2021年12月27日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


12月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

この日もいつものとおり訪室時すぐに冷蔵庫の在庫確認と賞味期限チェックします。

冷蔵庫にたくさん買い置きしていたチンゲンサイを使わせていただきました。
B584DEC6-6EA4-48F3-9FA9-7344811DBF38.jpeg
41DF3990-EB55-430B-AF07-84E280C1F6B1.jpeg1CADE9F3-7897-4128-84E9-4FCB3EA2DFC1.jpeg


冷凍保管していたしめじも加えたチンゲンサイのオイスターソース炒め。
7D17EB9C-661B-4FDA-BBA3-AFA9C97389FA.jpeg

冷凍庫にカットして保管していた青ネギを使った鷄出汁のネギスープ。
63F0F2CB-6EC6-4ABD-AFFF-A264187B8101.jpeg


第2週目!

先週から冷蔵庫に買い置きされていたブロッコリーを使った刻み塩昆布のあえもの。
1617B80D-4E2D-4915-8A48-B8AA24AA3AF4.jpeg0FB79FF9-B60B-4F63-9A2B-419D3D6AE36F.jpeg9A28167A-909A-4F73-9FFA-E78D90BA8C3C.jpeg

舞茸としめじ、エリンギのキノコ3種のスープ。
5BD16F21-FA31-40A6-A139-4159539B4CAB.jpeg


第3週目!

立派な大根菜が冷蔵庫にありました。

「コレどうやって食べんのかなァ〜って思って買ってきちゃったんだよねェ」
「たのしみだねェ」
と、満面の笑みの利用者さまです。
C64095E7-A60A-4E68-88CC-F7C09CDA04F8.jpeg

ツナを加えてひたすら炒め合わせます。
29A37F2D-177F-42D3-859C-679EA679674B.jpeg6AA0ED76-B16F-4CF6-BB34-2BAA7A00BEDE.jpeg

利用者さまご自身で漬けておられる大根菜の浅漬けです。
095652AD-2707-4410-A6D4-E04139C41FDE.jpeg

賞味期限が近くなったちくわを冷蔵庫内で発見。
011BC417-F7D2-4F90-B21B-6546E570B606.jpeg63F94AFD-8627-4D8A-9D8F-749CF0DFF3E0.jpeg
ちくわは賞味期限が近いので少なめに買い置きすることを確認しました。

利用者さまが参加されている地域の会合でお買い求めになった南三陸産の塩漬け生わかめを水洗いします。
3408E9B5-E53A-40D1-AF51-5DEBB1196529.jpeg

歯ごたえ抜群なわかめスープに。
20B343BA-9451-4FE2-9992-29433491193D.jpeg


第4週目!

見切り品の季節違い⁈の巨大な菜の花。
61D2F2A4-AC28-44BC-97FF-0787659C60C0.jpegF2E197E9-754C-46DC-A57E-0A38CB26F4E6.jpegEE17F737-6253-499E-AE1F-A253F3E2577F.jpeg
茎が太くて和え物にするか、迷った挙げ句に炒め物にしたのですが、アクが強すぎて味は美味しいのに、後味が苦い。失敗でした…

鷄出汁のわかめスープ!
A91CE0A3-8CE1-4026-9616-9FB1E7656886.jpeg

今年もたくさんのメニューをありあわせの材料でつくりました。

この中で利用者さまの料理に対する認識が変わってきました。

"食べるたのしみだけでなく作るたのしみへ"

そして、ご自身の記憶障害についても変化があります。

ご自身でカレンダーに予定を書き込んだり、レシピのメモを書いて冷蔵庫に貼り付けてから煮卵などをご自身で作るようになっておられます。

利用者さまの変化に合わせたわたし自身の技量も試されています。

新年もたのしみです。




ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189231009

この記事へのトラックバック