg

個人戦でレシピを予想しながらカルタのようにカードを取って勝敗を競う予定だったのですが・・・

写真24.png

あれじゃないか、これじゃないかと5人で話し合い・・・

写真25.png

さらにはカードを取り合うどころか譲り合う展開も。

本当に仲のいいメンバーです。

写真26.png

そして、ゲームの最中「あの料理作ってみたい!」という声が多く上がっていました。

参加者様は5名とも女性で、御家庭で長い間料理をされていました。そんな皆様らしい感想です。

次回以降、好評だったレシピを作って食べる機会を設けられたら面白いなと考えています。



【B写真撮影】

写真27.jpg

今回はSTがやっていた司会を引き受けてくださる方が現れ、送迎ではなくバスで来る事を実現された方もおられ、参加者様1人1人の自立と、会そのものの自主性が大きく前進した回だったと思います!

今後もこの傾向が続くように参加者様とSTで協力していけたらと考えます。


興味を持たれた方は是非問い合わせください。


堺ST東田

posted by Active at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ
この記事へのコメント
東田さん。

ブログ読ませてもらいました。

T様の『らふとーくに参加したい!』という作業が、T様の行動を大きく変えるキッカケになったことは本当に素晴らしいと思いました!

T様の行動変容が他の参加者の方々の意欲を引き出すことにも繋がっていきそうですね。

元気になる記事を投稿していただき、ありがとうございました!
Posted by 元らふとーく写真係 at 2020年03月26日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187299855

この記事へのトラックバック