2021年11月01日

マンスリー報告 ともに行う調理(料理と買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。



身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。

10月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第一週目!
右手指のしびれが残っていて握りの際に少し力が入りにくいとのことです。
44B5D12D-CBAF-472E-92C0-8AF794F3CA3B.jpegF77DBBC1-71A3-49F5-AF27-6AEA3B2E5C5E.jpeg44471893-03F4-482B-BE4C-44207FFA093B.jpeg

▼手の握りが弱いもののなんとかかぼちゃカット!の様子(動画)


かぼちゃ煮付けで2品。
8B8EB0AD-1643-4A45-BA19-56DF077EAB9C.jpegC0AF3EC8-6C2A-4CD4-AD0B-A9364583A340.jpeg


賞味期限が近くなっていたちくわを冷蔵庫で見つけてカット。
BC11C896-103A-47F4-A3F7-B3B59F62E8C2.jpeg

ひたすら炒めます。
8AD6E4BB-D1E7-4A2A-BB67-4F49AD0FDD76.jpeg30E0F587-5140-41B4-A1B0-164CF9703F41.jpeg
最後はゴマをふんだんに入れて…


キャベツと青ネギのウインナー炒め。
8B6200F6-2216-4C0B-8679-DF5F5F2A5353.jpeg


ちょっとした合間に首、肩、肩甲骨まわりの体操もスマホ画面と紙面を用いて指導します。
9D64ECD6-2B12-4A27-99D0-1FA4A42F6866.jpeg249D8C39-9D22-4524-8EAC-75AE7A113EFD.jpeg
担当PT、OTに伝達しました。


第ニ週目!

またもや、ちくわ炒め。
007622F7-EA65-48C9-A9B5-8800A76B996A.jpeg2F52EA74-BD5F-4EFA-999B-33B3B67072FF.jpeg


小松菜のツナ炒め。

1F52E43C-C463-40A6-9DCD-05F7DB41E5AE.jpeg
75F69D7A-678D-40FF-B249-9AA0D4F2DB46.jpegFC900EA3-836F-44F8-AA88-85DC8E282953.jpeg

鷄ネギスープ。
B60FDD88-E268-41A2-86B7-37231015B815.jpeg
CF3349DF-F168-4AEA-8147-138FF31F9E20.jpeg
冷凍庫にカットして保管しているネギをぶっかけます。
鷄のエエだしがきいてます。


第三週目は腰痛の急性増悪の緊急受診のためおやすみ。とにかく大事にはならずでよかったです…


第四週目!

先週の腰痛は少しずつ緩和してきたようです。

大量の小松菜を見切り品で見つけて買ってきて冷蔵庫に保管されていました。
3A06DBD8-CDA2-4B1E-8A01-9848D762B692.jpegD2031467-7967-41CA-A936-A55C247B5C56.jpeg

小松菜とツナの煮浸し。
CA15BB18-E5EC-4AA1-8125-08AA099F9B93.jpegB123F9AB-FC34-4FFC-A9A6-5A26E7A4ABE8.jpeg

小松菜と鷄肉の旨煮。
010D8129-EC7A-4B21-B6AB-4261E84D9345.jpeg08BD40FB-4162-4A18-845D-D8E5A9EB12A6.jpeg

腰部などへの負担軽減のため、2〜3回ほど座位での休憩を挟みながら立位での調理に取り組まれました。

「どんなモノを作ってくれるのかなぁ〜?って、とても楽しみなんだよねェ〜」
と、こんな時の記憶はもちろんのこと、食べる-作る-買う意欲は全く衰えていないようで、おいしい料理のチカラには感心です。

人の"おいしい''から始まる意欲、動機、モチベーションは、人の行動の大きな源泉になるなぁ…とあらためて思います。

そして、
"なにか作ってくれるやろう"と、
スーパーで自分の目で見た食べてみたい、作ってみたい材料を買ってきてくださいます。

小分けにしてストックしている冷凍肉が底をつきかけているので、次回はご自身で保管・在庫管理が難しい肉や調味料の買い物(買い過ぎないように)へ同行です。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189107085

この記事へのトラックバック